木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2015年 04月 28日

休肝日、なんですけど・・・

15-04-20

お昼から霧が出てきました
雨も少し降っています
薄暗いので
電灯を点ける
と、
窓の外に
してんちゃん


DVDでも見るとしますか
そうそう
先日、いつものA-COPでの買い物
ふと見ると横の本屋さん、いつもDVDのレンタルする店なのですが
何やら張り紙が
見ると、2月何日限りでDVDのレンタルがなくなるらしい
確かに、私以外の客は見たことがない
やめるのは当然の成り行きかも知れない、が
この田舎に、ほかにレンタルできるところがあるのでしょうか
隣町まで行くのはかったるい
かと言って、蔦屋のお世話になるほど頻繁に見るわけでもない
張り紙の下に
「中古DVD格安500円!」とある
張り紙につられて入店
既にレンタルのスペースは大半が片づけられガランとしている
3,4台残されたレンタル什器にその格安DVDがらんでいる
張り紙がされてからすでに2か月以上経過しているので、あまり期待はできませんが
覗いてみます

そんなわけで、買い込んだレンタル崩れのDVD
ほとんどは前に見た物なんですけど
ついつい買ってしまいました

その中で

まだ見たことがないものが一つ

「あかね空」

江戸の京風お豆腐屋さんのお話

今日はたまの休肝日として、お煎茶飲みながら

上品な、はんなりした人情ばなし

中でも永代橋のシーン、VFXと呼ばれるCGによる合成なんですけれど

浮世絵の中に取り込まれたかのような、幻想的な

たいへん美しい映像でございました



なんだか、湯豆腐が食べたくなりました

休肝日、なんですけどね・・・
d0082305_20154772.jpg











by takibiyarou | 2015-04-28 04:38 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(4)
2015年 04月 27日

名前の由来は・・・

15-04-20

ずいぶんとぐうたらな日々を送りました
その効果でしょうか
どうにか復活
復活といいましても何することもありませんけど
朝早くから、お散歩三昧
久しぶりに
ノエルと良く歩いた防火帯にも行ってみました
鹿の香り濃厚な地域ですので
セラにはハーネスとロングリードを装着
やはり鹿の香りを嗅ぎ取ったセラは甲高い声を上げ
森に走り込みます
それを何とか押しとどめ、いや引きとどめ
何とかお散歩・・・
d0082305_19360984.jpg
d0082305_19223046.jpg

前方に何やら工事の気配

引き返しますか
d0082305_19244171.jpg
セラ、なかなか太りません
まだまだアバラが見えてます

帰りがけに
ご近所さんと会う
言いにくそうに、ノエルちゃん、ダメでしたかと・・・
いえいえ、いますよ、まだいます
寝たきりですが、食欲は昔と変わりません

これですか、拾っちゃいました・・・

お名前は

セラです

セラちゃん、どんな意味なんですか

エッ、意味ですか

いえ、いつまでも野良ではふびんなので


セラとしました


よろしく・・・











by takibiyarou | 2015-04-27 05:28 | ノエル と セラ | Trackback | Comments(2)
2015年 04月 24日

してんちゃん現る

15-047-17

まだ暗いうちにセラのおしっこに付き合い少しだけ森に出る
フクロウの鳴き声がする、かなり近いが
この暗さでは姿は見えません
二度寝から覚めると、森は少し明るくなっている
やっとご飯を炊く気になってきた
炊飯器のスイッチを入れて、日の出前の森をセラと散策
d0082305_18064647.jpg
早くからお風呂を立てて湯に浸かる
疲れが染み出してくるような気がして心地よい
少し人心地着いたところで
思い切ってノエルをシャンプーし
入浴させると何とも気持ちよさそうです
何事かとセラも見に来るので、とっ捕まえて、ついでにシャンプー
残り湯に浸ける
最初はびっくりしていたけれど、湯を掛けてやると
まんざらではなさそうです
二頭をシャンプーしてドライヤーで乾かすのは大変ですが
少し体がほぐれてきたようです

デッキに出てみると
リンケンさん、今日は玄関にかかっている
天候不順なのでGW明けまでかかると云っていましたが
この分ですと、連休前には終わりそう
お向いさん、週末に来て驚くでしょうねー

少し元気が出てきたところで
エサ台にヒマワリの種とお水を補充
たちまちヤマガラの番いが来てついばむ

お向いの作業現場では
ぶんた家が来られて何やらリンケンさんに相談している
どうやらお湯の配管が不具合らしい

さて、お風呂に入って体が温まり、少し体の痛みも薄らいだので
森仕事でもやりますか
庭の落ち葉履き
セラは長めのロープで木に結わえてある
集めた落ち葉の上に横になって日光浴、かなり落ち着いてきたようです
熊手と竹箒で、苔を痛め無いように気を遣いつつ、落ち葉を履く
庭といっても、「森」なので落ち葉の量は半場ではない
かなり大変な作業なんです
でも少しだけきれいになった気がします
また明日から雨模様ですので
苔の水遣りはやめておきます

