木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2012年 07月 31日

巣立ちのあと

12-7-28

先ほどまでのあの賑やかさはもうありません

ほんの一時間くらい前

巣立ちを促す親の囀り

そして不安げな雛たちの囀り

繰り広げられる飛行訓練

二羽の親鳥と4羽の新米飛行隊

そんなにぎやかな

ノエルの森でした

その雛たちは、なんとか飛行のコツを掴んだのか

兄弟たちと卒業旅行でしょうか

どこかに飛んでいってしまいました

さっきまで賑やかな囀りに支配されていた森に

一瞬の静寂

ふと寂しさがよぎります

帰って来てくれるでしょうか

自分の育ったノエルの森に

しかし、その静寂も

蝉の声にかき消され

何事もなかったかのように

そこには、いつもの森

キラキラと日差しに煌く



ノエルの森

d0082305_6103321.jpg




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2012-07-31 06:11 | 木洩れ日の森 | Trackback | Comments(2)
2012年 07月 28日

巣 立 ち 速 報

12-7-28

昨夜は事故、故障車による渋滞で午後10時位の森入り
部屋に入ると、ムウッとします
一瞬暖房を入れっぱなしかと思うほど
気温21℃、室温25℃
窓を開けて空気を入れ替えます
コンナ気温で暑いと言えば叱られそうですが、森の冷気を期待してきた身には暑すぎます

すぐ後に森入りのゴウ介家とデッキで一杯



快晴の朝

ノエルバギーでのお散歩でかいた汗をシャワーで流し
デッキで朝食
何やら今朝は森が賑やかです
シジュウカラが2羽巣箱の近くで盛んに鳴いています
しばらく様子を見ていますと、つがいが揃って巣箱の中の雛の巣立ちを誘っている様子
一羽は咥えた幼虫を巣箱には持って入らず、見せびらかすように巣箱の近くで囀ります
しかし雛は姿を表しません
しびれを切らした一羽が巣箱に入り何やら説得しているようです
10分くらいたったでしょうか、何やら巣箱の巣穴から出てきました
丸々と太った雛一羽
しっかりと巣穴に足を掛けています
ふと、目と目が会います
d0082305_9471131.jpg

d0082305_795990.jpg


次の瞬間

突然、ファインダーから消えた雛

慌ててカメラから目を離すと

雛は私めがけて飛んでくるではありませんか

屋根付きのデッキに飛び込み

驚く私の頭のすぐ上を旋回して近くの枝に何とか捉まることができました

いやはや驚きました

と、しばらく

枝で固まっていた雛が

再びこちらに向かって飛び出します

正に私めがけて

頭をかばう私の手に止まり

目の前のテーブルの上になんとか、着陸

写真を取るのも忘れて呆然とする私

しかし、なぜ

この雛は何度も私めがけて飛んで来るのでしょうか

巣の外で最初に目が合った私を親とでも思ったのでしょうか、そんなはずは・・・

d0082305_94917100.jpg


その後もう一羽が巣立って行きました

そしてまた、親鳥が餌を運んでいます

どうやらまだ少し成長の遅い雛が居るようです

しかし驚きの巣立ちに立ち会うことができました

森からの、素敵な贈り物

まだ少し、子育ては続きます


興奮もまだ冷めやらぬ指での

巣立ち速報でした


追伸

d0082305_10203567.jpg

d0082305_7234250.jpg

d0082305_10261034.jpg



10時15分

最後の雛も(多分?)

