木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2014年 07月 31日

山椒仕事に精を出す

14-7-25

朝の散歩の帰り、いつもの場所で鹿と逢う
二頭の若い雌鹿
いつもの姉妹かまた別の姉妹なのかは判りませんが
いずれ近くに住み着いている鹿さんたちだ
すぐ近くまで近づいてもじっとこちらを見ている
可愛いもんです
d0082305_06190199.jpg
d0082305_05262979.jpg
ゴウ介家の前を通るが今週も来ていない、お仕事が大変なのでしょうか
家の前の大きな山椒の木には青い実がなっている
昨年ほどの大豊作ではないが、それでも可なりなっている
中にはすでに赤く熟しているのもある
放っては置けない
収穫しますか
家に帰り、脚立を担いで再びゴウ介家の前
この大きな山椒の木には棘がない、非常にありがたいのです
コンビニ袋に三分の一くらいを収穫

これをボールに移して水洗い
葉っぱだとか枝だとかを取り除き、水けを取る
これがなかなか大変なんです
本当は、一粒づつにばらして小さな枝も取り除くと良いのでしょうが
それはあまりに面倒なので、これにて山椒仕事は完了
ゴウ介家の分と我が家の分を小分けして冷凍庫

これでまた
鯖山椒が食べられそうだ
d0082305_05261427.jpg











by takibiyarou | 2014-07-31 05:27 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(8)
2014年 07月 28日

デュアルモニター

14-7-28

昨日27日、お山から戻り
ネットで新しいPCの納品日の確認を行ったところ、29日だそうだ
25日に日本上陸と聞いていた事もあり
疑り深い性格なので現在の状況を確認すると
隣町の集積センターに昨日26日に到着しているとのこと
なんでだろう??
なんで隣町からここまで運ぶのに、3日もかかるのか??
超特急便でお願いしてあるはずなのに・・・
隣町の集積センターに問い合わせる、と、茨城県の水戸の事務所につながる
運送会社は日曜日はお休みなのだろうか、そんなことないはず???
仕方ないので、水戸の事務所で荷の伝票番号と住所を告げ、調べてもらう
なんで3日も寝かすのかと問い詰めると
大至急に調査して対処しますとのこと
結局、すぐに電話があり
一時間後に必ず配達しますとのこと
一時間と5分後に、新しいPC到着
早く梱包を解きたいところなのですが、仕方ない、集合住宅の理事会なんです・・・

7-28
午前二時半、ノエルに起こされる
仕方なくノエルの用足しに付き合うが、中途半端な時間なので寝るのはやめて、PCの梱包を解く

今回選んだのは、業務用のDELLの15インチノートPCに24インチワイドモニター
そして、ワイヤレスキーボード+マウスの組み合わせ
何とかWi-Fi環境なるものおば構築してなどと、良く解らぬながら・・・
お山ではすでにWi-Fi環境が構築されているのですが、業者さん任せでの設定でしたので
ちんぷんかんぷん・・・
どうせやるならばと、キーボードとマウスもワイヤレスに、と
しかしながら全てコードが無くなるわけでなし、どれ程の効果があるのやら?

梱包を解いて、驚いた
一冊の取扱説明書も無い事・・・
iPhoneに取説が無いとの噂は聞いていたのですが、PC、モニター、キーボード+マウス
どの箱にも、取説らしきもの気配すらない

不安が脳裏をよぎる・・・

案の定、午前二時半から初めて、午前9時半、やっと無線ランが繋がった

何とかWi-Fi環境なるものおば、構築に成功か

しかし、キーボードとマウスは一向に繋がらない・・・

24インチモニターも解像度の設定がちっとも上手くいかない、で、異常にデカい文字で気味が悪い

コネクターの差し込み口も固定ができない

USB3の一つも認識しない・・・

こうなるともはや私の手には負えそうにない
仕方なくDELLのプロサポート24時間なる所へSOSの電話を入れる
若いお姉さんが優しく対応してくれるが、やはりなかなか進展しない
どうやら、ハードなのかソフトなのかにトラブルがあるらしい
結局、12時を回っても解決しない
二三日後に修理に来るという・・・何たることか