部屋に帰ってくると
西の窓辺に何かが動く
してんちゃんです
こんな時間に珍しいですねー
d0082305_18282392.jpg
d0082305_18283393.jpg









by takibiyarou | 2015-04-24 05:39 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
2015年 04月 23日

2日目

15-04-16

あくる日、二日目
何とか目覚めるが、かなり腰が痛いし背中もつっぱっている
やはり疲れが出るのに時間がかかる、歳ですか・・・
セラを散歩に連れ出し帰ってくると
材木を積んだトラックとリンケン軽トラ
既に材料は発注してあったらしい
なんと、さっそく工事開始
d0082305_18385232.jpg
セラを予防接種に連れてゆく
9時前に着いたのですが、すでにに三人がお待ちです
予防接種の方が多いようです
健康診断もしてもらい、セラも狂犬病の予防接種
先日血液検査もしてもらっていますので、フィラリアのお薬も頂く(この薬、かなり高額なんです・・・)

獣医さんから帰ってくると、お向いのデッキの屋根、既に柱は立って梁も通っている
なんとまあ、いつものことながらの早業
お昼なので、パスタでも茹でる
たっぷりのガーリックとベーコン、朝採りの名残のフキノトウ
リンケンさんのも呼んでお昼にしますか
私は白ワイン、リンケンさんはお茶

食後、デッキでウトウトしていると
既にデッキの屋根の塗装が始まっている
後は透明の屋根材を貼るだけだ・・・
d0082305_18094409.jpg
もう一度セラと散歩して夕飯の支度
まだ体中が痛いので、適当に有り合わせで済ませる
暖かになったといっても、じっとしていると、まだ肌寒い
先々週、蓄熱暖房を切って帰ったためでしょうか
スイッチは昨日入れたのですが、まだ部屋は温まらない
セラは暖房機に体を寄せて寝ています
少しだけ、薪を焚く
薪の炎を眺めながら、毛布かぶって
またしても爆睡
本日、何を食べたのか、あまり記憶がない

背中の痛みで目覚める
ストーブの前の安楽座椅子で寝てしまったらしい
でも疲れは、少しはましになってきているようだ

二階に上がって布団にもぐると

すぐにセラがトコトコやってきて、隣に潜り込む

そのまま就寝












by takibiyarou | 2015-04-23 05:41 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 21日

疲れはピークです

15-04-15

寝たきりノエルとセラを乗せて出発
途中、何度も睡魔に襲われその都度仮眠
別に急ぐ旅でもなし・・・
幸いセラも後部座席でおとなしく寝てくれています

お昼には森に到着
車を降りると、お向いさん
これからリンケンさんが来ると
先日お話でした、デッキの屋根の打合せらしい
暖かくはないが、寒くもない
森の入口のレンギョウが咲いているが、花が少なくて寂しい限りだ
雪柳が少し芽吹いている
かえでも少しだけ芽吹きつつあるようだ
でもまだまだ森は冬枯れ

荷物を搬入していると、リンケンさんの軽トラ
セラを連れて見に行く
デッキの屋根と玄関にも屋根を掛けるらしい
今は使っていないガレージも何とかしたいと
ドア付けて窓開けて天井落としてと、夢は広がる

さて、セラを連れてお買いもの
セラを家に置いておくと、何をされるか判ったものではない
車に乗せると、おとなしくしている

一週間分の食料を仕入れる

それにしても出張の疲れがピークに達したようです

買ってきた和風味付けのタコ焼き肴に一杯ひっかけて

そのまま寝込む
d0082305_18440753.jpg









by takibiyarou | 2015-04-21 18:47 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 20日

広尾の街の美術館

15-04-14

昨日伊予路より帰宅するが
体中が痛む、重い
疲労困憊でありますが、お仕事です

朝、我が集合住宅の管理人との打ち合わせが長引いて
お仕事の待ち合わせに遅れる
パーキングが無いとの情報で、電車で出かける
疲れが出て、座ると寝てしまいそうなので立ったまま
恵比寿に行きたいのですが、山手線に乗り換えると、大崎止まり
ついてないです
恵比寿駅前でタクシーを捕まえて美術館に
広尾にある日本画のコレクションで有名な美術館です
お仕事は今年の企画展のお手伝いなのですが、今日はそのための下見打合せ
この美術館は奥村土牛の「鳴門」「醍醐」をはじめ、速水御舟の「炎舞」、など数多くの日本画の秀作のコレクションで有名なところ
かなり楽しみなお仕事なんです
館内では「【特別展】松園と華麗なる女性画家たち」の展示準備が進められている
各設備やら備品の説明を受る
 