巣立ってゆきました


おやおや、まだいました

10時35分、今一羽




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2012-07-28 09:50 | 木洩れ日の森 | Trackback | Comments(8)
2012年 07月 27日

気が付けば 六 周 年

12-7-27

土用の丑の日
でも、うなぎは高くて手が出ない
なので、昨晩「どぜう」を食べた
それでよしとしましょうか

あっ、そうそう

7-27といえば・・・

本館のHP、Welcome to my forest 「木洩れ日の森から」を立ち上げたのが
2003-1-11
それから3年後、このblogに移行して最初の投稿が
2006-7-27

そうしますと、このblogだけで、6周年

よくもまあ、続いたもんですね

我ながら驚いております

まあ、あんまり力まずに力を抜いての投稿が長続きした要因かもしれませんね
あんまりブログネタの無い森での日々を、細切れにしての投稿です
面白みの無い内容ですのに、それでもたくさんの方々が訪れてくださいます
なんとありがたいことでしょう

このところ
世間では、「Twitter」 そして「facebook」がはやり
そして、今までのように机でPCに向かっての書き込みではなく
時、場所を選ばず携帯端末からの投稿が主流となる勢い
私には到底できそうにもありませんが

これらはHP、blogと違い

こちらから出向かなくても、向こうからどんどんと押し寄せてきます

それにしてもの、目まぐるしい情報の流れに

かなり戸惑い気味

まあ、これはこれで、友人たちとのコミニュケーションのツールと

割りきって使うべきなんでしょう、ね

なんだか HPやblogがアナログっぽくも見えてきます

しかし、やはり私には

自分だけのルーズなペースで

一人だけの気ままな世界に浸れる

そして気の向いた方が、ふと、訪れてくださる

そんなblogのほうが

向いているのかもしれません

とくべつ目新し、面白記事など

ありませんけど、ね


これからも

ゆるゆると

更新して行きたいと思っております

どうぞよろしくお願い致します

d0082305_5511048.jpg





にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2012-07-27 05:51 | 木洩れ日の森 | Trackback | Comments(12)
2012年 07月 26日

お尻だって洗って欲しい

ということで
自宅のウオシュレットを交換しました
いえ、正式にはウオシュレットではありません
ウオシュレットはTOTOさんの商標、交換前はpanasonicのビューティ・トワレ
交換したのはINAXのシャワートイレ
しかしどうしても、ウオシュレットといってしまいます・・・

先日家内から、少し水漏れがあるとの指摘を受けました
考えてみますと、我が家の温水洗浄便座 は二代目、かなりの年数が経過しています
そろそろ交代してもいい時期です
昔大ぢ主でした私は、発売当初から温水洗浄便座ウオシュレットのお世話になっております
今では日本国中、温水洗浄便座の無いところは無いくらいに普及して大変ありがたいことです
しかしながらこれは、まだ日本のみの現象で、他国にはほとんどありません
私の上海生活で、一番つらかったことがこれでした
上海にはTOTOさんの大きな工場があり、ウオシュレットも製造されているはずですが
ほとんど普及はしていません、一〇〇階建てで有名になった森ビルにあるくらいでしょうか
日本旅行で買って帰る中国の方もおられるようですが、取り付けは難しいはず
まず、電源が違います日本は100V、中国は200V
給水管の径も違うし、ジョイントの金具も合わないはず
そして、彼の国の水道水は・・・
すぐに詰まってしまいそうです
  
やはりその国用の仕様でないと取り付けはできません
しかし無理矢理にやってしまうのかもしてませんけどね

早速検索してみますと、驚くほどの低価格、高級品を除くとほとんどが15000円から20000円位です
初期の頃には10万円位したと記憶してますが
できるだけシンプルなものをピックアップ、INAXのシャワートイレをクリック
2日後には配達されていましたが、なかなか腰が上がらず
やっと昨晩交換いたしました
狭い空間で、分かり難い説明書をメガネをかけ外しながら悪戦苦闘

やっと組立て通水すると、ジョイントから水が吹き出します

締め付けが甘かったようです

お陰で

トイレの大掃除ができました・・・


d0082305_6321972.jpg


そうそう
森のシジュウカラ、まだ子育て中らしい
先日の雨の中、餌を運び糞を始末するのを確認
近くの枝に一旦留まり、巣穴にめがけて一気に飛び込みます
出てくるときも電光石火
なので写真はありません


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2012-07-26 06:34 | 雑観 | Trackback | Comments(2)
2012年 07月 25日

寒いです

12-7-21

薄ら寒いです

7月ですよ!

