木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 31日

久しぶりの防火帯

12-12-29

雪も上がり

いいお天気になりそうです

新雪の路に幾つかの足跡

ウサギやら鹿やら

時折の風に枝の雪が舞います

森の木々の間から

キラリと朝の光が輝く

ノエルがお散歩できなくなりましたので

久しぶりの防火帯

ちょうど日が昇って

すすきの尾花に積もった雪を輝かせます

澄み切った冬の空

d0082305_4104323.jpg








にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2012-12-31 04:10 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2012年 12月 30日

紅白折り鶴

新たな年に向かって

絵をかけ変えてみた

奥村土牛さんの

紅白折り鶴

金泥地に

さらりと書かれた

折り鶴

お正月にはいい図柄です

銘、落款葉右下に書かれている

土牛さんは銘落款を入れる際に

かなりの時間を掛けバランスを考えられる

昔、私が初めて東京で就職する際に

身元保証人を引き受けて下さった

その後、結婚のご報告におじゃました時

金色紙に寿の書を書いて下さった

あの時は確か九十二歳くらい

二階からわざわざ降りて来られて対応下さった

色紙の書は直ぐに書いてくださいましたが

いざ、落款となると

じっーと色紙を見詰めること、約三十分

なんとか色紙を頂いた時には

私達の足は全く感覚のない状態

大笑いされました

そんな記憶が蘇ります


気温が上がって来たようです

軒から雫が落ちています

静かな年の暮れを

迎えられそうです

d0082305_5114566.jpg







にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2012-12-30 05:12 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(2)
2012年 12月 29日

狼男のように

12-12-29

あまりの眩しさに目覚めます
大きな月が森の木々の間から蒼白い月光を
私の枕元に降り注ぎます
私の寝ているロフトには東西の壁の上部1/3位の窓が切られています
床直にスノコを敷きその上に寝ていますと
午前4時頃、この窓の真中につきが現れます
その月光の眩しいこと
寝ている場合ではありません
狼男のように起き上がります
月が出ているということは、昨日からの雪はやんだようです

薪ストーブに薪を足しますか

昨日は正月用のお買い物
やっと探した塩数の子、やらブリ等など
間際になると倍くらいの価格となります

お買い物から帰ってくると
ゴウ介家がご実家の御酒屋さんにお願いしていたワイン持って来てくれました
一緒に美味しそうな酒粕も!!

お昼は朝の残りのお粥
久しぶりに夕方までお酒なし

デッキの餌場には、ヤマガラやらコガラ、シジュウカラがすずなり状態
西の窓側に吊るしてあるバードフィーダー(ファットボール入り)もあぶれた鳥たちがやってきます
近くの枝で順番待ち
d0082305_7323624.jpg


細かな雪が降り出しました
少し積もりそうです

さて、今夜はお鍋でもやりますか

今夜は頂いた酒粕を炭火で焼いて

生揚げと水菜の「キツネ鍋

雪の中ゴウ介たちもやって来ました

さて乾杯 





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


   

by takibiyarou | 2012-12-29 07:35 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(2)
2012年 12月 28日

ドジ踏んだようです・・・

12-12-28

25日に一旦下山し、お仕事
請求関係の書類の発送やら決算関係の最終書類を税理士に送り、年賀状と
慌ただしく、なんとか今年の仕事じまい
昨日再びお山に帰って参りました
午後一番に出てきましたが、途中三箇所の事故渋滞に会い、結局暗くなっての森到着となりました
外気温-4.6℃、室温0.5℃
長旅8になってしまいましたのでまずはノエルのおしっこ、ご飯
お次は水出し
外の給水管のヒータを入れ、止水栓を開る、そして通水を確認後水抜きバルブを閉めます
キッチンに戻ってみると、水音はしていません・・・
洗面バスルーム、温水のみ通水
ヒーターの効果を見るしかなさそうです

薪ストーブに火を入れます
薪の上に乗っけられた焚付から炎が薪に移りかけたころ
キッチンから水音が、しかし温水のみ、水はまだ糸のような細い筋のみ
洗面バスルーム、トイレは通水

キッチンの水が使えませんので
夕食は冷凍の餃子で一杯、二杯・・・

しかしキッチンの水量は増す気配無し

温度計の記録を見ると
外気最低は-12.9℃、室内最低は-4.5℃・・・
かなりの記録です
水抜きはして帰りましたのでバルブ当たりの凍結のようです
しかし、これだけの時間が経過しても水量がまさないのは不思議です
念のためと、シンク下のバルブを回っすと
なんと、勢い良く水が出るではありませんか
どうやら、下山時の水抜きの時、誤ってバルブを閉めてしまったようです

ドジ踏んだようです・・・


朝、薪ストーブの熾を掘り起こし

薪を足します

窓の外には先日の残雪

磁器製の片手鍋で野草茶を

そして、朝粥用のお湯を沸かします

お粥はまずお湯を沸騰させ、その中に研いだお米を入れる
米が偏らないように数回ゆっくりとかき回す
差し水もお湯を使うと、米粒がしっかりと残ったおいしいおかゆができるとか

