木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2014年 02月 28日

揃い踏み

14-2-23

朝方散歩に出ると、お散歩帰りのゴウ介家
一緒にもう少し廻ります
除雪は我が家より少し上まで、それ以上はまだ行けません
地区内を少し廻るくらいしか出来ません
d0082305_15302080.jpg
帰ってお茶飲んでいましたら
西窓に少し大きめの鳥影が・・・
イカルです
イカルのおじさん、餌皿から一粒咥えて梢に止まり
優雅にお召し上がり
d0082305_14223399.jpg
チョッとシャイなイカルのおじさん


ノエルのおやつを取りに席をたち
帰ってくると
今度は別の梢に別の鳥
おばさんです、そう、シメのおばさん
今年初めてのご来店
ちょっと餌皿に来ただけで、すぐに梢に・・・
いつもの態度と違います
いつもなら、窓ガラス叩いて餌の催促
こんなにしおらしい態度では在りません
ズームレンズで確認しますが、イカルではありません
気弱なシメもいるようですね
でも、帰ってきてくれてうれしいです
d0082305_14260873.jpg
d0082305_15354561.jpg
かなりあつかま、シメのおばさん



これで、おじさんとおばさん

揃い踏み!!

















by takibiyarou | 2014-02-28 04:48 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(8)
2014年 02月 27日

ひとしずく

14-2-24

東の急斜面の屋根に切られた、天窓

昨日まで、厚い積雪に閉ざされていた

今朝、その天窓から

少しだけ朝日が差し込んでくる

危険すぎるので、雪下ろしはしていませんでした

1mくらい積もっていましたのに

窓の部分だけ

ぽっかりと、穴が開いているようです

その天窓から

春の朝日が、差し込んでくる

薪ストーブの熱気で解け出した、雪

その雪解け水は、屋根を伝い、軒から滴る

一雫、ひとしずく

その雫が、まだまだ低い外気に冷やされ

やがて

つららとなる

一雫、ひとしずく

積もった雪まで達します

d0082305_15000744.jpg
d0082305_15001491.jpg

d0082305_15002793.jpg


なんと、2m65cm・・・

雪面まで、後わずか
















by takibiyarou | 2014-02-27 04:47 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(6)
2014年 02月 26日

西窓支店の仮店舗


デッキの餌場、木洩れ日亭本店の横に
先日まで閉鎖されていた西窓支店の仮店舗を仮設しておりますが
昨日、西窓支店も無事POENいたしましたので
そろそろ閉店にと、見て見ると
リス君がご来店であります
デッキの腰壁の笠木の上に、ちょこんと座って
餌のお皿を覗き込む
そして、無心に鳥の餌をお召し上がりでございます
本店の餌皿には、リス君用にと特別の胡桃をご用意してありますのに・・・
どうもこのリス君、胡桃よりひまわりの種のほうがお好みらしい
硬いからを剝く手間が無いからでしょうか?
まあ、リスは胡桃が好きと云う固定概念外のリスもいてもいいです、ね

なんだか仮店舗を撤去する気をそがれてしまいました

すこし、このままにしておきましょうか
d0082305_14303830.jpg


d0082305_09114225.jpg
リス君の去った後には

カワラヒワの大軍団

しばらく

撤去は出来そうにもありません・・・


















by takibiyarou | 2014-02-26 03:35 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(6)
2014年 02月 25日

ゆきあそび

駐車スペースから続くアプローチ

両側には雪の壁

大きくカーブを描いて山荘に達す

いつもなら

苔やら野草やらが、目を楽しませてくれました

しかし今は

白一色

雪、ゆき、雪

その雪の壁をそっと掘ってみる

冷たい

素手がしびれて来るような冷たさ

やがて雪の森に帳が下りる

その、雪の洞に

灯をともす

一つ、二つ

そして三つ

少し温かい灯火に

雪の壁が染まります

誰に見せる訳ではないけど

一人だけの

ゆきあそび

d0082305_05174671.jpg










by takibiyarou | 2014-02-25 05:10 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(6)
2014年 02月 24日

