木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2013年 08月 30日

巾着と信玄袋

13-8-30
今日朝気温19.6℃
それほどさむくも無く、作務衣だけで十分デッキで過ごせます
さわやかな森の朝です

今もなんですが、私ほとんど一年を通して作務衣で生活しております
もちろん、お仕事は別ですけどね
それでもスーツなどは、もう何年も着ていないでしょうか
そんな私の必需品、小物入れの巾着袋
お気に入りの巾着袋、それも二代目でしたが
良く通った日帰り温泉の売店で手に入れたご近所の方の手作りとか
二代目もすでにぼろぼろ、日帰り温泉の売店にはすでに置いてはありません
洗い、繕いしながら使っておりましたが
限界・・・・
できれば、もう少し量の入るものをと
いろいろ検索
巾着袋よりも信玄袋と呼ばれるもののほうが少し量が入りそう
この巾着袋よりも信玄袋、違いはいかにと調べてみるに
なかなか明確なる答えが出てこない

巾着
巾着とは、布や革などで作った、中に小物や金銭を入れる小さな袋。
口には紐が通してあり、口を紐でくくる。
江戸時代の俗語で「私娼」。
【巾着の語源・由来】. 「巾」は「頭巾」や「布巾」にも用いられる語で、「布切れ」の意味。
肌身に着けて携帯する布

巾着(きんちゃく)とは、日本古来の小物や手回り品を収納して持ち歩くための袋。
布製のものが多く、入れ口には紐が通してあり紐で口をしばって携帯する。
腰に付けることが多い。
転用して権力者などにべったりとくっついている人間のことを「腰巾着」と呼ぶ。
形状が似ている為、おでんなどの煮物料理に用いられる油揚げで作った加工品に巾着と呼ぶものもある。
同じく、形状からイソギンチャクも用語の応用の部類に入る。

これに対し
信玄袋
女持ちの手さげ袋。方形の底に織物製の胴をつけ,上端にひも通しをしつらえる。
正しくは合財(がつさい)袋という。持物一切合財を入れられるという意から合財袋と呼ばれた。
信玄袋の名称に対しては,信玄弁当(三つ重ねの弁当)を入れたためとか,信玄(甲斐絹(かいき)の隠語)を袋に用いたためなどというが定かではない。
明治20年代まで女持ちの物入れは,タバコ入れや鼻紙袋,財布などがおもであったが,男が胴乱やかばんを用いるようになると,女持ちの袋物として考案され,明治30年代には流行の頂点を迎えた。

『風俗辞典』をみると簡潔に、信玄袋について次のように紹介している。
しんげんぷくろ ― トランクと同じように使われた衣服入で、もとは手提と
して明治二十四年ごろから現われ始め明治三十四年に及んで、その流行をみ
た。その後千代田袋・籠信玄などという新型が登場したが、明治四十三年に及
んで信玄袋が衣服入という大型に転じて次第に廃れトランクと入れ替るように
なった

もともと信玄袋は布帛でつくるのを主とし底をつけ口を紐で締めくくるように
した旅行用の手提袋である。
『大百科事典』をひもとくと
種々の財物を合せ入れることの出来る袋を合財袋といい信玄袋・籠信玄・干
代田袋等をふくむ
とし〔信玄袋〕多くは防水布・イス等に張る厚手布地を以て造る。製法はまず底
となるべき部分を造り、これに密着させて布地をまわし、その上部に紐の通るべ
き個所を造り、強靱な紐を通す。この信玄袋の底部に籠を付したものを〔籠信玄〕
という。
この他に〔干代田袋〕といって上品な布地を用いた高尚なものがある ― と。

『服飾近代史 ― 遠藤武編』には
信玄袋の由来について武田信玄(戦国時代の武将。
名は晴信、信玄は法名。甲斐国の主となり上杉謙信と川申島に戦ったのは有名)が陣中で用いたと
か、甲斐の人の考案したものであるとか伝わるとしている。
このような形式の火打袋や巾着は古くからみられたものだが、明治初期には
手提として用いられたものの若い人の間では流行しなかった。鹿鳴館でしきり
に舞踏会が催された折り上流婦人間で西洋風手提袋として輸入の口金付手提袋
が用いられていたのが明治三十年に至って信玄袋として爆発的流行をみた

