木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2013年 11月 30日

懐かしい顔

13-11-29

今回は下界にいます

友人の通夜

友人と言っても

元私の部下だった事のあるご夫婦

私とは、ひとまわりくらいも若いのに

その奥様が・・・

先輩が逝き

同輩友人が逝き

そして今回は後輩までもが逝ってしまった

御弔いに集まるのは、昔懐かしい顔、顔、顔

面影はあるのだが、名前が出てこない、顔

仕方なく、近況を話しながら名刺を出しあう

やっと名前と顔が一致して、ほっとする

こうやって、昔のメンバーと会えるのは、こんな席ばかり

次には

誰が会わせてくれるのやら

合わせる側に廻るやら

帰り道

おでんでもつつきながら

まだまだお元気そうな先輩の

病気自慢でも

聞きましょうか、ねー

d0082305_457419.jpg







にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2013-11-30 05:00 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(2)
2013年 11月 29日

バッテリーの冬支度

我が愛車もすでに15万Km越え
殆ど毎週200Kmを往復しているのですから
当然かも
しかしながらまだ一度もバッテリーを交換しておりません
普通は10万Kmが限度のようですが
寒冷地用の大型を装備したのが幸いしたのかもしれません
しかしながら
今年の2月頃に、私の不注意で二度ほどバッテリー上がりを起こしてしまいました
その時は二度ともJAFのお世話になり何とか急場を凌ぐ事ができました
近所のガレージでの点検では、「まだ大丈夫ですよ」とのこと
ありがたいことなのですが
何せ、お山は極寒の地
不安がつのります
そこで、全自動充電器なるものをゲット
12V専用なのでいがいにお安く入手できました
d0082305_42527100.jpg

この全自動充電器をコンセントに繋げ、バッテリーに接続する事により
自動的に充電が出来るというもの
勿論、この状態でセルスタートも出来る優れもの
JAFを呼んだときに対応してくれたのも、この類の機械でした(もっと上等の物なんでしょうけど)
普通バッテリーが上ってしまうと、エンジンがかかっても、アクセルを踏んでいないと
なかなか充電できませんが、これですと、ほっておくだけで自動充電
そして過充電防止もできるようです

先日ゴウ介家もバッテリー上がりでJAF呼んでいましたので

これを装備しておく事に致しました

極寒の地の

冬支度・・・





にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2013-11-29 04:27 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 28日

ワイパーの冬支度

今回のスタッドレスタイヤ交換に先立ち
近くのガレージでオイル交換の時
スノーワイパーに交換を御願いしておいた
お山ではこれからの時期
フロントガラスが凍りつき
無理にワイパーを動かすと、ワイパーのゴムが取れてしまう事態に遭遇する事がある
これを回避するには
スノーワイパーに交換するしかない
ゴム部だけを交換する事もできるらしいが、掛かる力の問題もあり
仕方なくブレードごと交換となる
ネットで検索すると幾つかヒットするですが
適合具合が定かでない
やむなく、純正を取り付けたそうだ




まだ
請求書は来ていませんが
少し心配・・・
d0082305_356468.jpg


極寒の地の

冬支度・・・



追伸 13-11-28 昨日の記事「善意と疑惑の狭間に揺れる」に関しまして

昨日の私の電話にての問い合わせが功をそうしましたのか
「国連UNHCR協会」のサイトに「「ダイレクトメールを受け取られた方へ」」というタイトルで
このDMに関する記事が載りました

下記の文章と封筒の詳細写真
この度はダイレクトメールを突然さし上げ、誠に恐縮に存じます。
国連UNHCR協会では、UNHCR本部と連携して、専門会社の協力で、支援のお願い(ダイレクトメール)を各種お送りしております。個人情報の漏れ等ではございませんのでご安心ください。世界の難民の厳しい状況を一人でも多くの方にご理解いただき、難民援助活動にご支援をくださいますよう心からお願い申し上げます。

もっと早く乗せて欲しかったですね






にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2013-11-28 03:57 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 26日

善意と疑惑の狭間に揺れる

郵便受けに見慣れない封書が
あて先の横には JAPANの文字が
送り主は New York NY10017とある
それにしては日本語の帯が入っている
赤帯に白抜きで 「緊急:難民となったシリアのこどもたちの数は100万人以上。そのひとりひとりが皆さまの支援を必要としています。」と
「UNHCR 国連難民高等弁務官事務所」からのようです
以前から、特定非営利活動法人 チャイルドドクター・ジャパンの支援をさせていただいておりましたので
この関連かとも思い
開いてみますと
私の個人名宛に国連難民高等弁務官事務所ウガンダ事務所 副代表 渥美さくらさん(直筆らしき書名)からの
寄付の呼びかけです
しかし、読んでみますと「国連難民高等弁務官、緒方貞子さんをご記憶の方も多いとおもいます。」とある
なんだか変な言い回し・・・
振込取扱票もある、そのあて先は「特定非営利活動法人 国連UNHCR協会」となっています
そして、返信用封筒のあて先は国連UNHCR協会ではなく、「新東京郵便局 私書箱79号」とある

どうしたものでしょう・・・

振込取扱票には、クレジットカードの情報記入欄もある・・・

その下には
サインペンでの手書きの文字が・・・

どうもおかしなDMです

寄付するにしても、この書類は使わないほうがよさそうです

ネットで検索いたしますと
http://www.japanforunhcr.org/about/  のサイト発見
このサイトを利用した振り込め詐欺か?
それともこのサイトそのものも詐欺なのか?

