木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 31日

離 別

雨の中のお散歩
朝方、ゴウ介家誘って、お散歩
降りしきる、雨の中の防火帯
森を出たり入ったりの、あぐ菜とゴウ介
ノエルは後からとぼとぼと付いて来ます
防火帯の丁度半ばを過ぎた辺りでしょうか
いきなり森の中から「ギー」と異常な声が響きます
あぐ菜とゴウ介が鳥を仕留めたのでしょうか・・・
慌てて森の中に駆けつけると
何と、あぐ菜とゴウ介
鹿の赤ちゃんと遊んでいます
しかし、あぐ菜とゴウ介は遊んでいるつもりでも
鹿の赤ちゃんはそんなこととんでもありません
恐怖のあまり「ギー」「ギー」と叫び続けます
あぐ菜とゴウ介を取り押さえると、今度はノエル
ゴウ介家と二人掛りでやっとワンコを確保
30センチくらいのちっちゃな鹿の赤ちゃん
幸い、傷は無い様子
でも、生まれたばかりの様です
辺りを見渡しますが、母親の姿はありません
逃げてしまったのでしょうか

雨の中、ずぶ濡れ・・・

体温を奪われないでしょうか・・・

かといって、連れて帰るわけにも行きません

鹿の赤ちゃんを、森の中に追い込んで

早々にその場を離れます

d0082305_1344020.jpg



どうか

母さんが帰ってきてくれますように

d0082305_135145.jpg




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2011-05-31 13:06 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(4)
2011年 05月 31日

庭 い じ り

森に籠もっております
何する目的も無いのですが
ただただ、新緑の森に浸っております
自宅からユーカリの薪を運んできたり
散歩のついでに担いできた薪をストーブ用の大きさに切ったり
せっせと集めた山菜の灰汁抜きしたり
またそれを保存用にカリカリに干してみたり

そんなことで森の日々を暮らしています

ウイークデーの森は随分と静かです

さて今日は、お庭でもいじりますか
茶室と呼んでいる四畳半の雪見窓から丁度見えるあたり
昨年から移植した森の苔、うまく着いたでしょうか
今日はこれに羊歯など植えてみましょうか

トクサに苔

シダにヒトリシズカ

そして昨日買ってきた、コゴミとミョウガ

d0082305_10481818.jpg

d0082305_10504012.jpg


なんだか

一杯やりたくなりましたよ

お肴は

朝採りの蕨のお浸し

d0082305_125213.jpg




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2011-05-31 08:15 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(0)
2011年 05月 27日

山菜採りにもの申す

朝方、車でチョッと用足しに出て帰ってくると
我が家の入り口に車が止まっています
ちょうど入り口をさえぎるように、地元ナンバーの軽四が横付け
これでは駐車スペースにも入れません
仕方なく、小さくクラクションを鳴らします
するとお向かいの森にゴソゴソと人の気配
袋を提げたセミプロの山菜採り、のようです
ここあたりは、一応全区画私有地
道路からの入り口にも、無断採集禁止の立て看板もあるのですが
秋になるとキノコ狩り、春には山菜採りが横行します
そお言えば何年くらい前でしょうか
ある秋の日
家内とデッキでお茶してますと
おばさん二人がやってきます
最初は入り口付近でうろうろしていたのですが
次第にノエルの森に侵入してきます
最後には、お茶しているデッキの直ぐ下にまで
「何か御用ですか」と声を掛けると
おばさん方、キョトンとして
「いや、キノコが・・・」と
たまりかねて
「そのキノコ、みんな楽しみにしているのですがねー」といいますと
驚いた様子で
それじゃー、置いていきますと、慌てて出て行きます
まるで罪悪感、無し

キノコ採りや山菜採り、私も好きなので

あまり細かいこと言うつもりはありませんが

他人の家のお庭ではやめてほしいものです

百歩譲るとしても

売るほど採るのはいかがなものでしょう

そうそう、昨年など

他人の家の駐車場で宴会まで開くつわものまでいましたねー

d0082305_731454.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2011-05-27 05:45 | 木洩れ日の森 | Trackback | Comments(6)
2011年 05月 23日