お昼、このあたり飲食店がまるでない
近くに大学があるのでコンビニも長蛇の列
やっと見つけた中華のお弁当屋、ここもすでに長い列が出来ているが、店の中でも食べられそうだ
余りきれいとは言い難い店内に入り、破れた席に何とかつく
どうも広尾の町には似つかわしくないお店です
昔、二年ほど滞在した上海の裏町の記憶がよぎる
やはり、料理は酷かった、久しぶりにまずいものを食べてしまった

しかし、ご担当の若くてチャーミングな学芸員さんとのお打合せで、気分も回復

雨の広尾を歩いて恵比寿へ

山手線に乗り、睡魔に襲われる

明日からしばらく

お山に帰って、疲れをいやすと致しますか


d0082305_05315531.jpg
わが家の土牛さん








by takibiyarou | 2015-04-20 05:34 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 17日

何とか間に合う

15-04-13

昨日やっと上がってくれた雨が
また降っている
しかし、作業の方は大工さんのおかげで何とか間に合いそうです
スタッフの顔色も明るい

さて、今日は最終日
やり残したこまごまとした作業を終え最終点検
後を照明・映像音響スタッフに託して作業終了
ホテルで聞いた乗合タクシーを呼んでもらう
このタクシーを利用すると、特急電車で松山駅経由リムジンバスで空港の料金とほぼ同額で行けるらしい
d0082305_19164007.jpg
既に掲示されている予告のポスターを眺めながら待っていると
かなり荒っぽい運転のタクシーがやってくる
疲れた体を後部座席にシートベルトで縛り付け
目を閉じる
ふと気付くと既に空港近く
いやはや、今回の伊予路の旅は
バタバタでゆっくりと旅情を味わう暇も余裕もありませんでした
帰りの飛行機は
悪天候の影響で、かなり揺れそうです

空港でお土産選びの同行者に付き合い

蒲鉾と鰹のなまり節を買う

こいつをもって

お山で一杯、やりますか














by takibiyarou | 2015-04-17 04:59 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(4)
2015年 04月 16日

待望の大工さん

15-04-12

疲れているはずなのに
寝つきが悪い
それでも、少し眠ったらしい
午前4時、いつも通りの時間に目覚める
ノエルもいないし、セラもいない
お散歩の心配もないのですが・・・
持ってきた血圧計で日課となっている血圧測定、136・84
アクシデントでもっと血圧が上がっているのかと思いましたが
意外と良い数値・・・

疲れた体を湯船に浸し、昨日の疲れを押し出そうと試みますが
歳を重ねますと、筋肉痛はすぐには現れない
2,3日、いや、一週間くらい後が恐ろしい

会場の科学館に着くと
待望の大工さんお二人がすでに来られています
ありがたい!!
さっそく打合せして作業にかかってもらう

やはりプロの大工さんは作業が早い

みるみる内に作業の遅れを挽回してくれます

先が見えてきたようです

何とか間に合いそうです

d0082305_18560318.jpg












by takibiyarou | 2015-04-16 05:19 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 15日

アクシデント

15-04-11

雨のホテルの窓の外まだ暗い闇の中
ネオン塔を凝視する
昨夜窓からちらりと見てずいぶん立派なビルが建ってるなーと思った記憶をなぞり
確認すると
どうもビルではないようだ、ビルの電飾かと思ったのは
どうも、歩道橋のようです
駅前のホテルなので、すぐ裏に線路をまたぐかなり大がかりな歩道橋がある
この階段に設置された照明が、酔っぱらいの目にはビルに見えたようです
だんだん明るくなるに従い、その歩道橋の全容が見えてくる
d0082305_18314757.jpg
d0082305_18323994.jpg
何とか雨も上がったようです
ロビーに降りてコーヒーを飲みながら、朝早くから遅れてきた同行者と落合い緊急打合せ

実は
昨夜、とんでもないことが発覚したのです
今回のお仕事に当たり、作業してもらうスタッフとの行き違いで
本日の作業員、0人、となってしまったのです・・・
工期も3日間の短時間、対策を練らねばなりません
遅れてきた同行者も青くなっている
急遽作業員の手配を頼むが、いい返事が来ない
仕方がないので、作業道具をかき集めて自ら作業するしか手立てがない
お仕事としては、前回新潟での「子供向けのお化け屋敷
ほとんどは組み立て式にしてあるので、やってできない仕事ではないのですが
自分で組み立てるような準備はしていないし、それだけの体力もありません
組み立て方の指導をするだけのつもりで来た出張です
仕方なく
会場に向かう前にホームセンターにより、急遽道具を何とか入手
d0082305_18474538.jpg



