木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2014年 08月 28日

やっと咲いた

14-8-23

玄関前のレンゲショウマが今年も咲きました

とは言いましても

10株ほど植えているうちの一株だけ

それも3つの蕾の一花

半日影がいいと聞いておりますので

日当たりのせいではなさそうなんですが

冬に凍ったせいなんでしょうか

いつもなら、お盆には一斉に咲いてくれていたのですが

殺しは半月遅れ

それも年を追うごとに数が減り寂しくなってきております

でも

やっぱり咲いてくれるとうれしいお花です、ね


d0082305_06230136.jpg


by takibiyarou | 2014-08-28 04:19 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(8)
2014年 08月 27日

絵コンテ

14-8-23

午前3時半
ノエルに呼ばれて、起きあがる
森はまだ真っ暗

ノエルを用足しに森にだし、炊飯器のスイッチを入れる
机の上の先週ゴウ介家から借りたDVDが目に入る
本編は先週見たのですが、何やらもう一枚DVDが入っています
大方メイキング集だろうと見てみると
「絵コンテ」とある
アニメの原画にはあまり興味はないのですが、絵コンテは面白そうです
ちょっと覗いてみようと、再生
なんと、これが、音声は本編そのままで絵コンテで構成されているバージョン
これがなかなか良いんです
普通の映画の絵コンテと違い、かなり細かな動きまでが描かれています
そして、線を整理し、べた塗で仕上がった本編では感じ取れなかった作者の「想い」が伝わってくるようだ

本編より好きです、この方が

しかし、鉛筆の線が生き生きしてますねー

いや、素晴らしかったです

彼の手書きのこのタッチですべてが構成されると、どんなに素晴らしいでしょうかねー

でも、「宮崎駿」が数十人は必要となります、かねー

d0082305_05475378.jpg


d0082305_05483060.jpg
d0082305_05490610.jpg








by takibiyarou | 2014-08-27 04:37 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(2)
2014年 08月 26日

検証実験

14-8-22

午前中、我が集合住宅の配管改修工事
私の部屋の順番はかなり先なんですが
事前に、問題点や課題を解決しておこうとの思いから
週明けからの先行テスト施工、この場合
ほかのお宅には迷惑をおかけすることはできません
我が家を使っての検証実験と相成ります・・・
工事の行われる押入れやら物置やら、水回りを片づけ
洗面所、トイレの床を切り込み開口しての大工事

我が集合住宅は深夜電力利用の貯湯式電気温水器
この場合、通常は水道の圧力を「減圧弁」でかなり落としてから電気温水器に入れる
そして、その減圧された冷水を使い配管する
そうしないと温水と冷水との圧力に差ができてしまい、混合水栓でうまくない、らしい
しかし、この方法ですと水の出が半減いたします
そしてその上に水道メーター付近にもう一つ減圧弁がついています
この二つの減圧弁を水道水が通過すると、水圧は1/4に落ちてしまいます
このため、我が集合住宅も極端に水の出が悪い

その昔思い余って、温水器を交換する際に我が家だけ「掟て破り」の方法に変更してもらいました
冷水の配管を温水器以外は、「減圧弁」を通らないルートにて混合水栓に到達する方法
もちろん電気温水器メーカーの推奨はない「掟て破り」の方法なんですが
水の出は、二倍くらいになります
今回の改修工事にあたり、基本的にはメーカー推奨の方法をとるつもりでしたが
あまりの水の出の悪さに、検証実験をすることまりました

我が家の配管システムを取り外し、メーカー推奨のルートと、「掟て破り」のルートをWで
配管し、バルブで切り替えて見る方法なんです
この検証の結果、あまりの水の出の差に理事会のメンバーも驚き、何とか「掟て破り」の方法を採用したいと
「掟て破り」の方法のデメリット、危険性を洗い出すと
減圧された温水と、通常圧の冷水のため冷水に押されて温水が逆流し安全弁が作動する危険性がある、らしい
これを解決するために「チャッキ」と呼ばれる「逆流防止弁」を取り付けることに
これにより、安全弁が作動することもなく、水圧は二倍となる

