木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2015年 06月 30日

展示のお手伝い

15-06-24

広尾の山種美術館で展覧会のお手伝いをさせていただきました

今回は「前田青邨と日本美術院」と題された展覧会

前田青邨の館蔵作品全13点が一堂に会すとあって見ものです

そして、私の目玉は速水御舟の、「炎舞」(上写真の右下)を見ることができることです

暗闇に不動明王を思わせる紅蓮の炎、その炎に群がり妖艶に舞う数頭の蛾

日本画とは思えないような妖艶なる臨場感と不思議な浮遊感

私の大好きな作品なんです

今回は前田青邨生誕130周年を記念して、横山大観、下村寒山ら日本美術院の開拓者

そして同門の小林古径、奥村戸土牛、安田幸彦、速水御舟といった錚々たる方々の作品を体感できます



d0082305_05425587.jpg
d0082305_05430449.jpg









by takibiyarou | 2015-06-30 05:20 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(2)
2015年 06月 26日

燃費その二

15-06-20

未明、森を出立
日曜日は、集合住宅の定期総会
疎の縦鼻もありますので、土曜日の朝には帰宅していなければと
未明の朝駆け準備はしておきましたので、起きてすぐの出立
雨は止んでいるようです
へそ天のセラを叩きお越し、ノエルを抱えて車に移す
車のメーターを0にセット
ゆっくりとモーターでの発進
途中ゴミステーションに寄り、ICへ
路はかなりの下り坂
エンジンブレーキでの下り走行、燃費メーターはどんどんと上がり
25.0Km/L、メモリ最高の数値となる
全く燃料を使用せずに走行しているので当たり前の数値ではありますが
これから先どこまでこれを維持できますでしょうか
高速に入るとすぐに、先行車に対してロックオン、追従走行
時速設定は80Km
すぐに引き離されるが、良しとする
追い抜いたトラックが前に入ると、自動的にロックオン、そして追従走行
そのくり返し
大型の長距離トラックはかなり燃費に気を使って走行していますので
これに追従走行すれば、燃費メリットはあるはずです
その後も数値は落ちることなく甲府あたりまで25.0Km/Lを維持できました
帰りは下り坂とはいえ、驚きです
しかし大月あたりは起伏が大きく23.7Km/L位まで下がる
それにしてもかなりの良い数値
そのまま八王子ICを降り、石川SAにて腹ごしらえと仮眠
d0082305_06594044.jpg
                 車載カメラの映像より
少し明るくなってきた首都高に入ると22.8Km/L
高速を降りて自宅到着時 22.7Km/L
自宅駐車場撮影時、アイドリングのため22.6Km/Lに落ちる
d0082305_06423375.jpg

高速道路使用時の燃費を計算してみますと
ガソリン満タン53L、走行距離往復400km

行きが15.0Km/L
そして帰りが22.8Km/Lとすると
平均値は18.9Km/L

メーカー公称燃費20.0Km/Lも、まんざら嘘ではないようです、ね












by takibiyarou | 2015-06-26 04:40 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 25日

雨の日も子育て

15-06-19

朝からの雨
デッキで、雨の森を眺めていると
目の前を何かが通り過ぎた
ヤマガラ、シジュウカラ?
遠目からでは定かではないが
巣箱近くに止まり、様子をうかがって
巣箱に飛び込む
カメラを持ち出すが
姿をとらえることはできませんでした

しかし、ヒナがいることは確かなようです

巣立ちに立ち会えるでしょうか
d0082305_12365987.jpg
屋根が少しずれている巣箱






by takibiyarou | 2015-06-25 03:50 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 24日

睡蓮鉢の修復

15-06-19

先日割れた睡蓮蜂を修復した

冬に水を抜くのが遅すぎて凍りついた睡蓮鉢

一度凍ってしまうとさらに水は抜けない

厳冬期、完全に全ての水が凍りつき

その強大なる圧力で、鉢そのものを破壊

そして春になると

その無残な姿が露呈する

上の部分、1/3が輪っか状に離脱・・・

通常の接着材では水漏れは必至

シリコンのコーキング材でくっ付けることに

よーく乾かして

コーキング材でくっける

シリコンはアンバー色を買ってきた

シリコンを押し出すガンはリンケンさんに借りる
d0082305_05191164.jpg

d0082305_05191471.jpg
強く押し付けて

はみ出したシリコンを

へらで水が漏れないように割れ口を覆う

表と内側

丹念に塗る

アンバー色なので

余り目立たなく出来た

一日寝かせて

水を張る

おっかなびっくり

水を張る

漏れてはいないようです・・・

メダカと金魚の

お引越し

雨の睡蓮鉢


d0082305_12522940.jpg
施工行中の写真は撮るのを忘れました
おまけに、ピンボケ・・・












by takibiyarou | 2015-06-24 05:21 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 23日