「特定非営利活動法人国連UNHCR協会」についても検索すると

ウィキペディアでは、実在の団体らしい

と、かなり迷いながら、このサイトから寄付してしまいました

寄付する事に関してはやぶさかではないのですが
せっかくの寄付が届かないのであれば、こんなに腹立たしいことは無い

あまりにも

送られてきた封筒がインクジェット印刷ぽいので

再度検索しますと

これを詐欺かと疑うサイトを発見

しかし確証はない・・・

UNHCR 国連難民高等弁務官事務所からの警告のサイトを見てみると
(ここが本物との根拠はありませんが・・・)「【警告】UNHCRを騙る信用詐欺にご注意ください」とある
しかしそこにリンクが張ってあるので
本物かもしれない

が、送られてきたDMは、実に怪しい・・・

本物だとすると、逆効果もはなはだしい
あまりにも品格が無さ過ぎます
大変ご尽力された緒方貞子さんに対し、失礼すぎます

やっとUNHCR駐日事務所のTEL番号を見つけたので
直接に聞いてみよう


なんだか

後味が良くない・・・

善意と疑惑の狭間に揺れる
d0082305_17253877.jpg


どなたか、真実を!!


追伸
先程、UNHCR駐日事務所に電話をし「特定非営利活動法人国連UNHCR協会」の存在を確認
協会に連絡
間違いなく国連UNHCR協会から発送されたものであるとの確認が出来ました
ネットで寄付した事を伝え、このようないかがわしいDMはかえって逆効果になりますよ
と忠告しておきました

確認は取れましたが
なんとなく後口悪いです

追伸 13-11-28
昨日の私の電話にての問い合わせが功をそうしましたのか
「国連UNHCR協会」のサイトに「ダイレクトメールを受け取られた方へ」というタイトルで
このDMに関する記事が載りました

下記の文章と封筒の詳細写真
この度はダイレクトメールを突然さし上げ、誠に恐縮に存じます。
国連UNHCR協会では、UNHCR本部と連携して、専門会社の協力で、支援のお願い(ダイレクトメール)を各種お送りしております。個人情報の漏れ等ではございませんのでご安心ください。世界の難民の厳しい状況を一人でも多くの方にご理解いただき、難民援助活動にご支援をくださいますよう心からお願い申し上げます。

もっと早く乗せて欲しかったですね





にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2013-11-26 16:51 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(11)
2013年 11月 26日

いがいに

13-11-23

やっとの思いで、昨日タイヤ交換したのですが
その後、以外に暖かい
それでも朝晩はストーブ焚くのですが
日中は火が消えるとそのまま放置

十数年前までは11月に入ったならば-5℃など当たり前の
極寒の気候でありましたのですが
はて、こんなに暖かくて
地球は、大丈夫なのでしょうか・・・
こんな年は
べた雪が心配です

買物から帰ってくると
ゴウ介家からのお誘い
森のデッキで
生ハム肴に
ボジョレー・ヌーヴォーで乾杯

お隣のカマドウマさんご夫妻ががお見えです
水抜きにおいでのようです
お話しますと
ご自宅を整理され、集合住宅に移られたとか
引越しの荷物をこちらに運んできたとの事
皆さん老後の計画を煉られておいでですねー


さて
我が家もワインといきますか
先週買い込んだ牛スジ
一度意に出して灰汁と余分な油を洗う
小玉ねぎを探したのですが、手に入らず
1/4にカットして、ニンニクオイルで軽く炒める
わざわざ買ってきた安物の赤ワインで煮込みます
火が通ったら、外に出し冷却
再びコトコト煮込みます


ゴウ介家に電話するも

繋がらず・・・

ボジョレーの呑みすぎか?

もう森の帳も降りかかる

起こしに行きますか

d0082305_6513378.jpg



今宵のメニュー

■ ハナイグチタケのおろし合え

■ ふろふき大根

■ ブリカマの塩焼き

■ 牛スジと玉ねぎのワイン煮





にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2013-11-26 06:53 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 25日

冬タイヤ

13-11-23

昨夜の熾がまだストーブに残っています
3年位乾燥させたカラマツの薪を投入
すぐに熾は炎を上げ始めます
窓から明るくなった森を眺める
例年ですとすでに木の葉はすべて散って
あっけらかーんの森なんですが
今年はまだ木の葉が残っています
気温もそれほど寒くない