そんな検証実験を済ませ、あと片づけも早々に
お山に向かいます
金曜日の昼なので、渋滞を懸念いたしましたが
それほどでもなく、何とか明るいうちに森に到着
下界との温度差に、ほっとします

お買い物もせず森に直行いたしましたので

保存食料の冷凍餃子を見つけ出し、これを焼く

暮れなずむ、森のデッキに持ち出して

キンキンに冷やした冷酒で頂く



d0082305_05105768.jpg
最後のセミの声を合図に

森の帳も降りる

もう秋もまじか、か













by takibiyarou | 2014-08-26 05:11 | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 22日

ビーナス

14-8-17

思い立って、ビーナスに逢いに向かう
17号七里岩ラインを茅野に向かい、八ヶ岳エコーラインに出る
この道、最近できた広域農道、農道にしては立派すぎる道
私の古いカーナビでは、道なき道を走る事となる

原村を抜け茅野市に入ったあたり
縄文の里「尖石(とがりいし)」
この尖石縄文考古館でビーナスと再会
国宝、土偶縄文のビーナスであります
このたび、やはりこの地から発掘された「仮面のビーナス」が国宝に答申されたこともあり
大変にぎわっております
近くには「縄文の湯」という温泉まである
d0082305_08240940.jpg
d0082305_08241277.jpg


:::::::::::::::::::::::::::::::::::

仮面の女神:世界が評価…縄文土偶の傑作、国宝の指定答申

毎日新聞 20140318日 1957分(最終更新 0319日 1806分)

 茅野市尖石(とがりいし)縄文考古館によると、「仮面の女神」は2000年8月23日、茅野市湖東中村の中ッ原遺跡70号土坑(どこう)の調査で見つかった。形や文様などから縄文時代後期前半(約4000年前)のものと考えられている。04年11月に長野県宝に、06年6月に国重要文化財に指定された。同市が所有し、同考古館が保管する。 長野県茅野市中ッ原(なかっぱら)遺跡で2000年に出土した縄文時代の土偶(「仮面の女神」)。18日にあった国の文化審議会は、国宝に指定するよう文部科学相に答申した。県内の国宝指定は1995年6月に指定された茅野市棚畑遺跡出土の縄文土偶(「縄文のビーナス」)以来8件目。

 ほぼ完全な形で残る大型の立像中空土偶で高さ34センチ、重さ2.7キロ。仮面土偶としては国内最大級。黒褐色で、頭部前面に最大の特徴の大きな逆三角形の顔面が取り付けられている。下腹部が張り出し、股間には女性器も表現されている。へそを中心に沈線による同心円文が描かれ、両足は大きく膨れて安定感があり、底面には網代痕が残る。放射線透過による観察から頭部、首部、腕部、胴部、脚部が別々に作られた後、接合されたという。

 土坑は堆積(たいせき)した土の状態から墓と考えられている。土坑内に直径50センチほどの小穴を掘り、左側面を下にして横たわるように埋葬されていた。土偶は破損して出土することが多く、同市教育委員会文化財課は「埋められた状態で発見された例としてまれな存在」と話す。

 09年9〜11月、英国の大英博物館で開かれた「土偶の力」展に出品以降、「縄文のビーナス」とともに16の展覧会に出展。展覧会で評価が高まり、縄文時代における土偶造形の頂点に位置付けられる資料として、出土状態も明らかである点から国宝に指定された。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::


縄文のビーナス、仮面のビーナスも素晴らしいのですが

やはり目が行くのは、縄文土器群

何ともダイナミックな造形でありましょうか

その美意識には鳥肌が立つ思いです
d0082305_08255232.jpg
d0082305_08261258.jpg
d0082305_08260749.jpg


by takibiyarou | 2014-08-22 03:54 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
2014年 08月 21日