機械力

14-2-22
朝方、ゴウ介家からの電話
こちらに向かっているらしい、が、高速は大渋滞
下道で来るらしい
買い物に向かう、買わなければならない物はあまり無いのですが
道の状況やら、お店の品揃えの偵察かねて向かいます
鉢巻道路はじめ、Aコープに通じる路はすべて何時もどうりに除雪されています
図書館の前の道、先日までは片側通行でしたが、今は二車線綺麗になっています
明日、お借りした本を返せますね(図書館は臨時閉館中ですが)
壊れたアルミ製のショベルをホームセンターで探しますが、在りませんね
とうに売り切れ、仕方ないので鳥さんの餌「ひまわりの種15Kg」を購入、重い
Aコープは平常通りの品揃え、ノエルのおからを買って帰ります
まぶしい位の日差しの中、森に帰ってきますと
少し先に、ゴウ介家の車と管理事務所の車とが止まっています
しばらく見ていますと、ゴウ介家の車が二軒お隣の駐車場に入ります
どうやら、ゴウ介家が二軒お隣の駐車場の除雪を終えた管理事務所の車お捕まえて
除雪を頼んでいるのでしょう
管理事務所もやっと少し余裕が出てきたのでしょうかねー
行ってみますと、やはりそうでした
重機が近くにあると時間が短縮されるので、安い費用で除雪してくれるらしい
早速、お近くのはなちゃん家とぶんた家にご連絡
お昼からお願いすることになりました

d0082305_07352496.jpg
d0082305_07353176.jpg
重機で一気に押し掻きますので
決して仕上がりは美しくはありませんが
いかんせん早い・・・
私が二日がかりで掻く面積を、一気に掻いてしまいます
見に行ったときにはすでに終わっておりました

適いませんね、機械力

でも、こつこつと

人手で遣るのも

良いもんですよ










by takibiyarou | 2014-02-24 03:39 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(4)
2014年 02月 22日

雪掻き三昧

14-2-21
朝、痛む全身をなだめながら起き上がりる
森は半月の明るい月光が雪に反射して、青白く輝いています
ストーブに薪を足し、熱々の野草茶を啜る
掘りたての雪路にノエルを出し、用足し
19日に仮に掘った細い雪路に、固まっていましたノエルでしたが
拡張工事の結果、納得してくれたようです

デッキの上の薪棚には薪が少なくなっています
デッキ外の薪棚を見ますと、雪が被っています、救出せねば・・・
まずは、救出のための路作り
今日の屋根の雪下ろしで、また埋まるかも知れませんが
遣っておいた方がいいでしょう
少しスコップで掻いているうちに、体が温まって来て体の痛みが薄らぎます
デッキの周りの軒下の雪を掻き、細い道を作ります
これで、デッキ下の薪ストックにも出入りできます
雪の被った薪の雪を払い、デッキ上の薪棚に移動
デッキ下の薪をデッキ外の薪棚に移動、とも考えましたが
体力温存のため、今回見送り・・・

腰伸ばしに、散策しますか
はなちゃん家の前でリンケンさんの軽トラと出会う
我が家の雪下ろしを手伝いに来てくれたのです
遣りますか、雪下ろし・・・

リンケンさん、玄関前に梯子をかけて屋の上に身軽に上がる
近く出見ますと、凄い厚みです
私も続いて屋根の上に上がります、リンケンさんは宴の間
私はデッキの屋根
凄い、多いところでは雪は私の胸くらいまで達しています
これでもかなり圧縮されているはず
少し掻いて足場を作り、スコップからスノーダンプに持ち替えて
一気に雪を落とします、なるべく雪掻きしてあるところを避けて落とします
雪は全部落とさず、15cmくらい残す
そうすれば滑らず安全に屋根上作業が出来るとのこと、なるほど・・・
リンケンさんのスノーダンプ、アルミ製のプロ仕様、少し小ぶりですが使いやすそうです、見る見る内に雪を落として行きます
私のスノーダンプは大きくて、足場の悪い屋根の上では使いずらいです
二時間くらいで何とか傾斜の緩い屋根の雪下ろし、終了
勾配が大きい屋根は、雪の重量が直接構造に掛かる事はありません
危険ですので、落ちてくるのを待つことにして
雪下ろし、終了
お疲れさんでした、ありがとうございますリンケンさん
あの、スノーダンプ、欲しい!!
d0082305_08283521.jpg
リンケンさん、この後別の雪下ろしに向かったそうな・・・