明治三十一年新聞連載の徳富芦花作『不如帰』の中には「エゾ錦の信玄袋」とかかれ
「浪子の伯母、浪子の媒妁人、貴族院議員の子爵夫人」すべてに
「品のよい信玄袋」を持たせている。しかも、この小説に登場する「五十歳あまりの婢」も
信玄袋を提げて主人に従っている描写があり、貴婦人から婆やに至るまで信玄袋は愛好されたらしい。

信玄袋は巾着の改良版のようですね
画像検索で比較すると
巾着は口部の袋縫い部に紐を通しているのに対し
信玄袋は別素材(象牙風が多い)の紐通しがつけられたものが多い

先日ネットで見つけた袋も信玄袋
「粋」なものが多い中、やっと見つけた渋め
お酒を搾る時に使った酒袋を柿渋で染めたもの
やはり象牙風の(樹脂製)紐通しがついている
底の部分にはメッシュ素材
安価でしかも丈夫そう
重宝しております
d0082305_110333.jpg

印伝の袋なんかも、欲しいところですが・・・




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2013-08-30 06:52 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(2)
2013年 08月 29日

オーディオ

先日、オーディオセットを買ってしまった
昔使っていましたのは、ONKYOのアンプにチューナー、レコードプレイヤー、山水のスピーカー
そしてTEACのオープンリール
殆どし処分してしまいました、いま残骸として残っていますのは
壊れて動かないオープンリールとノエルにぼろぼろにされたスピーカー
処分しきれずに、いまだに残して有ります・・・

お山では、家内のRolandのデジタルピアノにCDプレイヤーを接続して聞いていました
スピーカーはデジタルピアノなので割りといい音していたのですが
このRolandのCDプレイヤー、音跳びが激しくてイライラしていました
メーカーのカスタマーズセンターに相談するも
「そんな苦情は他には来ていません」「CDに傷があるのでは・・・・」
手持ちのCDの1/3位で音跳びするのですが、と話しても
「相性が悪いのですね・・・」と真剣に取り合ってはくれません

デジタル製品で、相性が と言われましても・・・

どうにも埒が明きませんので

仕方なく

オーディオセットの購入と相成りました
かと言いましても
昔ほどの拘り、情熱も失せております
そして狭い草庵、大型のスピーカーなど置く余地は有りません
ネットで検索すれどピンと来ず
仕方なく、秋葉原に出かけます
久しぶりの秋葉原なのですが、いつものPC関係ではなく、オーディオ関係
お店も良く解らず、向かったのは家電量販店
昔のような大型のシステムは影を潜め、かなり小型のシステムばかりです
やはり技術の進歩なんでしょうか、小型のスピーカーでもかなりの音質です
懐具合と、システムの大きさ、そして音質、いろいろ吟味いたしましたが
やはり昔のONKYOのコンポが残ります

しかし、この製品、在庫無し・・・

パンフレットもらって帰宅
PCにて検索、すると同じシリーズの中でCDプレイヤーとアンプの合体したレシーバーがあります
そしてMD、USB対応と・・・

それに、予算も1/3ダウン

これにしませう!!!

翌日、ノエルをつれてお山に向かう

お昼過ぎ、お山に到着

しばらくして、荷物到着

早いですねー!!