やってみますょう

d0082305_7523018.jpg


by takibiyarou | 2012-12-28 08:42 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(2)
2012年 12月 27日

早寝、早起き、引き篭もり

12-12-22 (土)

あまりの静けさに目覚めます

階下に降りてみると



冬枯れのノエルの森は

一面の花盛り

気温はさほど低くありません

ちょっと水っぽいボタ雪ですが

少し白んでくると、一面の銀世界

やはり雪はいいですね~

d0082305_3233094.jpg

d0082305_3233458.jpg


こんな日は

年賀状でも

書きますかねー

本日買物もせず、一歩も出ず

引き籠もり



夕刻

ゴウ介家来庵
そして
またしても、宴

■ 里芋のベーコン炒め

■ 牛スジのみぞれ和え

■ 鶏手羽元のピリ辛焼き

■ ゴウ介家の特製牛スジカレー
    ゴウ介家、牛スジの怪の検証とAコープにて店員に「牛スジ」ありますかと聞く
    やはり、1パックだけ持っきたそうな
    疑問は残る・・・

お腹一杯

早仕舞い

就寝



12-12-23(日)

昨日に続き
本日買物もせず
引き籠もり

雪は融けて殆ど、無し

ワイン、一本、空く



12-12-24(月)

朝方気温は下がっています
まだ暗いうちにデッキに出てみると

ライトに雪が輝きます

今度はサラサラの粉雪

それほど積もりそうではありませんが

White Christmasとなりそうですね

外気温-6.5℃
鳥の餌場の水皿

凍っていません!!

どうやら水皿凍結防止策の受験、成功かも?


重ーい寝ぼけノエルを抱いてお風呂場に

朝シャン

下着一枚でのシャンプーは、やはり寒い

ドライヤーも早々に

朝風呂に浸かる

曇り窓に陽が昇る

窓を開けてみると

キューンとした冷気の中

白銀の森、陽に輝く



朝餉

昨日の残りのお粥にお水を足して

昨日の残りの牛スジを入れて肉粥に

昨日の残りの手羽元のピリ辛焼き

昨日の残りの大根おろし

玉ねぎのお味噌汁と出汁巻き卵

野沢菜

雪の森を眺めながら

朝から

ワイン

そして、今日も引き籠もり


お昼

朝の残りの肉粥を頂いた後に

ゴウ介家よりのお誘い・・・

一杯だけお付き合い

特製牛スジカレー

パンパンのお腹を抱えて

ノエルと、昼寝



ゴウ介家は夕方下山との事

薪ストーブで炭を熾し、卓上七輪

買い置きの、生揚げと厚揚げを炭火焼
  生揚げと厚揚げは、違いを調べますと、同じ物?・・・
  しかし、私はちゃんと区別したい
  生揚げは厚さ約5mm、見た目は湯上げですが中はしっとり
  厚揚げは厚さ約20mm、中は殆どお豆腐のまま  
  口当たりも全く別物
  十派一からげにしてはなりません
  と、思うのでありますが・・・

とっときのお醤油たらし、刻みネギ

冷酒、キンキンの古酒

雪の森の一人の宴



呑み疲れにつき

早々就寝 19時

だいぶ、縄文人に近かづく、か・・・


鳥の水皿、一度も凍らず

深夜下山の予定






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2012-12-27 03:22 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(2)
2012年 12月 26日

実 験

12-12-21 (金)

さて今日は
先日届いたヒートプレートのテスト
野鳥の水飲み皿がすぐに凍るので何とかしてやりたいと思いたち
ネットで購入いたしました
商品名「ほ~っと気分スリム」W210×D147×14(mm)生活防水
AC100V・10W室内用、25℃から33℃前後ABS樹脂0.3円/1h
ミニペット用(ハムスター様かな?)の暖房器具らしい1800円也
どこまで効果があるのかは分かりませんが、やるだけはやって見ます
ありあわせの発泡スチロールの板をヒーターより一回り大きくカット、3枚
一枚をプレートの大きさにくり抜きコード用のスリットも入れる
もう一枚にお水皿よりも一回り小さな丸い穴をくり抜く
加工無しのスチロール板を底板に、次にヒータ用の四角い穴にヒーターをセットしてその上に丸穴を重ねる
この三枚重ねをゴム輪で固定
出来上がり
餌台に置き、丸穴の上に水の入ったお皿を乗っける
スイッチオン
丸穴の下にはヒーター、33℃をキープしてくれるはず
さて、氷点下どのくらいまで効果があるでしょうか

本人

半信半疑・・・

ヒーターに触ってみるが、それほど暖かくはない

しかし

考えてみれば、33℃は体温よりも低い温度

こんな状態で-10℃以下の環境を克服できるのでしょうか???

