木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2014年 11月 28日

味噌田楽

14-11-22

お昼の腹ごなしに、少し散策
暖かくて、少し歩くと汗ばむくらい
まあ、厚手の下着を着込みすぎなんですが
森はすでに秋の装いを脱ぎ散らし
我が家からゴウ介家の車が見えるくらい
こうなると
なんだか緑が恋しくなる

二三軒のお宅で、煙突の煙が見えますが
我が家ではまだ焚く気がしません
室温18℃くらいが過ごしやすい
お散歩で少し汗ばんだ体を湯船に浸す
昼間っからの風呂はいいもんです
風呂上りに
呑みかけのワインをもう一杯
そしてもう一杯・・・

西窓際にご来店のしてんちゃんと遊んでいると
陽は既に西に傾きかけている

さて準備始めますか
とは言いましても
本日のメニューは、かなり手抜き

ミニトマトに豚肉を巻く、ベーコンも美味しかったが
あいにく切らしている
巻いたトマトを串に刺し、塩胡椒

大きめの蒟蒻ブロックを短冊に
味噌たれの付がよくなるように、飾り包丁を入れる
数があるので、面倒ですが何とかこなす
これも竹串に刺し水中に沈めておく
次ぎは焼き豆腐、まずはペーパーで水切り
これも短冊に切り、レンジでチン、水分を飛ばす
これをオーブンで少し焼き色を付ける
これも串刺し

さて、味噌たれ
家にあるのは信州味噌
米酢にするかワインビネガーにするか迷いましたが
やはり米酢ですかね、お砂糖とみりん
最後にとっておきの柚子皮と汁を加える、良い香りであります

里芋の皮むき、地産の里芋はでかいので
半分に切り、丹念に角を落とす
下茹での間に、イカを下ろす
イカのわたを何とか使えないものかと思案するが、名案が浮かばず
今回は、パス
輪切りにして、出汁、醤油、みりん、お酒で軽く煮て取り出しておく
下煮した里芋は冷水で洗い、ぬめりを取る
イカの煮汁で少し煮る、下煮したイカを戻しひと煮立ち
火から下ろしたお鍋は、デッキに出して急冷
この方が味がよく染み込むような気がする

TEL、今から出るよとリンケン家
ご飯のスイッチを入れる

ゴウ介、あぐ菜が森の向こうから駆けてくる

トマトの豚肉巻をレンジで焼き始めます


さて
始めますか、今宵の宴

d0082305_04492356.jpg
本日の手抜きメニュー 備忘録

■ 蒸しタコのお刺身
   後で冷蔵庫を見ると、そこに在る
   出し忘れたらしい・・・
   まあ、酔っぱらい爺の料理は、こんなもの

■ トマトの豚肉巻
   ゴウ介家、幼少の折トマト嫌いだったらしいが、完食
   トマトジュースの話題で盛り上がる

■ 熱々の蒟蒻とお豆腐の味噌田楽
   信州味噌たれ
   たまにはこんなのもいいですね、好評でした
   たくさん仕込んだので、お変わり有り

■ 里芋とイカの煮物
   冷えたお鍋をひと煮立ち
    なかなか美味しくできました

■ 運転手には、新米の炊き立て
   











by takibiyarou | 2014-11-28 04:55 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(6)
2014年 11月 27日

暖かなお山

14-11-22

昨夜までバタバタとしていまして
早朝5時30分 お山に向かう
すでに都内は渋滞が発生しています
そんな中を、ゆるゆると進行
中央道に入りなとか走ることが出来ました

殆ど散ってしまった森
そんな冬枯れの森に到着

なんと、温かい
温かい訳ではないのですが、決して寒くはない
恒例の薪ストーブに火を入れたのですが
薪を足すと汗をかきそうなくらい
このところ少し寝不足のため、非常に早くの就寝
二階の天井に向けてサーキュレーターは回しているのですが、それでも暑い
やむなく、寝室の窓を開ける
朝までそのままでしたが、寒さに目覚めることもなく熟睡
いつものように、3時半、ノエルばあさんに起こされる

メダカの水槽に水を足し、ご飯を上げる
メダカ5匹は至って元気

デッキと西の窓辺の餌台に、ひまわりの種をタップリとあげると
すぐにヤマガラたちがやってくる、賑やかな森の朝

今回無理を押してやって来たのは、スタッドレスタイヤに交換するためなんです
昔はそれほど感じなかったタイヤの重さに、愕然とする
タイヤを保管してある縁の下から何とか取り出し、ゆるやかな坂をタイヤに自分で転がってもらう
しかし、狙いは違い4本のタイヤはあらぬ方向に転がっていきます
結局は二度手間になってしまう
何時も交換してもらうスタンドに予約を入れて、なんとか持ち込むことが出来ました
4本の交換で1700円、まあ、こんなものでしょうか