これで、音とびの恐怖なく

一杯呑めそうです

d0082305_8134887.jpg

                               D-412EX
                               小型ながら、なかなかの迫力です






にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2013-08-29 08:19 | 雑観 | Trackback | Comments(0)
2013年 08月 27日

下界へ

13-8-26

寒さに目覚める、4:30
寝室に使っているロフトの窓は昨夜閉めたのですが
反対側の屋根裏部屋の窓を換気の為に開けていました
日中はまだ暑くなるかも知れませんが、今日下山の予定、閉めておきます
昨夜はまだ明るいうちから、早立ち(AM3時)のゴウ介家で宴
そして9時就寝でしたので睡眠は充分
いつもなら私も渋滞を避け、AM2:30くらいに(避けすぎ、か)下山するのですが
本日、お仕事の打合せは夕方
それならばと、常識的な下山と致しました・・・
階下に降りてゆくと、階段下の扇風機のシルエットが虚しく映る
今年の夏はそれでも4、5日の出番でした

もう、仕舞いましょうかねー

階下で寝ていたノエルが目覚めた様子
勝手口に設置した温度計は、外気温14℃を表示
寒そうです
作務衣の下に長袖のスタンドカラーのシャツを着込んで
ノエルをデッキに抱き下ろします
やはり、寒い・・・
森はやっと白みかけた空に、木々のシルエットを映す
ノエルを森に下ろし、しばらくデッキに
ほんの一週間前、まだあんなに暑かったのに・・・
すでに森は冷え冷えとした空気に覆われいる

まだ8月も少し残っているのですけれど

キッチンから薬缶の汽笛が聞こえてきました
デッキで熱々のお茶を頂きながら、秋の気配に浸ります
ノエルをデッキに抱き上げる頃には
森はすでに明るくなっています

朝食後

ノエルをバギーに乗せて

お散歩

数日前までは、あんなにたくさんの車が止まっていましたのに

今では人けはありません

路端に

オトコエシの白い花

静寂に包まれた森を、ノエルとお散歩

d0082305_84125.jpg


AM10:00
ゴミ袋をステーションに出して、下山
高速に入って直に、むっとした暑さに襲われます
そういえば、朝方長袖のシャツを着込んだまま
双葉SAにて衣替え・・・

八王子のICを抜ける

ETCの料金表示は、なんと3000円・・・

そういえばこんな時間帯に通過したことありませんでした

いつもなら、深夜割引か、通勤割り引き帯、1900円か1600円

まともに走ると、高い!ですねー

都内に入った頃には車の温度計は32℃


いざ

下界へ・・・





にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2013-08-27 08:04 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2013年 08月 26日

夏の終わり

13-8-25

森は雨

一昨夜の猛烈なる降りとは違って

今日は、しとしと

朝方デッキに出ると、寒い・・・

気温を見ると

外気温17℃、室温19℃

これはいかん、と

長袖のシャツを着込む

それでも、デッキ

先日の猛暑で、やたらと欲しくなり買い置きした

アイスキャンディー

もしかすると

来年までそのままかも

久しぶりの雨に、森もほっとしている様子

木の葉が生き生きしているように見えるのは、気のせいでしょうか

木陰に止めた車の屋根には

唐松の落ち葉が降りかかっています

えっ!、もう・・・と

森をかえりみれば、すでに色づき始めた櫨も


夏も終わったようですね

いえ、もうすでに秋は始まっているのかも知れません


ノエルの森の夏を

雨が洗い流していくようです

夏の終わり

そして

秋の予感

d0082305_11395246.jpg








にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2013-08-26 06:34 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2013年 08月 25日

湧水と草庵散策

13-8-23

昨夜の雨も上がり
豆シバはなちゃんとの、朝のお散歩の後
はなちゃんママさんが、富士見の湧水「小泉」にご案内くださるとのこと
ノエルにお留守を頼み出かけます

鉢巻道路を西に少し走り、ペンションビレッジの手前を左に下る
辺り鬱蒼の赤松林を抜け、中央道の下を潜ると
南アルプスを背景に畑が広がる
この辺りは、かつて井戸尻遺跡、藤内遺跡など縄文中期中葉を中心とする
井戸尻遺跡郡の中心地でもある
d0082305_7305847.jpg