昼食の後、メールを打ちながら何の気なしに触っていると、なんと、解決したではないですか

原因は不明なんですが、何とかモニターの解像度を上げることに成功したようです
キーボードとマウスも機嫌よく繋がった
念願のデュアルモニターとなる
デュアルモニターの拡張に設定すると二つの画面が一体化するのです
解かり難いのですが二つのモニターが新聞の見開きのように繋がるのです
なので、左の画面から右の画面に開いた画面を持って行けてしまうのです
写真では、左にデスクトップ画面、右はCAD画面、その中間に私のブログを置いています
ブログがちょうど半分ずつ分かれています
昔、イベントなどで十数台のモニターを積み重ねて大きな一画面を構成していましたが
まさにあれです
マウスは左右の画面を走り回る
これで、左の資料を見ながら右で作図ができたり、仕事しながらブログ書いたりできるのです
我が家にとっては画期的な出来事であります
d0082305_153939100.jpg

コネクターなどの不具合はまだ解決しておりませんが

何とかお仕事できそうです

それにしても暑いです、はい・・・


疲れました・・・

少し早いですが

一杯やりますか、ねー












by takibiyarou | 2014-07-28 17:08 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(2)
2014年 07月 27日

土用の梅干し

14-7-25


梅仕事
漬け瓶の蓋を開けると、あの酸っぱい梅の香りに包まれます
トングで紫蘇をボールに取り出し
梅をそっと新聞紙に上げる
トングでつまんだ梅の感触は、ふんわり柔らか
すごくいいかんじです、成功の予感・・・
梅をそっと干し笊に並べる、紫蘇も広げて並べる
我がノエルの森は木洩れ日の森
梅の干せる日向は殆どありません
なので
屋根に梯子をかけて、梅を干す
薪を下に敷き角度を調節して下にも空間を作り、笊を並べる

屋根に掛けた梯子を登り
干した梅を裏返す
土用の梅干しであります
昨年はなんだかんだで、八月になってしまったのですが
出来はなかなかの出来、美味しくいただけております
今年は少し大目、とも考えたのでありますが
何せ、少人数の我が家
あまり作りすぎても・・・で、昨年と同じ2Kgを漬けました
紫蘇は昨年よりは大目に入れたのですが、染まり具合は良い感じです
今年は干し笊を二つに増やし、ゆったりと干しました
真っ赤な梅酢を濾して、保存瓶に入れる
あまった酢は少し味醂を混ぜ(砂糖のほうがいいのかもしれません・・・)塩漬けラッキョウを漬け込むことに
見上げるとぽっかりと開いた森、屋根からの眺めもまた良しであります
屋根屋の気持ちが少しわかる気がする


それにしても
暑い・・・
このお山にして、気温27.5℃
部屋の開けられる窓はすべて全開にして、それでも室温27℃
下界ではどんな状況なんでしょう
扇風機の埃を拭う


もう一度、梅を並べ変えて

土用の梅干し


d0082305_18533902.jpg






by takibiyarou | 2014-07-27 04:39 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(6)
2014年 07月 25日

14-7-24

へー、そうなんだ

なるほど・・・・なっとく・・・・

ノエルが呼んでいます
さて、起きますか

あれ
せっかくの、夢が・・・
まだ、脳の端っこに引っかかっているような
もどかしさはあるのですが
せっかくの、夢が消えてしまいました
良いブログネタだと思ったのですが
残念

ノエルの用足しと朝ごはんを終えて、お山に向けて出立
週末は管理組合の会議で潰されそうなので・・・
いつものように、勝沼から下道を走る
早朝なので、いたってスムーズ
ついつい、高速と間違えてアクセルを踏んでしまう
すでに明るくなった甲府の街を抜け、ひた走る