気温15℃、室温20℃

ニュースでは東京も寒いらしい

先ほど、お散歩でぶんた家にお寄りしましたら

炬燵を点けたとか・・・

薪ストーブ焚くほどでも無いし

買ってきたサバの切り身を山椒で煮ますか

先週煮た残りの一欠けをお皿にとって、煮込んだ山椒の実を

お鍋に移します

我が家の山椒の実は2、3回は使い回し致します

新しい山椒の実を追加して

いつもの通り、お酒とお醤油同量でひたひた

落し蓋して、ことことと


さて

毛布ひっぱり出してきて

DVDでも見るとしますか

借りてきたのは「南極料理人」

お皿の一欠けをお肴に

ちびちびと頂きながらのDVD

うすら寒い雨の日は、これ


d0082305_548761.jpg




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2012-07-25 05:49 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(0)
2012年 07月 24日

小雨に煙る森

12-7-21
昨日来の激しい雨が屋根を打ちます
森の木々はシルエットとなっていますが
森は暗いまま
今日は一日この雨が降り続くようです
九州地方では、かなりの被害が出ているようですが
幸い、こちらではそこまでの豪雨ではなくホッとしています
さて、起き出しますか

階下で野草茶を煮出していますと
ノエルの起きだす気配
そおーっと階段覗いてみますと
いますいます
階段の上で寝そべって顔だけ出して、所在なさげに階下の様子を見ています
最近ではこのスタイルで、私の用事が済みノエルを抱きかかえて下ろすまで
じいっーと待っています
ノエルを下ろし、野草茶を頂いている間
ノエルは隣で寝ています
このところ、いーつも寝ているノエルです
雨の森も大分明るくなって来ました
お散歩しますか
外に出てみますと、雨はかなり小降りになってきた様子
ノエルの小用の間にバギーを持ち出します
なんとかタイヤの空気金具のアダプターを手に入れて、空気満杯のバギーです
後方の口を開けてやると、ノエルはのこのこ入ってきます
いくらバギーでも、上り下りは辛いのいで

なるべく平坦なコースでお散歩です

道端にはキバナノヤマオダマキ

もう終わりでしょうかねー

今全盛は、ホタルブクロにヤマアジサイ

小雨に煙る

森を行く


d0082305_6541871.jpg


d0082305_6511680.jpg






にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2012-07-24 06:55 | 木洩れ日の森 | Trackback | Comments(0)
2012年 07月 23日

続・梅仕事

先々週でしたか
お買い物に行って地元産の野菜売り場を見ていますと
少量パックされた赤紫蘇を発見、ついつい買ってしまいました
今回の我が家の梅干し、真っ赤にはしたくなく紫蘇無でと思っていたのですが
やってみたくなりました紫蘇仕事
買ってきたのはほんの少しなので、淡い感じに仕上がれば好いのですが
水でよーく洗い、水気を取って
粗塩で揉む、揉んで揉んで、赤黒い灰汁を絞り出し
また塩で揉む、これを4,5回繰り返す
固く絞った赤紫蘇に梅酢を少しかけてほぐし、漬けている梅の上に散りばめてまた重しを戻す

紫蘇はほんの少しだけ

さてどんな色合いになりますでしょうか

梅雨明けを楽しみにしていましたら



もう梅雨明け

それにしても雨続き

これでは

干せない・・・

d0082305_7192743.jpg





にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2012-07-23 05:47 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(2)
2012年 07月 20日

赤魚で宴

12-7-14

さてお買い物
まずは、お魚売り場を物色します
ノエルのご飯のブリアラを買い込みます
続いては、今夜のお魚、なんにしましょうかねー、と
「赤魚」とあります、ロシア産
さてなんでしょう、あまり聞いたことのない御魚です
白身で、皮が赤い
アコウダイかもしれません、御魚の名前は地方によって異なるし
よくわかりませんねー
しかし、美味しそうです
これにしますか
塩焼きにして、そのあと酒蒸し