お買い物
行き掛けに、ゴウ介家に寄り今夜宴と決める
ゴウ介家は腰痛治療に出かけるらしい

さて、何にしますかねー今夜の宴
地産の野菜売り場にミニトマト、少し細長いやつでかなり小粒
そうそう、先日見たDVDのミニトマトの肉巻きでも致しますか
竹串も購入、竹串といえば
田楽、味噌田楽が食べたくなりました
四角い大きな塊の地物のコンニャク、焼き豆腐
新鮮そうなイカもあります
これもDVDで見た、里芋とイカの煮物
スーパで西遊庵山ご夫婦とばったりお会いする
ご主人はマスク姿、風邪ひきらしい・・・

帰りにフランスパンを仕入れ、お昼にします

西の窓辺にリス君

してんちゃんでしょうか、少し小柄な気がしますが

もしかして、してんちゃん二世かも知れません


またまたお昼から、ワインを開ける

ブロッコリーと人参の蒸し野菜

マヨネーズに適当にワインビネガーとお醤油を足し塩コショウ

鳥達と一緒に頂きます

小春日和の森のデッキ

d0082305_15080743.jpg







by takibiyarou | 2014-11-27 06:11 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
2014年 11月 25日

眠い・・・

14-11-21

眠いです
実に眠いです

昨夜、午後9時ごろから赤坂で打ち合わせ
かなりハードなお仕事が来ました
先月から、仕事もせずに集合住宅の雑用にかまけておりました罰でしょうか
早寝早起きが習慣となっております身には
午後9時ごろからの打ち合わせは、まさに深夜作業
当然帰宅は午前1時
素面では寝られない
冷蔵庫から何か見繕って、焼酎をあおる
と、ノエルのお呼び
せっかく着替えたのに・・・

用足しから戻ると、ご飯の催促

床に就いたのは、午前2時

午前5時、ノエルの用足しに付き合う
何とか、7時まで寝かせてくれました

10時からの打合せ資料を作る

それにしても

眠いです


お山は

明日の朝にいたします

d0082305_09392452.jpg


長野北部の地震、ご心配頂きましたが
わが方、朝まで地震のこと知りませんでした
震源地が浅くて、局地的な揺れだったのか
ほろ酔い状態での不覚のせいだか
ゴウ介家も全く気付かなかったそうですが
同じアル中仲間のこと、信用はできません

情けないやら、恥ずかしいやら・・・

ともあれ

何の被害もございませんでした

ご心配おかけいたしました















by takibiyarou | 2014-11-25 07:33 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(2)
2014年 11月 21日

パン・ド・カンパーニュ

14-11-15

急にカンパーニュが食べたくなった


予約でいっぱい・・・

そうなると、余計食べたくなってくる

買い物帰りに、「悠流Cafeに寄ってみる

ぱん・パ・パンのパンを販売しているランチ・Cafeなんです、が

11時からで、まだやっていない

しかたなく、小淵沢の道の駅

ここは早くから焼きあがっている

フランスパンとカンパーニュを入手

お昼は、冷えた白ワインとカンパーニュ

冷蔵保存しておいた、バーニャカウダソースを付けて頂きます

バーニャカウダソースはオリーブオイルにたっぷりのニンニク、アンチョビを加え塩胡椒で味を調えたもの

カンパーニュを薄切りにしてパリッと焼く

自然酵母の石窯焼きカントリーキッチンのパン・ド・カンパーニュ(ずっしりと重い田舎ぱん)ほどではないが

まあ、致し方ない

しかし、バーニャカウダソースが、実に旨い

お昼から

ワインが進む・・・
d0082305_06292190.jpg
カントリーキッチン HPより

d0082305_06225125.jpg
カントリーキッチンのぱん














by takibiyarou | 2014-11-21 07:01 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(5)
2014年 11月 20日

してんちゃん、再来

14-11-15

朝の散歩から帰ってくると
西の窓辺に、してんちゃん
秋に一度見かけたきり、姿を見ませんでしたので
なんだかうれしい
写真を撮ろうとカメラを構えるが、シャッターが下りない
表示を見るが、何も表示されていない
故障か?
いや、バッテリー切れだろう
携帯のカメラで写してみるが、うまく撮れているかどうかは、不明
諦めて、眺めていると
お水を飲んで、お帰りです

デッキから薪を運び入れ、ストーブに足す
室温はすでに22℃、これ以上焚くと暑すぎます
二階の水槽のメダカに餌をあげ
充電したバッテリーをカメラに装着する
表示、復活、よかった