6時過ぎ、森に到着
先週から、足場に覆われていたお向かいさん、すで三分の二ほど新しい屋根材が張られています

森での朝食を終えるころから、お向かいさんの工事が始まった様子
ネットで図書館へ
利用状況を確認してみますと、先日予約を入れた本が「取置中」となっている
用意が出来たらしい
さてお買い物、行ってきますか
車をバックさせようとすると、路に停められた砂利を積んだトラックが邪魔になりそうだ
すると、作業服の若い女性が走ってきて、車出ますか?
すぐに移動します、と、もう一人の作業員に声をかける
実に感じが良い
携帯電話で図書館に本の確認をしながら
ふと、足元を見ると小さな小さな女の子が指を二本、Vの字に突き出して私を見ている、二歳らしい
森の中の工事現場に似つかわしくない風景に、一瞬たじろぐ
しかし、かわいらしい女の子だ
どうやら、家族で手伝いに来ているようです
その女の子のすぐそばで、いきなりトラックが動き出す気配
驚いて、無意識のうちに女の子を抱き上げる
トラックはゆっくりとバック
無論のこと、運転手には子供の姿は見えていたのです
女の子の方が驚いています・・・
照れ笑いしながら、お買い物に向かう
後ろでは、さっきの女の子がずっと手を振っている

たんたんたん
屋根を張っている乾いた音が梅雨明けの森に響く
さっきのトラックの姿は見えない、すでに敷地に砂利がまかれているので
仕事を終えて帰ったのかもしれません
たぶん、あの子も一緒に帰ったのでしょうね
少し曇っているが、雨は大丈夫なようだ
昼から、梅仕事しましょうか
そんなこと考えながら、森のデッキで借りてきた本を開く
少し前に車内のラジオでやっていた書評が面白くて、予約を入れていた
村田喜代子さんの「屋根屋」、夢の話なんです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
雨漏りのする屋根の修理にやってきた屋根屋。
自在に夢を見られると語る彼の誘いに乗って、「私」は、夢のなかの旅へ一緒に出かける。
九州訛りの木訥な屋根屋と、中年主婦の夢の邂逅は、
不思議な官能をたたえながら、ファンタジーの世界へと飛躍する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たんたんたん

物語のような瓦屋根ではありませんが

屋根屋の作業音

ジージーと

蝉の声がそれに重なる

そんな森の音を聞きながら

ページを繰る

d0082305_04550137.jpg








by takibiyarou | 2014-07-25 04:56 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(2)
2014年 07月 23日

体調、最悪・・・後晴れ

連休初日のこと
今夜は呑み会
2005年の愛知万博当時、一緒にお仕事した女性スタッフ二人が上京したので
久しぶりに呑もうかと
親子ほど歳の差のある女性達からのお誘いなので、いそいそと出かける

途中、ゲリラ豪雨に遭遇してズボンのすそはズブ濡れに
それでも何とかたどり着く
彼女達が選んでくれた、昭和チックな佇まいの小料理屋
お料理も美味しく、また日本酒が良い!!
一緒に仕事した仲間の話題に花を咲かせ
近況を語り合う
楽しい、食事会でした

最寄り駅からの帰り道
もう直に家だというころ、なんだかお腹の調子、異常をきたす
何とか家にたどり着くが、トイレに直行
危ういところでした、体も火照るので直にベッドに
しかし眠れない

と、今度は吐き気

もう一度トイレに、これも何とか間に合った
しかし、トイレからの帰りみち、ガタガタと震えがきて歩けない
なんとか這うようにしてベッドに入るが
震えはますますエスカレート、これは尋常ではない

頭をよぎるのは「食中毒」・・・
ノロウイルス、そして以前に流行したO157

確かに今日注文したのは、生ものが多かった
あまりの震えの激しさに、病院に行くことに
しかし、連休の初日の、それも夜中
何処の病院がやっているのか、検索などしている余裕は無い

仕方なく
救急車を御願いする事に
あまりサイレン鳴らされると、ご近所に迷惑なので
道にまで出て待つことにする、が寒い・・・

やっと救急車到着
家内に付き添いを頼み、乗車
実際に救急車に乗るのは初めてであります
車内で震えていると、熱を測ってくれる
38.5度
受け入れ可能な総合病院に連絡して診察の了解を得、急行