森の向こうに蛍光色の姿が見える
ゴウ介家のお散歩のようですね
昨夜遅くのご到着らしい

さて
今日は懸案のタイヤ交換
腰の具合はだいぶ良くなりましたが、再発が恐ろしい
冬タイヤを保管してある縁の下から駐車スペースまで、重いタイヤをどうやって運搬しますか
今まではコロコロと転がして行くか、ネコ(一輪車)
どちらも腰に負担が掛かりそう
思案の結果、除雪用のスノーダンプをソリ代わりにして曳いて行くことに
ゆっくりと、1つずつ曳いてゆきます
なんとか腰に負担をかけずに運搬出来ました
しかしながら、ソリはここまで
車に乗っけるのは仕方ありません
十分に腰をおろして何とか積み込みました

腰を少し伸ばすために、お散歩

朝の日差しが

名残の紅葉を輝かせます

木々はたくさんの実を付けています

森中咲き誇ったズミにも赤い小さな実が鈴成

見上げっると

真っ青な空に

ヒコーキ雲、一筋


d0082305_10322895.jpg

d0082305_10333455.jpg


なんとか

タイヤ交換できました

一安心です


車の足の

冬支度





にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2013-11-25 10:36 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 22日

ゴキッ

13-11-22

お山の知人ブログを見ていますと

雪が舞ったと

今度こそ、タイヤ履替ねば・・・

先週もそう思っていたのですが、ついつい呑んだくれて

今度こそ!!

と思っていました



やっちゃいました

ノエルの用足しにと、抱え上げようとしたそのとき

ゴキッ

背中を貫く稲妻・・・

しばらくその場でフリーズ

やってしまったかと思いました、が

そこはそれ

長年ギックリさんと共存していますので

すんでのどころでの回避術をば心得ておりまする

現在、何とか寝込むことなく歩けております

このままうまく快癒して

タイヤ運びが出来るといいのですが・・・

d0082305_5361965.jpg

                         オオウバユリの実



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2013-11-22 05:40 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(6)
2013年 11月 21日

月あかり

13-11-18

ふと眩しさに目を覚ます

いけない!

寝過ごしたか、と

・・・

西の天井近くに切られた窓から

光が差し込み

私の枕を照らしています

月あかり

そういえば、森に着いた時

満月に限り無く近い大きな月が煌煌と輝いておりました

もしかすると

今夜辺り、満月か


時計を見ると

午前2時過ぎ

今日は早立ち

起きますか


ノエルを用足しに、月あかりの森に出し

外の水抜き栓に向かう

灯りの必要なし

ふと

見上げるが

流星の気配なし

月は西の空に燦然と輝き

ノエルの影が森に伸びる

改めて

月の明るさに驚かされる



さて

下山しますか

月あかりを背に受けながら


d0082305_426052.jpg

                          写真は夕刻の森

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2013-11-21 04:26 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 20日

布ふたたび

先日

知人の個展に行ってきました

南青山のギャラリー

この辺りに出かけるのは、久しぶりです

外苑西通りを少し歩き、右に入ると石段

その石段を登りきり、少し行くと

小さなお洒落なギャラリー

「布ふたたび」と題された展覧会

お母様の残された着物を、いちどもとの布に戻して

新しい形と役割を与える、デザインの試み

これまでも、ドレスにリホームされたものは色々とありましたが

どれも、実際に着こなすのは難しい物ばかりでした

どうしても「リホーム」が先行しデザインが着いていけてないものが多かった

そんな中、今回の展覧会は

あくまでも「デザイン」が前面に打ち出されていて、なかなか素敵でした

帯を使ったセンタークロス、バックなど

お母様の美意識により選ばれた色合、柄がまた素晴しい

d0082305_944656.jpg


我が家の箪笥の肥やしも

こんなに素敵に生まれ変われると良いのですが・・・


朝日新聞にも取り上げられたようで

かなりのご盛況

八ヶ岳の山葡萄のワインも試飲させて頂き

遠くから来られた方々との、楽しいお時間を過ごさせていただきました

帰り道

「ぐえるの森」の奥様とばったり

八ヶ岳からご上京のようでした





にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2013-11-20 09:14 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(2)
2013年 11月 20日

カラマツの絨毯を

13-11-15

牛スジを買って帰り道、ぶんともさんの姿が見えます
やはり凍結が心配でこられたのでしょう

早速買ってきた生の牛スジを大根と一緒に煮込みます
薪ストーブの上でコトコトと

さて、ノエルとお散歩しましょうか

ノエルをバギーに乗っけ

黄金色の絨毯をお散歩します

昨夜からの小雨に濡れた、カラマツの落ち葉の絨毯

坂道の上に人の姿が、ワンコも一緒のようです

はなちゃんですね

嬉しそうに駆け寄ってノエルにご挨拶してくれます

丁度ぶんた家の前

声をかけますとぶんたも出てきます

ぶんた家の凍結も大丈夫だったようです、良かったですねー

みんなでお散歩しましょうか

びっしりと敷き詰められた

カラマツの絨毯を

d0082305_64808.jpg

d0082305_6481161.jpg






にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2013-11-20 06:48 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(0)