すると

西の窓

てんちゃんです

帰ってきてくれました

d0082305_04365660.jpg





by takibiyarou | 2014-11-20 05:28 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
2014年 11月 19日

古酒再来

14-11-15

昨夜舐めるようにして呑んだ古酒が切れた・・・
いつも大人買いしていた古酒が切れた
菊之露」宮古島の泡盛、古酒、5年ものの40度
泡盛の新酒はかなりきつくて私には呑みづらいのですが
古酒となると、これが旨い
泡盛は三年以上熟成させた泡盛が総量の50%を超えていなければ「古酒」とは表示できないらしい
確かに7年もの、10年物は破格に旨いが、手が出ない
そこで、見つけたのが
5年ものの40度「菊之露」リーズナブルな価格で古酒を味わえる
完全なる「古酒」ではない「仕次ぎ」と呼ばれる方法でブレンドされたものもあるのですが
やはり5年間貯蔵、熟成させたものは、旨い

もう何年も、我が家の常備酒なんです



d0082305_05262717.jpg
朝方、ゴウ介家来庵

一緒に来ました、待望の「菊之露

ゴウ介家にお願いして購入してもらっているんです

おやっ

パッケージの色が変わりましたね

5年ものの40度


良かった

禁断症状の出る前で・・・
















by takibiyarou | 2014-11-19 07:42 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(2)
2014年 11月 18日

渋滞の車列を抜けて

14-11-15

昨日、渋滞の都心を抜け、やっとの思いで
既に日の西に傾き始めた森に到着
渋滞は、落下物渋滞らしい
確かに高速道路上の大きな廃棄物の袋を、すんでの所かわすという冷や汗もかかされました
そして、一番驚かされたことは
サイレンを鳴らして渋滞の車列を走り抜ける白バイに対し
平然と私の横で、車列に並び続ける
一台の白バイ・・・
なんだあなたは?
勤務終了か??
一緒に収拾に参加しなくてもいいのですか???
そんな白バイ

森はすでに秋の衣を脱ぎ散らし、初冬の森
外気温は4.6℃
食糧庫の窓を少しだけ開けておいたのが影響しているのか
室温は7.5℃
薪ストーブに火を入れて
肉じゃがが煮えるまで、冷凍の餃子で飢えをしのぐ
わずかに残った5年物の40度「菊の露」を舐めるように頂く
肉じゃがが煮えたころにはそれも無くなり、万事休す
仕方なく白ワインを開けるが、何となく相性がよくない・・・
それでもまあ、人心地付いて、ご就寝

いつものように11時頃と午前3時頃、ノエル婆さんに起こされる
外気温は2℃
薪スト効果で室温は20℃まで上がっている
ノエルに食事を与え、横で添い寝、二度寝?いや、三度寝か


まだ真っ暗な森

そんな中起きだして、ストーブの熾きを掻きお越し薪を足す

昨夜の肉じゃがを温め、粥を焚く

先週の残りに水を足しておいた アルファルファが、干からびていた

トッピングは、今年作った梅干し二つ

まだ暗い森を眺めながら

粥を啜る

薪ストーブの上の昨夜の肉じゃがが

旨い



d0082305_04204833.jpg

やっと

白み始めた、森













by takibiyarou | 2014-11-18 04:12 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(3)
2014年 11月 14日

嘔吐反射・・・


朝起きての歯磨きが、つらいです

勿論、口の中がすっきりするので、気持いいのですが

歯磨きすると おえっ とします・・・

昔はタバコのせいだと思っていましたが
タバコをやめてもう十数年になりますので、そのせいばかりとは思えません
ねり歯磨きを使うと余計に辛いので
ハーブ入りの洗浄剤やらで磨いていたりいたしますが
いいおっさんが
みっともないです・・・

何か病気の前兆かと、検索してみましたところ

どうも「嘔吐反射」というらしい

本来は食道を通って胃の中に入らなければならないものが、
誤って気管内に入ることを誤嚥といいますが、この「誤嚥」を防ぐ反応として
喉の奥を刺激すると吐こうとする「咽頭反射」
そして
私のように口腔内に物を入れただけでおこる反応を
「嘔吐反射」と言うそうな
どれも正常な身体反応で、老化によりこの反応が弱くなると「誤嚥」の危険が増すそうだ
私の場合はブラシをそれほどおくに入れなくても反応するので

たぶん「嘔吐反射」だろう

これらの反応が強い人とそうでない人がいるようです

しかしながら、これを抑制する方法が見当たらない


気持よさそうに歯磨きする人が

実に、うらやましい

もうそろそろ

この反射も鈍ってくる年齢なのですが・・・

d0082305_02225431.jpg

ノエルが何とか寝てくれたようです

私も

もう少し

寝かして、もらいますかねー











by takibiyarou | 2014-11-14 02:30 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(2)
2014年 11月 13日