ストレッチャーに乗ったまま、処置室に

家内は別室で手続き

看護師さんによる検温と当直医による問診

お酒、呑んでますか
はい
どのくらい
5合、程・・・

まだ若い当直医師の顔に、「酔っぱらいか・・・」の表情がありありと

何時も呑まれるのですか

はい何時も呑みます

何食べましたか

生ものを、幾つか・・・


血液検査用の採血の後、点滴

しばらく震えと戦っていますと、家内に当直医師は血液検査の結果を告げる

お酒のため、数値が上がっていることを除くと

数値的には緊急の異常はなさそうですと

少し疲労していたところでの食あたり、急性腸炎でしょうとのこと

午前3時ごろ、点滴も終わり

熱も37度まで下がり、震えもだいぶ静まりましたので

帰宅


布団にもぐって汗をかく

二度ほど着替えると、何とか熱も下がったようです

ああ、驚いた・・・


熱が下がってみると

何のことは無い



暑さに絶え絶えのノエルとともに

夕方

お山に向かう


d0082305_03445792.jpg













by takibiyarou | 2014-07-23 03:45 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(12)
2014年 07月 22日

持ち回りなので・・・

随分と忙しくなってきました
いえ、お仕事のほうは、ぼちぼちなんですが
わが、集合住宅の役員が廻ってきました
約10年で廻ってきます
持ち回りなので、致し方ありませんが、大変です・・・
役員の経歴を見てみると、これで4回目・・・
随分と長くここに暮らしているのですねー

昔は随分と近所付き合いの多い集合住宅でありました
月一のゴルフコンペ、子供達との芋ほり、麗人会(夫人部)のグルメ旅
そして何かにつけての宴会等々
都会では考えられないくらいのお付き合いでありました

しかし
平均年齢の高かった事もあり
一人欠け、また一人欠けと・・・
それでも
50所帯くらいと、手ごろな世帯数も幸いしてか
新年会、総会後の大宴会は続いています

管理組合も、丸投げの委託ではなく
手作りの自主管理
なので役員は、何かと大変なんです

今年の定期総会の後、次の管理組合の役員が指名されます
よほどの事のなお限り、お断りする事は憚られます
そして次は、役割分担
副理事長は前期の理事長が就任する事になっていますので
理事長、会計理事、書記理事、監事を選びます
理事長は来期の副理事長と2期連続となりますので、避けたいところ
なのですが
さきほどまで、あんなに元気はつらつとしておられた、ご隠居さんがた
急に耳が遠くなり、目は霞み、腰まで痛くなるご様子
そんなこんなで、またまたやるハメになりました

炎天下
口座名義の書き換えに、銀行3行を廻る、時間がかかる、一日仕事
そして業者との打ち合わせ
今年度、ご隠居さんがたが理事長を回避なさるには訳があります
大規模修繕工事の前段として、給排水管の交換工事が控えているのです
築40年の集合住宅ですので、インフラの交換は避けられない事なのです
今回は共用部分だけでなく、本来ならば個人で行うべき専有部分の工事も
管理組合の費用で遣ってしまおうとの大工事なんです
専有部分となりますと、各家庭に入り内装を壊して行う工事なんです
工事も大変なんですが、それまでの準備と広報説明が大変なんです
そんな大変なお仕事を、仰せつかってしまいました
今日も、工事に向かって個人ではなかなか大変な、各家庭の粗大ゴミを一挙に処理しようと
中庭に集める事にいたしました
もうすでにかなりの量が集まっております

さて、トラック何台分になるでしょうか

今年は

お山行きが、半減するやも知れません、です・・・
d0082305_12550009.jpg

我が家の、ご隠居


と言いながらも

いまお山から帰ってきたのですが・・・










by takibiyarou | 2014-07-22 06:52 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(2)
2014年 07月 17日