芽吹きの森

この季節
森は一日ごとに、その姿を変えます
先週までの、冬枯れの森は
見事、新緑の森に早変わり
一日ごとにその緑を深めてゆきます
初々しいその緑
先日採り忘れたタラの芽は、既に大きくその葉を開き
d0082305_10381073.jpg

昨夜までの雨は
その緑を一段と鮮やかに輝かせます




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2011-05-23 10:37 | 木洩れ日の森 | Trackback | Comments(4)
2011年 05月 22日

新 P C 開 通

和歌山のお仕事で、あまりのネット環境の悪さにたまりかね
またまたドコモのデータ通信端末を買ってしまった・・・
ドコモショップに行くと手数料数千円で買えました、二年以内に解約すると大金が掛かるらしい、けれど・・・
その上、ノートPCをおまけに頂きました、おまけ、台湾製の「ASUS」Eee PC Seashell series
ソフトはほとんどお試しバージョンなんですが、ネッするトには十分です
それで、お山に持ってきました
お山のネット環境はケーブルTVの無線ラン
さて、設定しようといじくりますが、うまくいきません
そこでケーブルTVに連絡、無線ランの設定を頼みました
すぐに、技術スタッフから連絡があり、これからすぐに来てくれるとのこと
数時間後
やってきました技術サポートスタッフのお兄ちゃん、ノエルも大喜びです

あっという間に無線ランの設定終了

無線ランの設定は何度かお願いしていますが

いずれも、無料

ありがたいことですね-

なぜ、無料なのかは

いまひとつ、解らないのですが・・・

d0082305_75971.jpg


それでも、夕暮れの

森のデッキで、ゆっくりネット



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2011-05-22 17:55 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(2)
2011年 05月 20日

ワ ラ ビ 場

朝の散歩は、ワラビの収穫のときでもあります
いつものコースを一回りするだけで
たいてい、片手ぶんくらいの収穫です
我が家はほとんど、お浸しかワラビご飯なのですが
先日宴の席でリンケン家から干しワラビの話を聞きました
お部屋がワラビの香りで一杯だそうです
採ったワラビを灰汁抜きし、干しておくだけ
からからの糸状に乾いたワラビは、保存食
一晩水で戻せば、冬の間にも頂くことが出来るそうです
やってみますか
我が家でも
もう一つ、リンケン家からの情報は
小淵沢の道の駅で 「ワラビの地下茎」 を販売しているそうな
ワラビ大好きな我が家ですが、ノエルの森にはワラビは出ません
自前のワラビは憧れ
これも早速挑戦ですね

朝採ってきたワラビを早速灰汁抜き
浅めのお鍋に敷き詰めて、灰をかけ
煮え湯をひたひたに、蓋して冷めるまで待つだけ
冷水でよーく洗って、新聞紙に並べます

二階の屋根裏部屋、ここはかなり乾燥しますので、打って付けかも

OPENと同時に道の駅
在りましたありました
ビニールの袋に5センチくらいの根っこが10本くらい

ワラビの根っこ、と言えば

そう、あの、ワラビ餅の原料ですねー

一袋、300円

三袋、買ってきました

d0082305_6121120.jpg


ビニールの袋抱えてノエルの森をうろうろと
ワラビ場を求めてさまよいます
比較的日当たりが良くて
私に踏まれそうに無く、それでいて、採集しやすい、そんな場所

鍬を入れてその穴の中に、ワラビの根っこを植え込みます

30センチくらいの間隔で植え込みました

来春には

収穫できますでしょうか

ノエルの森の、ワラビ場


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2011-05-20 06:13 | 木洩れ日の森 | Trackback | Comments(4)
2011年 05月 18日

フトモモ科ユーカリ属

車には先日のユーカリの薪が満載されたまま
お山への運搬を待っています
私達の住む街にはたくさんのユーカリが植えられていますが、これには訳があるそうです
今から半世紀近く前、市立第五中学校のある女子生徒が、オーストラリア大使館に「ユーカリの種をください」
と手紙を出したそうなです
オーストラリア大使は快くその願いをかなえ、後に成長したユーカリを見るためにわざわざ同校を訪問したそうです
その後人口の急激な増加のため急速に緑が失われていた街は、再度オーストラリア大使館の協力を得て、計画的にユーカリの植樹を続けたのです