しかし、もしもこれで成功したならば

見た目を

もう少し、なんとかせねば・・・

飛んできたヤマガラが

見慣れない物に

首を傾げておりました

賑やかにひまわりの種をついばむ野鳥を眺めながら
ワインを開けようとしていましたら
勝手口から黄色い猛獣が突入
ゴウ介家
早々のご到着のようです
ちょうどワインを開けたとこ
チビリチビリとやりますか
最初、これから買い物なのでお茶でいいと言っていたゴウ介家
直ぐにお買い物諦めて、グラスを持ちます
何にも用意はありませんので、乾き物
買い置きのチーズに揚げ豆、お漬物
チビリチビリのはずなんですが

ワインは二本目・・・


夕方

引き続きの宴へと


■ 牛スジの煮込み(作り置き)

■ 白菜のホタテ煮

■ 里芋のベーコン炒め

■ 鶏とお野菜のポトフ(作り置き)

■ 鯖の塩焼き

酔っぱらいのお手軽メニュー

d0082305_17104778.jpg





追伸

今のところ

-7℃クリアー!!!




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2012-12-26 17:10 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(0)
2012年 12月 25日

朝餉はお粥

12-12-21 (金)

ノエルの重さに耐えかねて
4時半起床
外気温-7℃室温16℃
ノエルとまだ真っ暗な森に出ます
しかしノエルは用達を済ませると
そそくさと帰路につきます
仕方なく、付き従いお散歩終わり
ノエルのご飯
デッキから薪を運び
薪ストーブの熾を掘り起こし薪を足します

頂き物の真っ白な磁器製APILCOのお鍋で
朝食のお粥と野草茶の準備
陶器製の行平鍋がありませんので、これで炊くのですが
どうもこのお鍋で炊くと、お粥というよりもリゾット的・・・
それでも構わずストーブに乗っけます
そして、週末山暮らしの朝一番の楽しみ
お風呂を立てます
湯気で霞んだ窓からは
少し白んできた東の空にうかんでくる森のシルエット
なんとも蕩けそうな一時です

本日の朝餉
 煮干出汁の豆腐とワカメのお味噌汁
 野沢菜とザーサイのピリ辛漬
 鯖の塩焼き
 自家製梅干し

汗をかきかき頂きました

冬の朝

熱々のお粥は

いいですね~
d0082305_64011.jpg








にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2012-12-25 06:41 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(2)
2012年 12月 24日

noel記念日

12-12-24

ノエルが家族になった記念日



森は雪です

White Christmas





d0082305_691128.jpg









にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2012-12-24 06:14 | ノエル | Trackback | Comments(4)
2012年 12月 24日

頼りないカーナビ・・・

12-12-20 (木)

夕刻自宅を出発
順調に大月インターに差し掛かると出口は渋滞
しばらくは並んでみるも、諦めて河口湖方面へ
しばらく走っていますと
カーナビが都留インターで降りろと指示してきます
エッ、なんで、と思うのですが
いい抜け道でもあるのかも、と、欲が出て来ます
悩んだ挙句、都留インターで降りることに
705号線に出て712号線で20号線初狩付近に出るコース
確かに、渋滞の大月出口を迂回するにはいいかも・・・
ところがこの705号線、あまりにも細い道
そしてカーナビに誘導されているはずなんですが
農家の庭先に出たり・・・
対向車と睨み合う等などアクシデントの連続
なんとか20号線初狩付近に出るも

クタクタ・・・

欲張らずに河口湖を廻ればよかったです

9時頃に森に到着

先日の雪は殆ど溶けていて

冬枯れの森

d0082305_5581486.jpg









にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2012-12-24 05:58 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2012年 12月 20日

冬のデッキで

12-12-16

朝ノエルが起き出す
階下に降りてみると、薪ストーブはすでに消えている
触ってみても暖かさは残っていない
でもそんなに寒くは無い、雨もあがった様子
室温17.5℃、外気温を見てみると5.6℃もある
蓄熱暖房だけで充分そうなので、薪ストーブは今日はお休み
灰のお掃除をする

朝はお粥を炊く
鯵の開きと揚げと若布のお味噌汁
汗が出るほど温まる

本を読んで過ごす
少しすると口が寂しくなって
呑み残しのワインを呑みだす、当てはチーズと揚げ豆
シジュウカラかヤマガラか、ひまわりの種が無いと騒いでいる
仕方ないので、餌皿に追加すると
入れ替わり立ち代りやってくる
今日は水皿も凍らない、水浴びまでしている

夕方
ゴウ介家からのお誘い、暖か肌着やらなにやら着込んでいそいそと出かける
やはり、この寒空にデッキに準備がしてある、今日は暖かい、と
決して暖かいわけではない、氷点下ではないだけ
テーブルには毛布がかかり、その下には電気ストーブがセットされている
屋外炬燵テーブルでの寒中昼食(呑み会)
よーく冷えたビールとワインをご馳走になる
ゴウ介家はデッキの隣の森をなんとか手に入れたそうだ、登記も終わった様子
晴れて自分の森となる、これで、目の前に家が建ことだけは回避できたと
お祝いに乾杯

真夜中の出立なので早めに切り上げて

帰って風呂に入る

今日は朝から薪ストーブを点けていないので風呂で暖まって

そのまま寝る

明日は

午前2時半に下山の予定

d0082305_3421625.jpg







にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2012-12-20 03:44 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)