一休みして、落とした雪の後始末
といいましても、今朝掻いた家の周りの雪掻きです
まず薪棚の周り
d0082305_08360852.jpg
そして、北側から西側あまりの雪の量に埋まりそうです
私の背丈よりも高く詰まれた雪の壁・・・
何とか歩けるだけの路作り
これで、しばらく閉鎖さてていました「木洩れ日亭の西窓支店」をOPENできます
目一杯、ひまわりの種を入れてあげましょう
d0082305_08405123.jpg
西の窓には見慣れなぬ雪の峰々

と、ブログ書いていましたら
西窓の高く詰まれた雪の峰にリス君の姿
見慣れない景色の変化に、物見でしょうか
久しぶりですね

雪掻き三昧の日々

一段落

さすがに疲れました

お風呂にでも入って、頂きますか

雪見の一杯











by takibiyarou | 2014-02-22 08:49 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(6)
2014年 02月 21日

謎の訪問者

14-2-20
朝、雪掻きしようかと
ふと玄関辺りを見ると
吹き溜まりの雪に、何かの足跡・・・
こんなとこまで誰が来たのでしょうか
鹿か、まさか
鹿にしては、ちと足跡が違うような
ウサギと判明
小さな子ウサギらしい
吹雪に驚いて非難しに来たのでしょうか
無事に巣穴に戻れましたかねー
留守にしててごめんなさいね
d0082305_03511575.jpg
d0082305_03501229.jpg
さて、昨日に続いての雪掻き
昨夜は時間切れで、車を何とか敷地内に突っ込んだだけ
車のスペースを作らねばなりません
しかしその前に
アプローチの雪路の拡張工事
雪の硬くならないうちに遣ってしまいましょう
雪の塊にスコップを立て、下から漉くって上に乗っける
これを両サイド
まるで立山の室堂状態・・・
地面の雪は踏まれてかなり硬くなっています
1月の雪はすでにカチンカチン
樹脂製のスコップでは歯が立ちません
アルミの雪かき用のスコップで掘り起こしますが、これまた硬い!
ボキッ・・遣っちゃきました
スコップの柄が折れてしまいました
凍っていたのでしょうかねー

仕方なく、鉄製の土堀りスコップで掘りあげて樹脂製のスコップに持ち替え
雪を森に放り込む
単純ですが、果てしない作業
手が冷たいです、体は熱くて汗かいてますが手が冷たい、そして長靴の底からジンジンと冷えてくる
たまらず、昔のスキー用の手袋と靴下引っ張り出して、再挑戦
やっと、車に到達、この辺でお昼にしますか
這うようにして、山荘に引き上げて
ビールを開ける、旨い!!
お昼は簡単に焼きそば
ひっくり返って、寝てますと
勝手口を叩く音、リンケン家の奥様です
はなちゃん家の屋根の雪下ろしに来たらしい
一緒にはなちゃん家
リンケンさんは早々と、除雪された路から腰まで雪の敷地内に、雪路掘ってます
屋根の雪下ろしは危険を伴いますので、奥様が監視役
小春は軽トラの荷台で監督
はなちゃん家の雪下ろしはリンケンさんにお任せして
私は車のスペース作り再開
掘っても掘ってもまだまだ・・・
腕が悲鳴を上げ、腰は何とか腰痛ベルトでかろうじて・・・
心が折れそうになるのを、我慢我慢
何とか車を入れることが出来ました