そのために我が街には、今でもたくさんのユーカリがあるのです

このユーカリ
火持ちがよく、さらに香りも素晴らしく薪には最適なのは、前にもお話いたしました
しかしこのユーカリ
「Wikipedia」によりますと、まだまだ変わった特徴のある樹種なのだそうです

少し抜書きしますと
ユーカリはフトモモ科ユーカリ属
オーストラリア南東部とタスマニア島におもに分布する
コアラの食物としてもよく知られている
地中深くまで根を伸ばし、地下水を引き寄せる力が強いので成長がとても早く、旱魃に苦しんでいた地方が5年程で甦った例もある
葉から取れる精油は殺菌作用や抗炎症作用、鎮痛・鎮静作用があるとされる
乾燥した気候ではこの精油成分が気化し、森林火災の原因ともなりえる
しかしユーカリの種は
この山火事を経験した後の降雨により、発芽するのだそうです

自然の災害を巧みに利用して

繁栄する術を身につけた、凄い奴なのです

お山での薪ストーブが、楽しみです

d0082305_5501277.jpg

                                         ユーカリの樹皮



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2011-05-18 17:04 | 雑観 | Trackback | Comments(0)
2011年 05月 18日

ユーカリ、満載

先日早めに帰ってくると、家内から公園に行かないかと誘われます
何時もノエルと散歩している近くの運動公園
先日森に持っていった、ユーカリの薪
まだたくさんあるのだそうです
そのユーカリの薪を頂に行こうと言うのです
早速、車で出かけます
公園の駐車場に着くと、なるほど
奥の方にたくさん積んでありますねー
しかし無断で持ち帰るわけにも行きません
すると、家内はすたすたと植木屋さんの所に
お散歩の時の顔見知りのようです
大きくOKのサイン
家内の誘導で、積んである薪の直ぐ近くまで車をバック
腕くらいの太さから、30センチくらいの丸太までたくさんあります
運べそうな太さを選び積み込んでいると
さっきの植木屋さんがやってきて、ほとんど全部ユーカリだよ
火持ちが良くて良い薪だと
まだ別のところにもたくさんあるよ、と教えてくれます
ありがたいことです

でも今日は

これくらいにしておきましょうか

d0082305_8121170.jpg


早くお山に運ばねば・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2011-05-18 07:02 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(2)
2011年 05月 14日

薪 拾 い

先日、家内がよくお散歩する公園で
伐採されたユーカリの枝を頂いてきました
ちょうど腕くらいの太さなので、薪割りの必要はなさそうです
ズッシリと重い薪を森に運んできました
オーストラリアのユーカリにはレッドガムと呼ばれる樹種があり
この木で作られた枕木を水に入れると沈んでしまうほど、木の密度が高く
薪にすると独特の香りとその燃焼時間の長さで人気だそうです

確かに重いです

早速45センチくらいに切りそろえて、乾燥

来シーズンには焚けますでしょうか

自前の薪を見ているとなんだか、うれしくなってきます

なので、お散歩の度に薪を物色

見つけると、担いで帰るか、後で車で取りに行きます

気をつけてお散歩すると、かなり見つけることが出来ました

どのくらい自前の薪で焚けるかは解りませんが

なんだか、とても幸せな気分です

d0082305_7243839.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2011-05-14 07:23 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(0)
2011年 05月 14日

山 菜 の 季 節

いよいよ
山菜の季節ですね
タラの芽も程よく膨らんで
コシアブラが食べごろ
ヨモギはさっと揚げた天ぷらで
ワラビはやっぱりお浸し
浅めのお鍋に敷き詰めて
篩った灰を一握り
煮え湯を掛けてひたひたに
蓋をして
後は冷めるのを待つばかり
冷めたなら、冷水で洗い刻みます
軽く絞り、煎り酒にお浸し

今日はアプローチのコシアブラを摘みました

ああー、いい香りです

d0082305_8473234.jpg


さっと湯通し

煎り酒にお浸し

小鉢に盛って

オカカを掛けて

これには

やはり、冷酒ですねー


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2011-05-14 07:22 | 木洩れ日の森 | Trackback | Comments(0)