帰って調べてみますると

赤魚とは

アラスカメヌケとあります

またまた調べますと
::::::::::::::::::::::::::::::
アコウと言えば、関東じゃ普通カサゴ科の目抜けや赤魚をさします、と
メヌケという種は無く、「赤魚も広義にはメヌケ」そういう曖昧さがあるんでしょう
東北では赤魚をバラメヌケと呼んだりします
もう魚類学者にしか本当のとこは分からないって感じでもある
赤魚という魚も現在の正式名は「あこうだい」になってます
::::::::::::::::::::::::::::::

何か良く解りませんですが・・・

アコウダイとしておきますよう


遅くなるはずのゴウ介家がひょっこりと現われます

富士山登山のお供のはずが、天候の問題で取りやめだそうです

赤魚の下焼きが終わったころ

リンケン家のご登場



今宵の宴 備忘録

■ 生湯葉、ワサビと煎り酒

■ 生タコのカルパッチョ
   お仕事帰りに生タコゲット、お山に持参いたしました
   トマトのスライスに生タコ刺身の薄切りを並べ
   薄切りタマネギ、セロリ、白髪ねぎをのっけ塩コショウ
   微塵のニンニクをカリカリにした、熱々のごま油をかけて
   ベビーリーフを乗っけます

■ 鶏の手羽元の塩焼き、レモン添え
   次のお料理の時間稼ぎに、卓上七輪で炭火焼き

■ 名残の蕨、お浸し

■ 豚肉のハムユイ蒸し
  魔法の干魚ハムユイを乗っけた豚肉を、お皿ごと蒸すだけの簡単メニュー
  味付け全てハムユイ任せ
  レタスの上に載っててお出しいたします
  これ、バカウマ

■ アコウダイ(赤魚)の酒蒸し
  塩で下焼きした後、アルミホイールに生わかめを敷き載せ
  お酒を振り掛け、再びオーブンへ、レモンを添えて

さて〆は
  
■ ご飯とご飯のお供、鯖山椒

d0082305_640984.jpg

                                     キバナノヤマオダマキ



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2012-07-20 06:42 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(6)
2012年 07月 19日

山椒の収穫

12-7-14

山椒の実

今年はどうした訳だか、十数本ある山椒のうち

実がなったのがわずか二本だけ

その内の一本は日陰になって瀕死の状態、なので実もほんの僅か

まあそれでも、鯖山椒一回分くらいはありそうです

先週スーパーで仕入れておいた山椒の実も冷凍してありますので

これで当分は大丈夫、かな

d0082305_5481066.jpg


本鯖がいいのですが、スーパーにはごま鯖しかありません

まあいいでしょう

鯖山椒

広口鍋に山椒の実をば敷き詰めます

その上に鯖の切り身を並べ、その上にも山椒の実をタップリと

お酒、お醤油を同量(甘口の方は味醂を少々+)、ひたひたに

落とし蓋して、コトコトと

煮上がれば、粗熱とって冷蔵庫

これが我が家のレシピです


さて、味見といきますか

冷たーく冷えた、一欠けの鯖山椒

後は、5年ものの40度

口の中が痺れます

草取りの後のご馳走

d0082305_5481254.jpg




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2012-07-19 05:49 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(2)
2012年 07月 18日

巣立ちは

12-7-14

昨夜の大雨も上がり
今日は晴れてきそうです

ノエルの森で子育のシジュウカラ
とうとう巣立つを確認することができませんでしたので
巣箱のお掃除をと、思い見てますと
おや
まだ餌を運び込んでいるではありませんか
と言うことは
巣立ちは、まだ
それにしましても、かなり森に馴染んできましたねー、巣箱
でも、うかつにお掃除しなくてよかった
d0082305_51894.jpg


おとなりに

新しいお家を吊るしました

ノエルの森の住宅展示場

新築ですよ


この家もまた森に馴染んでくる頃

新しい住人がご入居されるでしょうか

楽しみです

d0082305_5181226.jpg







にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2012-07-18 05:18 | 木洩れ日の森 | Trackback | Comments(4)