会場は山の中の奇抜な建物、黒川紀章先生の作らしい県立の総合科学博物館
大型の11tトラックがすでに到着しています
現地スタッフの手を借りて何とか搬入
休む暇もなく、組み立てに入る
基本部分だけでも今日中に組立が終わらないと、後が間に合わない
現地スタッフの助っ人に作業方法を説明しながら、黙々と作業
慣れない現場作業で足腰が悲鳴を上げる
が今そんなこと、言っていられない
再度作業員の手配を頼む、今日の今日では何ともならないが
明日なら何とかなりそうな様子、ありがたい!!
途端に少し力が抜ける、が、時間がないのでひたすら作業を続ける
現地スタッフの協力もあって、何とか一日目のノルマを果たすことができた
明日は、大工さんが来てくれるらしいので、何とかなりそうです

全身クタクタでホテルにたどり着き、夕食
ひと風呂浴びてからにしたいのですが、風呂に入るとしそのままダウンしそうだという意見多数で
荷物おいてそのまま海鮮居酒屋へ
昨日到着して少し歩いてみたのですが、なかなかよさそうなお店が見つからない
今日はホテルのおすすめの店を紹介してもらい、そこに向かう

小さな居酒屋、そして電飾の看板の色が、青色・・・
どう見ても余り美味しそうには見えない
しかし、皆、クタクタです、これ以上さまよう気力なし
勇気を出して入ってみると、店内はかなり活気がある
街にはほとんど人が歩いていないのですが、やっと我々3席を見つけることができたくらい混んでいる

お店の人も威勢がいい

席に着いてからも、どんどんとお客がやって来る

この店、正解かも知れません

さて

瀬戸内に来たのですから

まずは「さわら」

「鰆」と書くがこの魚、旬は冬

しかし4月ならまだ大丈夫のはず、刺身で頂く

デカい鯵は塩焼き、かれいは煮つけ

皆、クタクタなので酔いが早い

今夜はお腹を満たして

早々に引き上げて

休むとしますか

足腰は

既にギシギシいってます



明日、本当に大工さんたちは来てくれるのか

はたして

間に合うだろうか・・・


疲れてはいるが

なかなか寝付かれない・・・















by takibiyarou | 2015-04-15 02:57 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(3)
2015年 04月 13日

雨の伊予路

15-04-10

機長のアナウンスで目が覚める
先ほどまで雲海の上を飛行していた機体は
今はすっぽりと雲の中
小さな窓ガラスには水滴が幾十本かの筋を作って
激しく後方に飛び去ってゆく
やがてその筋の向こうに、島影らしきものが見えてくる
機体は着陸に向かい高度をさらに下げる
松山は小雨らしい

まだ少し眠いが、座席の背もたれを戻す

松山には何年振りだろうか
記憶は定かではないが・・・
昔、高松の近くにできたアミューズメント施設のお仕事で立ち寄った記憶がある
あの施設、今もあるのでしょうか
名前すら記憶にない
覚えているのは、松山に立ち寄ったこと、そして名物の竹に巻かれた蒲鉾の味、旨かった
その前は、はるか昔
航空写真撮影のため、セスナ機でのアクロバット飛行に付き合わされた苦い記憶がある

今回は二人で来る予定でしたが
土壇場で、前日に荷積みするはずだったトラック便が、一日遅れることとなり
急遽、私一人での松山入りとなった
松山といえば、晴天のイメージしかないのですが
ここ一週間ばかりは愚図ついた天候が続いているらしい
d0082305_06345379.jpg
空港からリムジンバスでJR松山駅に向かう
JRの特急で予讃線伊予西条に向かう
既に暮れかかった車窓に、灰色の瀬戸が広がる
車内は2/3くらいが空席
それほど速くない特急電車は、小雨の海岸線をなぞるように走る
途中、浅海という駅で普通列車待ちで5分ばかり停車する
普通、特急列車待ちで普通列車が待つのだと思っていたが、意外であります
今治、このあたりからいくつかの島を渡る「しまなみ海道」で広島にわたることができるはずです
が、雨のなかその影すら望むことはできない
このあたりの海沿いの民家は、ほとんど海を背にするように立って居る
海風を防ぐ為なのだろう
そんなこと思いながら、ぼんやりと車窓を眺めていると
d0082305_07174867.jpg
d0082305_07175636.jpg


やがて目的地の伊予西条

駅を出ると、町はすでに帳が下りている

さて、ホテルにチエックインして

何か食べに、歩いてみますか









by takibiyarou | 2015-04-13 05:02 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(4)