道の右手の森に入ると少しばかりの空き地がある
ここに車を止めて森の中に分け入り、鹿よけのネットを潜りトンネルを抜ける
そしてまた少し昨夜の雨に濡れたミズヒキを掻き分け進むと
小さな滝が現れる
d0082305_721380.jpg

d0082305_7203337.jpg

d0082305_7205369.jpg


以前は三筋の流れだったそうですが、今は二筋清水が湧き出している
ここが地域で「小泉」と呼ばれる湧水地だそうです
なるほど、鬱蒼の杉木立の乗り面から流れ出る泉
かつて、縄文の人々の喉を潤したかも知れぬ清らかな流れ
流れの脇には、紅ミズヒキや黄色なウマノアシガタ、キンミズヒキが咲く
少し下を走る中央道の騒音もここには届かない
人知れず流れ続ける泉
はなちゃんママさんお気に入りの
素敵な場所です
d0082305_7213835.jpg

d0082305_7212636.jpg


帰りに、近くの「高森草庵」をご案内いただきました
高森草庵」は禅の研鑽に勤しむ中からカトリックに目覚めた
押田成人神父により、1963年この地に開かれ、農業生活とともに著作活動に取り組まれたそうです
その茅葺きの草庵がいくつか点在し、現在もミサが行われているそうです
その一つの「お御堂」、中を覗かせていただきますと
囲炉裏の周りに茣蓙敷いてあります
はなちゃんママさんのお話によりますと、押田成人神父曰く
「私はキリストに出会った仏教徒、座して祈るのが合っている」のだそうです
d0082305_7221591.jpg


森の中の茅葺の草庵

隠れキリシタンを思わせるひっそりとした佇まい


湧水と草庵散策

素敵なひと時でした





にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2013-08-25 07:28 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2013年 08月 23日

遅ればせながら

先日、重い腰をやっとのことで上げて
井戸尻遺跡まで蓮の花を見に行ってきました
蓮を見に行くにはかなり遅すぎますが・・・
井戸尻遺跡は
猛暑の名残か、日差しはじりじりと夏のようですが
南アルプスを仰ぎ見れば
青き空に、秋の気配
マツムシソウの群生、そしてナデシコの花
お目当ての大賀蓮はすでに蓮の実となっておりましたが
それでも、白蓮やら埼玉蓮そして睡蓮やらコウホネが
少しだけ花を残してくれていました
d0082305_534017.jpg

d0082305_5344432.jpg

d0082305_550165.jpg

d0082305_5492972.jpg

d0082305_5522295.jpg





にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2013-08-23 06:55 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(3)
2013年 08月 21日

越冬水槽

日中の日向はまだまだ、かなり暑いです
でも、朝晩は少し寒いくらいになってきましたお山です
そして、9月の声を聞けば、すぐに秋風が
10月ともなれば、薪ストーブのお出まし
そして、寒ーーい冬がやってきます
先日鳥よけの網を掛けた睡蓮鉢ですが
当然凍ります
それも、底まで全~部
この地方では
冬、凍らせてはいけない物は
冷蔵庫に入れなければなりません、そんなお山
金魚たちの越冬の準備もしておきましょう
少々気が早いようですが
出来るときにしておきます
越冬用の室内水槽
水垢対策に「水作エイト」なる水中濾過装置を購入
しかし、魚のいない水槽はなんだか寂しいです
ついでに、金魚とメダカも仕入れます
綺麗に洗い、水換えした水槽は窓際ではなく部屋の奥に設置
窓際に置くと、苔が繁殖して大変なことになりました
なので、直接日光が当たらない部屋の奥
しかし、光がないとこれまた寂しいので
LEDランプもセット
そして水草をセットし、魚たちを放します
d0082305_70963.jpg

越冬水槽、準備完了
濾過装置、チョット モーターの音がうるさいです・・・
d0082305_702079.jpg

                             本当は
                               こんなのに
                                 入れたかったのですが・・・ねー


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2013-08-21 07:10 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(0)
2013年 08月 20日

ノエルの森の住人らしい

13-8-19

朝から
デッキにいると
一羽の蝶が付きまとう
私のPCに止まり、カメラに止る
それほど大きくなく
色は墨色
よーく見ますと
白いぼかしのラインと蛇の目模様
派手派手しく無く、実にシックでいい感じ
そして実に人懐っこい
部屋に入り、デッキに帰ってくると
いつの間にか
遣って来る
これほど蝶に好かれたことはかつて無い
調べてみますと
どうも、クロヒカゲと云うらしい