Wi-Fiなるも

14-7-17


ブログを書こうとするが新規投稿のページに入れない

私のPCの問題かはたまたエキサイトの問題かは不明

なので、Wordにて書いております

しかしこのところ、PCのトラブルが多い

あまり詳しくないながら、PCでお仕事しておりますので

かなりのストレス

いままでお世話になってきた遠隔操作でのPCメンテナンス「PCエキスパート」さんも

私の場合8月半ばで業務終了らしい

困った・・・

仕方なく、清水の舞台からランディング

XPの問題も有るし、この際PCを新調することに致しました

法人登録しているので、少しだけ安く買えるDELL

ネット上で機種を選ぼうとしていますと、個人専用という事で

法人部署にまわされる

我が法人なんて、個人と代わりはしないのですが・・・

こちらで、業務内容と予算にてPCシステムを選んでもらう

直に見積書がメールにて送られてくる

何とか予算近くに収まるようです

その見積書をプリントアウトして、見積書の文字を二本線で消し注文書と書き換える

そして法人名、住所を記入して、社判を捺印、そしてそれをFAXしろ、と

なんとまあ、アナログなことよ・・・

この際、Wi-Fiなるものにも挑戦しますか

Wi-Fi、何のことは無い、昔、無線ランと呼んでいたものである

デスクトップ機種であった事と、決して広くない我がOffice環境のため

ずっと有線にて仕事しておりました

ここにきてOffice環境ががらりと変わったわけではありませんが

不用品の廃棄とお掃除で、人一人分のスペースが増えた

そこで、憧れのWi-Fiなる環境にチャレンジしてみます

調べてみますと、現在使用のルーターに無線ランルーターなるものを接続するだけで

Wi-Fi環境なるものが出来上がる、そうな

早速、アマゾンにて¥3,666円、送料無料、翌日配達の無線ランルーターを購入

翌本日、DELLのワイドモニタとワイヤレスキーボード+ワイヤレスマウスが到着

何で翌日に配達されるのでしょうか??

そして昨日クリックしたアマゾンから、,無線ランルーター、到着

しかしながら、肝心のPCはいづこ・・・

納期確認をして見ますと

ただいま海外にて組立作業完了し配送されました、一週間後に到着します、との事

一緒に送ってくれればいいものをと思いますが、ルートが違うみたいですね・・

ルーターを接続し、キーボードとマウスに乾電池を入れてみますが

PC本体が無ければ、テストもできません

果たして、Wi-Fi環境なるものになっているので、せうか

d0082305_10303145.jpg

新しいPCの周辺機材が送られてきてから

いま使いのPCのご機嫌が


すこぶる悪い

あと一週間

何とか爆発せづに


動いてくれますでしょうか・・・









by takibiyarou | 2014-07-17 10:31 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(6)
2014年 07月 16日

合わせ鏡、奈落の底


14-7-12

朝、何時ものように早起きして、メールのチエックなどしていましたら

ホテルの部屋が、ギーギーときしむ・・・

部屋は12階、なおもきしみ音は続く

地震らしい

部屋全体が大きく揺れているのが判る

4時20分くらいか

TVを点けてみると、津波警報が出ている、1mくらいらしい・・・

避難してください、海岸には近づかないでくださいと、繰り返すが

画面からは緊迫感は伝わってこない

30分位して、20cmくらいの津波が確認されたようだ
d0082305_05151325.jpg
12階での地震遭遇は始めての体験ですが、震度3で船の揺れのようでした