いざ生きめやも

14-8-17

如何したのでしょうか

雨ばかり・・・

台風が去って、台風一過かとおもいきや

雨は降り続く

じとじとと、ノエルのシーツの干し場所がもう無い・・・


そんな、雨の日

図書館から、懐かしいDVDを借りてきた

堀辰雄、「風立ちぬ」アニメ版であります

映画のほうが見たかったのですが、これしかありませんでした

ちょっと

少女マンガのような

夢物語

ここでの富士見高原は、単なる山の中の寂しいところ

としか描かれていない

高原病院の様子もほとんど割愛


やはり、原作のほうが

よかった・・・


「風立ちぬ、いざ生きめやも」


ゴウ介家より、特製ナスカレーのお誘い
食後なれど、いそいそと出かける
地下シアタールームにて
ジブリ版「風立ちぬ」を見ようとするが
DVDの具合が思わしくない
この雨続きで、カビでも生えたのでしょうか・・・

借りて帰って

うちで見ることにします

d0082305_04501372.jpg
雨に咲く、オトコエシ










by takibiyarou | 2014-08-21 03:42 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
2014年 08月 20日

うざく・で・うたげ

14-8-16

もうお盆休みも終わりそうで
お勤めの方々は
早々に下山されました
それでも
長期滞在の方々もかなりおられるようです
少しだけ、静けさを取り戻したお山です

さて
今夜あたり、宴にしますか
とはいえ、毎日呑んだくれているのですが

かなり前から滞在されている、西遊庵さんご夫妻にお声をかけて、宴です

そうと決めれば、お買いもの

お盆なので、駐車場も満杯
お店に並ぶのは、観光客目当ての高級食材ばかり
我が家の手の出そうな食材は、数少ない
そんな店内をうろつき
手に入れたのが
養殖鮎、小さなウナギの蒲焼、豆アジ、ヒラメのお刺身と茹でたタコ

夏ですので
さっぱりメニューといたしましょうか

d0082305_03585316.jpg
夏の終わりの備忘録

■ 枝豆豆腐の冷奴、わさびと煎り酒で

■ 生揚げと厚揚げの炭火焼き、刻み葱と生醤油で

■ ヒラメとタコのカルパッチョ
     オニオンとセロリのスライス、オリーブオイルとワインビネガーに塩コショウ
     最後に千切大葉を散らします

■ うざく
     この時期恒例、ちょっとだけウナギのメニューです
     よーく絞りキンキンに浸した大量のキュウリの塩もみに、再び焼いたウナギの蒲焼を細かく切り
     トッピング
     三杯酢して、再び冷やす
     少し、甘酢ぎましたかね・・・

■ 豆アジの南蛮漬
     豆アジのぜいごを取り指でえらと内臓を取る
     この下ごしらえが、大変なんです
     途中で挫けそうになるのを、何とか我慢して・・・
     薄く粉して、油で揚げます
     二度上げすると骨まで軟らかくなります
     揚げたてを三杯酢に浸す、オニオンスライスと鷹の爪

なんだか酢の物ばかりとなりました

■ 出来合いのタンドールチキン
     各種スパイスに漬けこまれたチキンを焼くだけ
     意外と美味しい・・・

■ ゴウ介家特製のカレー
     生姜、醤油が隠し味の逸品
     一口カレーで締めとしましょう














by takibiyarou | 2014-08-20 04:00 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(2)
2014年 08月 19日

秋の準備 ?

14-8-17

昨夜の激しい雨も上がったようです

そんな雨上がりの森を散策

路の脇にピンク色のちっちゃな花

萩でしょうか

県境のちっちゃな流れ

いつもは水無川なのですが

昨夜の雨を受けて、滝となって流れます

赤く実った房にも、雨のしずく

そして

防火帯のススキにも、既に尾花が・・・



d0082305_07475668.jpg
d0082305_07463835.jpg

d0082305_07491189.jpg
d0082305_07514019.jpg
d0082305_07520797.jpg

天候不順で

雨ばかり

そんな短い夏でしたが

高原は

もう秋の準備 ?






by takibiyarou | 2014-08-19 03:59 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(4)
2014年 08月 18日