クロヒカゲ(黒日陰、Lethe diana)は、チョウ目(鱗翅目)タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科に分類されるチョウのひとつ。

とある

また

学名の「diana」は「月の神(ディアナ)」という意味をもつ。

らしい

山地性・森林性が強く、薄暗い林内などを住みかとし、そこから出ることはあまりない。

とある

やはり、木洩れ日のノエルの森の住人らしい

私と同種のようでちょっと惹かれる


よーく見ると

実に美しい蝶である

d0082305_602243.jpg




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2013-08-20 06:01 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2013年 08月 19日

気持ちのいい朝ですねー

13-8-19


今朝、4時半

デッキに出てみますと

寒いくらい

気温17度、室温21度

なんと気持ちのいい朝なんでしょう

ノエルを庭に出し

私はブルーベリーを摘む

十分に熟した粒を選び

20粒くらい

あれほど沢山ついていた実も

あとわずか

今年はこれでお終いですか

来年は果たしてどうでしょう

またご馳走になれますでしょうか、ねー


朝食は

昨日買っておいたクロワッサンに

はなちゃんママから頂いた

手作りのマーマネード

ヨーグルトに摘みたてのブルーベリーをトッピング

久しぶりに熱々の、紅茶

半袖では寒いくらいの

まだ仄暗い

森のデッキでいただきます


ノエルと呼ぶと

なーにー、と

しどけない顔だけこちらに、ちらりと向ける


森に

朝一番の光が届く

気持ちのいい朝ですねー

d0082305_532933.jpg

d0082305_5342254.jpg




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2013-08-19 06:41 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2013年 08月 17日

かわゆいです

13-8-17

お買い物から帰る途中
前方に車が二台、ハザードを点滅させながら止まっています
交通事故かな、と思って近づきますと
脇の草むらに三人の方がしゃがみ込んでいます
その真ん中に、ワンコが横たわっています
怪我してるのでしょうか
私も車を止めて、覗き込んで見ますと
まだほんの子犬、ビーグルっぽい子犬です
一人の女性が手のひらで水を飲ませています

話を聞きますと、飛び出してきて車に当てられたらしい
すぐ後ろを走っていた二台が止まって介抱しているとのこと
当てた車はそのまま行ってしまったようです
見ると首輪をしています
そして富士見町の鑑札、予防注射の済証
しかしながら飼い主の連絡番号は無し
別荘地の管理事務所に連絡しますと、町役場の担当から連絡をくれるとのこと
しばらく様子を見ていると
水を飲み、少し落ち着いてきた様子
何とか立ち上がれそう
どうやら、大きな怪我はなさそう
驚いて、ショック状態だったようです
しかし炎天下で電話を待っているわけにもいきません
介抱されていた方々は、旅行中とか

私が連れて帰ることにいたしました

ちょうど森に着くところで電話
スージー家の前に車を止めて電話に出ますと
町役場から、担当者と連絡を取っているので、役場につれてきてほしいとのこと
スージー家には近くの犬仲間が来られています
事の次第をお話し、みんなで子犬の様子を観察
スージー家は救助犬協会を立ち上げたり、迷子犬の保護をされたりと犬の専門家
やはり大きな怪我はなさそう
でも、町役場に連れて行くのはどうもかわいそうなので
飼い主が判るまで
私が面倒見ることにいたします

森に帰り
お水をがぶ飲み・・・
少し落ち着いたところで
ノエルばあさんと、ご対面
尻尾がお腹に入って居ましたが、何とかご挨拶が出来ました
少し歩いてみましたが、大丈夫そうです
d0082305_12392454.jpg


ノエルと一緒にヨーグルトをなめて

今は

私の足元で眠っています

かわゆいです

d0082305_12393748.jpg


鑑札もあるので

飼い主はすぐに判ると思いますが・・・



追伸
先ほど飼い主さんと連絡が取れまして
お引渡しいたしました

少し寂しい・・・

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2013-08-17 13:25 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(4)