台風は、沖縄、九州に上陸して猛威をふるい、そして長野に被害をもたらして

太平洋側を北上、再度千葉県に上陸するも、熱帯低気圧となったようです

こちら、新潟には全く影響は無かったですが、各地での被害は大きそうです



気温はかなり上がりそう・・・

昨日建て込みを終えた各装置類の配線のチエックして、照明の点灯テスト

今回制作したのは、合わせ鏡の原理を応用しての「永久反射装置」2点

合わせ鏡の中に仕込まれた照明が永久に反射を繰り返し無限に続く

床が奈落に変わる

その上を、ガタガタと揺れる不安定な橋で渡らせようとの魂胆


d0082305_04473307.jpg
奈落の底と揺れる橋




もう一つは、通路の両側に置かれた蝋燭の灯りが、あの世にまで続くかのように連なるという仕掛け

これも何とか上手くいきそう、ほっと一息

会場を真っ暗にして見ると、かなり綺麗

綺麗ではなく、怖いのが狙いなんですけど・・・

でも、まあ、良しとしましょうか

何処までも続く蝋燭の列に吸い込まれると

ハーフミラーにぶつかってしまいます

なので

結界としての縄を張り、紙垂(しで)を下げる

d0082305_06331635.jpg

何処までも続く蝋燭の灯り
薄暗く携帯ではよく撮れません・ね・・・


            
d0082305_03245409.jpg


懸案の「もののけの森」も何とか下草の植え込みも終わり、完成



ですが、いづれも

明るい所では

興ざめ、ですね・・・




さて

台風も消滅した事ですし

旨い魚と美味しいお酒

頂に、いきますかねー















by takibiyarou | 2014-07-16 02:44 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(4)
2014年 07月 15日

台風の気配なし・・・

14-7-11

新潟の朝、12階の窓が明るくなる

台風の気配なし

いつも朝食は早いので、非常にお腹がすく

やっと6時半まで待って、朝食にありつけた

サービスの朝食にしては、なかなかおいしくいただけました


やはり住宅街を抜けて仕事場へ

今日は、中身の建てこみ作業

二つの工場で別々に制作した造作物を互いに組み合わせて建て込んでゆく

やはり、数箇所の矛盾点は出たものいの、何とかできそうです

さて、大工さんが建て込むと、今度は私の出番

建て込まれたのは、小学校の廊下

理科室と音楽室、奥の半開きのドアは美術室

工場で制作された壁にしても柱や腰壁にしても、気を使って非常に綺麗に仕上がっています

しかし、新品のぴかぴかでは、あまりに現実感がありません

なのでそれを、私が汚すのです・・・

さらに、今回はお化け屋敷、ある程度の古さが必要です

エイジングと呼ばれる、汚し作業です

薄墨に浸した雑巾での拭き掃除


d0082305_05150658.jpg
少しはおどろおどろしく、なりましたかねー











by takibiyarou | 2014-07-15 04:25 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(4)
2014年 07月 14日

新潟、雨無し・・・

14-7-11

昨日10日、新潟入り
事前のTVニュースでの佐渡の惨状を見聞きし
新潟もさぞかしの大雨かと思いしや
新幹線が走り込んだ新潟市は、青空も垣間見えるような天候
キツネにつままれたような感覚です
ホームで仕事仲間と合流して、今回のお仕事場に向かう
乗ったタクシーは、住宅街の細い路をわざと選ぶかのようにくねくねと走る
そんな細い路の対向車もひっきりなし
新潟市には、幹線道路は無いのでしょうか・・・
やがて車窓から沼だか湖だかが見えてくる、これが女池でしょうか
葦の間から見える湖水の風情が素晴しい
会場にはすでに、先発のトラックが到着しています、職人さんの姿も見える
大雨での、遅延を心配していたのですが、ホッとします

トラックの資材を搬入し、組み立てに掛かる
制作時間が極めて少なく、十分な事前のテストが行えなくて、ほとんど、ぶっつけ本番・・・
しかし、何とかなるものでして
汗だくの中、順調に基礎システムの組み立てを終え

本日のお仕事、終了

またしても、住宅街の細い路をくねくねと対向車をかいくぐりホテルルに向かう
街は猛烈な湿気と暑さ、明日当たり、台風8号がやってくるそうです
12階の窓から、台風前の夕日がを眺める
今夜辺りから雨脚が強くなりそうなので
夕食は近場、ホテルのあるビルの中で済ませる事にして、何処にでもありそうなチェーン店の居酒屋に

折角の新潟で

何処にでもありそうな刺身の盛り合わせやらで

お疲れさんの乾杯して
d0082305_04473722.jpg
安宿からの台風前夜?の夕暮れ・・・




早めに就寝















by takibiyarou | 2014-07-14 04:49 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(2)