現代音楽をば奏でるの巻

14-11-12

さて

夢のお話です

まともなお話ではなく、支離滅裂なお話ですので
お暇じゃない方は
スルーしてくださいね

立ち込める、霧、もや?、スモークでしょうか
際限なく広いスタジオ
その中に、数十人、いやもっと大勢でしょうか
見なりのキチットした人たちが並んでいます
なんと表現したらいいのでしょうか、「マトリックス」に出てくるスーツの集団
モモ」に登場の、山高帽の集団、「時間貯蓄銀行」と称する灰色の男たちのように
並んでいるといいましても、きっちりと整列している訳ではなく
一人ひとり、思い思いの位置に立っているのですが
それでいて全体が、何か大きな秩序に支配されているようです
その中に私もいます
やがて一人が何か言葉をつぶやきだします
すると幾人かがそれに習い、言葉を発します
やがてその言葉の波が大きくうねり、移動し伝播してゆく
大勢の僧侶が行う読経のような、響き
包み込む霧はフェードイン、アウトする色彩に満ている
一人が、金属のステックで床をそっと叩き出す
女性の甲高い声が響く
言葉のつぶやきは依然、通奏低音のように響いています
そう、何やら現代音楽を奏でているようです
そして皆、自分たちの奏でる、音楽に酔いしれています
私もまたその一部となって、大きうねりの中にいる
また、言葉が聞こえてきます
言葉の合唱、うねり
あのケチャをもっと静かに洋風にアレンジしたかのようなそんな、響きなんです
つぶやきは、次第に大きくなり、霧のスタジオを満たす
やがて
銅鑼の音が響き、一つの章が終了する
しばらくの沈黙

そしてまた
新たな章が展開されて行く
トライアングルの音がかすかに聞こえてきます
ウゥウーーという、呻きにも似た声も響いてきます

その声は次第に鮮明になり

スタジオに満ちていた霧も薄くなってくる


次第に覚めてゆく、夢


隣の部屋の、ノエル

布団から落ちてもがいている

その足の爪がご飯のボールに当たり

カンカンカンカン  と

金属製の音を立てています

枕元の時計は

午前二時

ノエルの、用足しタイムですかね


d0082305_03365527.jpg



先日の霧の森のイメージと

ノエルの奏でる、ボールの音が

結びついた結果かも知れませんね

何とも、前衛的

かつ、芸術的な夢でありました



















by takibiyarou | 2014-11-13 03:51 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(2)
2014年 11月 12日

里いもとイカの煮もの


14-11-9

野暮な鍵番を仰せつかり

お山はお休み

工事は一階の共用トイレの改装のみ

打合せといいましても、すぐに終わる

暇で仕方なく、You Tube

先日、お山で見たDVDのドラマ「深夜食堂」が面白かったので

You Tubeで検索

極端なる早寝のため、全くと言っていいほどテレビを見ない私なので

深夜12時から始まるTVドラマなんぞは知るすべもない

でも、見てみるとなかなか面白い

場所は新宿、ゴールデン街あたりでしょうか

「めしや」のマスターは小林薫

新宿の夜の街

雑踏そして、ネオンの街を行き交う車の群れ



一日が終わり

人々が家路へと急ぐ頃

俺の一日は始まる

メニューはこれだけ(豚汁定食・六百円)

後は勝手に注文してくれりゃー

出来るもんなら作るよ、てーのが俺の営業方針さ

営業時間は夜12時から朝7時頃まで

人は、深夜食堂と云ってるよ

客が来るかって

それが結構来るんだよ・・・



大都会の盛り場の「めしや」)のカウンターで繰り広げられる

かなり下世話な人間ドラマ

毎回、一つの料理をテーマにして

物語が展開される

赤いウインナーと卵焼き、とか 猫まんま

アジの開きとか、あさりの酒蒸し

私の好物の、煮こごり、というのもありました

物語の最後に

その料理の簡単なレシピを紹介するのもたのしい

なかなか面白いドラマですねー

ついつい

ぜーんぶ見てしまいましたよ・・・


ミニトマトを豚肉で巻き、串に刺して焼く

「豚バラトマト巻き」

これ、旨そうです

今度お山で



そして

「里いもとイカの煮もの」


イカは最初軽く煮て取り出し、仕上がる前にもう一度入れて煮ると

固くならず柔らかに出来る

そして里芋は味をつけた煮汁で焚くと、ぬめりが気にならなくなる、らしい


急にこいつで

一杯やりたくなりましたよ

今夜の肴にいたしましょうか、ね

d0082305_04573649.jpg



















by takibiyarou | 2014-11-12 04:50 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(4)