ひ弱な親父の慣れない雪掻き
こんな物で良しとしましょう
疲れた!!
d0082305_03590474.jpg
d0082305_03591134.jpg
d0082305_03592500.jpg

リンケン家も作業終えて帰ってきました

明日は、我が家の屋根の雪下ろし

心配なので、また来てくれるそうです

ありがたい・・・



腰伸ばしのお散歩がてら
通れる範囲の地域内の山荘を見てきました
状況確認のご参考になれば
下のMore  に写真貼っておきます




More

by takibiyarou | 2014-02-21 04:02 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(6)
2014年 02月 20日

現地に到着

14-2-20

昨日、現地に入りました
朝方、車のバッテリーが上がっているのを発見
充電器の登場と準備しようとすれど、近くに電源がありません
仕方なく、お向かいの修理工場にお願いしてやっとエンジンかかる・・・
しかし、寒冷地に行くにはかなり不安
ディーラーでバッテリー交換、三万円也、ギョッ!
痛い出費の後、スーパーで食糧の仕入れ
こんな時に何で行くの?との問いに
今、雪掻きしておかないと、硬くなるとどにもならなくなる
雪が融けるまで待てるのならばいいのですが
山欠症の持病持ち、そうは行きません
と言い聞かせ、災害地に向かう
確かに、こんな時期に災害地に入ることは、地元の方にご迷惑かもしれません
なるべく、自活できるだけの備えをして出かけます

八王子から中央道へ、おおおは閉鎖中
チケットをもらいチェーン帰省の高速を走る、50Km制限
路は乾いていますが、1.5車線
左側にはかなり高い雪の壁です
何とか小淵沢ICに差し掛かりますが、降りることが出来そうです
しかし、そこから先の見通しが無く、安全を取って一つ先の諏訪南IICで降りることにいたします
そこから20号線に、雪の轍が凄いですが二車線確保されています
富士見のJマートからAコープ方面に上る
いつものガススタンド方向は通行止め、役場方向に進むが一車線
対向車と交互に進む
高原病院方向に出るますが、渋滞です
すぐ横には、いつも走る細い近道
入ってみますか
意を決して何とか除雪してある近道に進む
なんとあっさりと通過できました
快晴の日差しが雪に反射してまぶしいです、サングラス忘れたことを悔やむが遅い
そこからは順調に進み森に到着

路はきれいに除雪されています
しかし、そのまま車を止めることは出来ません
屋根には見たことも無いほどの雪の厚み・・・

まずは雪掻き、ですがスコップがありません
持ってきた長靴に履き替え、ゴムの軍手で、いざ我が山荘へ
すごい、凄い、長靴が埋まり、腿まで埋まる
山荘に近づくほどに深さをまし、最後には腰まで埋まります
泳ぐように、何とか到達
デッキは思いのほか綺麗です、雪もまったくありません
スコップとスノーダンプをもって逆戻り
きた時の足穴頼りに進みますが、時間がかかる
なんか車まで帰り、除雪開始

雪の表面は凍っていますが、中はまだ柔らかい
しかし、掻いた雪の捨て場がありません
スコップなら、森の中に放り込めるのですが
スコップの4倍入るスノーダンプではそうは行きません
せっかく雪掻きしてくれた、路の両側に積むしかなさそうです
陽はすでに西に傾きつつあります
急がなくては・・・
何とか車を敷地内に突っ込めるだけ雪を掻き
今度は山荘までのアプローチ
ここも人一人通れるだけの細い路を作ります
拡張工事は明日です
何とか暗くなるまでに開通できました

ノエルを車から降ろし、用足し即しますが
呆然・・・
それでも何とか堀たての雪道を通り山荘へ
さて、お風呂に入ってゆっくりしますか

明日からしばらく

雪掻き三昧

d0082305_06410487.jpg
d0082305_05244440.jpg





by takibiyarou | 2014-02-20 06:46 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(15)
2014年 02月 19日