笛の音に誘われて

14-8-15

雨も上がり

陽の差し始めた森にどこからともなく

フルートの音

しばらくその音色を聞いておりましたが

お散歩したくなりました

写真撮りながらお散歩しますか

私の足音を聞きつけたゴウ介、あぐ菜が騒ぎ立てます

雨上がりの森

フルートの音、ゴウ介家の向こうから響いてきます

CDの音ですと、こんなに遠くまで響くことはありません

やはり、生の音色はすばらしいものですね

笛の音に誘われて

音色の方角に歩きます

宵待ち草の路を抜け木立のトンネルへ

前方にはなちゃん家

デッキでフルートの練習されています

街から来られたご家族の方でしょう

はなちゃんが私を見つけますが

お邪魔するといけませんので

そっと通り過ぎます

笛の音を聞きながら

雨上がりの森を歩きます
d0082305_12354735.jpg
オオウバユリ


オオウバユリがたくさん咲いていました
やはり日当たりなんでしょうか
我が家のウバユリは
小さな花一つだけです










by takibiyarou | 2014-08-18 06:50 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
2014年 08月 15日

どうしたことか

14-8-15

すでに午前5時を回っています
昨日からの雨は
小降りにはなりましたが
まだ少し残っているようです

ノエルは横で眠ったまま
すでに目覚めているようですが
どうしたことか
この時間になっても、ベッドに伏したまま
いつもなら、午前3時には必ず用足しの催促
そして、空腹を訴えます

それなのに

今朝はどうしたことでしょう

そっとベッドに手を差し込んで見ますが

お漏らしの様子もない

朝、ゆっくりと寝ていてくれるのはありがたいことなんですが

少し

心配です

そろそろ

用足しに連れ出しましょうかねー

老々介護のお盆の朝

d0082305_05205180.jpg
いつもと少し違うノエルの様子に
少し心配いたしましたが
用足し済ませ
いつものように、ガツガツとご飯も食べて
いつものように
寝ております
だんだんと、体力も衰えてきておりますが
今のところは
まだ、大丈夫のようです



雨も上がった様子

時たま風にゆすられて

パラパラパラと

木雨の音






by takibiyarou | 2014-08-15 05:23 | ノエル と セラ | Trackback | Comments(4)
2014年 08月 14日

花あそび

14-8-14

昨夜までの雨も上がり薄日さえ差す森の朝
天気予報ですと、曇りそして雨でしたが
いいお天気になりそうです
お散歩しましょうか
ノエルは熟睡中ですので、私一人でのお散歩

お向かいの、新しくできた大きなデッキが誇らしげに朝日に輝いています
その隣の森には
先日の台風の仕業でしょうか、大きな赤松の木が途中からポッキリと折れて横たわっています、恐ろしうや・・・
お散歩の道々に、都会ナンバーの車が駐車されています
お盆休み
にぎやかな森です
花ちゃん家の森から、ちっちゃな豆シバが飛び出してきて私にじゃれ付きます
はなちゃんうれしそうですね
少し先に行くと、今度はボーダーコリーが飛んできて
私に飛びつきます
雷電家のボーダーですね
ほんの小さいころに一緒に遊び、家に帰ると
のこのこと家まで付いてきていた、あの子ですね
私のこと、覚えていてくれたのですねー、うれしいです
ご主人は息子さんと、熊手に長ーい竿足して屋根の落ち葉を落とそうと
していますが、もう少し足りません
一緒にスージー家に長梯子を借りに行きましょうか
スージー家の前の道にも、赤松が倒れて路を塞いでいます
管理事務所に電話しておきますか

ぐるっと一周してきましたら、汗かきました

さて
久しぶりに
花遊びでもしましょうか
花バサミ持って、今度は上のほうに行ってみます
黄色くそっと咲く、宵待草
昨日の雨に濡れた山紫陽花
そして名も知らぬ草々、楓の枝
などなど、道端の草むらから頂いて
お部屋の花器に投げ込みます

火襷の砧の花器には宵待草、ススキの葉を添わせます
階段下の常夜灯、私が和紙でこさえた行灯
その前に置いた破れ壺には、楓の葉とススキの葉
李朝箪笥の上の福耳の備前には山紫陽花
竹のサシの掛け花には、名も知らぬ草々を挿してみます
自己流の手前勝手な投げ入れなんです
あまったススキは玄関に生けましょうか
d0082305_06134343.jpg


d0082305_06104238.jpg
さっきまで

少しよどんでいた部屋の空気

少しだけ

生き生きと

蘇えりましたかねー
















by takibiyarou | 2014-08-14 06:12 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(8)