現在時点での情報です

14-2-19

お山ではまだまだ篭城生活が続いているようです
お疲れ様です

長野県諏訪郡富士見町関係
19日現在時点での情報を書き写しておきます

 中央高速道路は開通いたしました
 しかし、インターが使えない状況です

 19日現在の情報です

New■ 長坂IC・小淵沢IC開きました   NEXCO中日本
  ■ 諏訪南ICは通行できるようです  NEXCO中日本

 18日現在の情報です
■ 山梨県内を走る国道20号線は一時、数百台の車が立往生しましたが、すべて解消しました
■ 長野県軽井沢町の国道18号線と茅野市などを通る国道20号線は、18日朝までに立往生が解消され、通行止めも解除されました
■ JR中央線は小淵沢から甲府の間のみ運行。富士見方面と甲府から新宿方面は運休
■ 山梨県内においては、国道20号をはじめ一般道の除雪作業が続いており、相模湖東、双葉スマート、長坂、小淵沢の各ICは入り口封鎖
■ 相模湖東、上野原、大月、勝沼、双葉スマート、須玉、長坂、小淵沢、諏訪南の各ICは出口を封鎖
■ 長野県下の国道20号線は片側通行可となりましたが、小淵沢ICまでは通行禁止です
■ 鉢巻道路は除雪されていますが、県境から大平交差点付近は通行できませんので
  小淵沢IC方面には行けないようです
■ 鉢巻道路と乙事線は1.5車線まで拡幅されているそうです
■ Aコープ富士見店には野菜、果物、お肉、魚、卵、冷凍食品などかなり豊富に入荷しているようですが
  残念ながら、19日はお休みだそうです

■ 止む終えずお車でのお出かけの際には、スタックに備えて必ずスコップをお持ちくださいとのことです


20日の雪マークが、消えた・・・ホッ  富士見町天気予報



 新潟県の泉田裕彦知事の英断!!
  そして、新潟県職員の皆さんの迅速かつ効果的な他県への支援活動!!


■ それに引き換え
   23人もの犠牲者が出ているにもかかわらず
  何たる遅さ!!

 政府は18日、関東甲信や東北地方の大雪に対応するための豪雪非常災害対策本部の初の会議を首相官邸で開いた。
 安倍晋三首相 は「関係省庁一体となって国民の生命、財産を守るため、対応に万全を期してほしい」と述べた。



■ 一昨日、富士見町役場に対して、大雪災害の情報をHPにて発信するようにと要請をいたしました
  その結果でしょうか、18日からやっと大雪災害の情報が掲載されるようになりました(情報の中身は貧弱ですが・・・)
  茅野市、原村はいち早く情報を流していましたが、我が町は、あまりに遅すぎます
  国をはじめ、あまりにもの防災意識の低さに驚きます
  あの、3.11の教訓はどうしたのでしょうか?

■ 現在のところ、富士見町関連の大雪災害に関する情報は
  富士見高原リゾートが一番頼りになりそうです





















by takibiyarou | 2014-02-19 05:28 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(4)
2014年 02月 18日

中央道開通ですが・・・

14-2-18

今朝、確認いたしましたら
中央道、開通しておりました
除雪作業の方々、お疲れ様でした
そして、鉢巻道路は一車線のみ通行可
対向車が来ればお手上げ・・・
そして
山梨県側の一般道の除雪が進まない状況のようです
なのでまだ、インターから先が通行できません

お山のご近所さんから、我が家の状況の情報を頂きました
昨日、山荘前の路に除雪車が入ったそうです
山荘も潰れてはいないらしい
しかし、写真で見る限り家までたどり着くのが容易ではなさそう
屋根もかなりの雪が積もり、いき絶え絶えの様子

二階の寝室の窓が、雪に埋まっています・・・

原村の何時も薪を御願いしている「草刈.com」さんに除雪を依頼いたしましたが

果たして、原村から家までたどり着けますでしょうか・・・










More  我が家の状況

by takibiyarou | 2014-02-18 06:46 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(4)