梅雨の日の梅仕事

15-06-18

昨日青梅を2Kgばかり買ってきた
恒例の梅干し
出来るだけ熟しているのを選んだので
一日笊で置いておくと、かなり黄色くなってきた
もう少しかなと思うのですが、見ていると漬けこみたくて仕方がない
雨の一日
漬けることにする
梅を漬けるようになって確か、今年で三年目
今まではビギナーズ何とかで、曲がりなりにも良い梅干しができた
さて、今年はどうですか
わが家は人数が少ないので、今年も2Kg
少し減塩、と思うのですが
失敗が怖い
いつもは梅1Kgに対して塩200g
今年は少し控えて、150gにしてみようか
重しはいつものようにジップ(ビニール袋)に水をいれたものを4つ用意
漬け瓶は1Kgづつ二瓶用意
40度の焼酎で消毒して漬け込む

夕方見ると、すでに梅酢が出ています
しかし、二つ漬けたうちの一つが異常に梅酢が多い
どうやらジップのしまりが悪かったらしく
お水が出ている様子・・・
即、取り出して綺麗に拭いて、やり直し
今度はお塩をどのくらい???
えーい、100g

梅漬けに水は大敵と聞く

さて

どうなりますことでしょうか・・・

d0082305_12273674.jpg
d0082305_12290668.jpg













by takibiyarou | 2015-06-23 05:08 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(3)
2015年 06月 22日

薬を忘れた

15-06-17

困ったことに、いつも飲んでいる薬を忘れてきました
昨日、こちらに来る途中
八王子あたりで気付くがもう遅い
朝起きてお庭に出ると、お向いさんの奥様
昨夜来られたらしい
医療関係の方なので、薬を忘れたことをお話しすると
血圧のお薬はリバウンドが怖いと教えてくださった
早速、ネットで近くの病院を検索
大病院は時間がかかるので、小さな医院を探す
いつも行くA-Coopすぐ近くのクリニックに向かう
お薬の名前は判っているので受付でお話しすると
お薬の名前のほかに成分の分量が必要とのお話・・・
さあ困った、そこまでは覚えておりません
財布を探ると、主治医おばあちゃん先生の領収書が出てきた
早速電話
何とか分量を聞き出す

備忘録として書いておこう
 ■ 高血圧治療剤
    シルニジピン錠10mg「サワイ」(ジェネリック)
 ■ 高尿酸血症治療剤
    アロプリノール錠100mg「トーワ」(ジェネリック)
 ■ 不整脈治療剤
    ピルシカイニド50mgカプセル(サンリズム)

お山にも10日分くらいは置いておかねばなりません、ね

d0082305_03130245.jpg







by takibiyarou | 2015-06-22 03:13 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(3)
2015年 06月 20日

燃費その一

15-06-16

何とかお仕事を終わらせて
久しぶりに、お山
先週は家内の女子会のため、ワンコどもとお留守番でした
保健所・消防の検査の後、早々に帰宅
森に出発
今回は、車の燃費を計ってみようと思う
我が愛車はスバルインプレッサXV、2Lの四駆です
メーカー公称燃費は20.0km/L
2Lの四駆としては悪い方ではない
しかしあくまで公称であります
実際とはかなりの差があるはず・・・
街乗りではやはり、10.3km/Lがやっと
さて高速道路ではどうでしょうか

出来る限りアクセルを踏まないように、自動運転に心掛ける
こんな時、先行車に追従のシステムがありがたい
最高時速を設定しておくと、その範囲内で先行車に自動的に追従してくれる
先行車が速度を落とすとこちらも車間距離を計算して速度を落とす
アクセルもブレーキも踏む必要がない
長距離の運転には非常にありがたいシステムであります
もちろんこの時には最善の燃費での走行となる
時速80km/h設定がいちばん経済的な速度のようです
先週家内の走行では13.9km/Lでしたが、もう少し何とかなりそうな予感がします
しかしお山は標高1,200m、行きはかなりの上り坂・・・
この際、時間がかかることは良しとして出来る限り経済的なアクセルワークを心がける
なかなか快調です
昼間の走行でしたが、それほどの渋滞もなく燃費のメーターが14.5を超える
ここから先の燃費ゾーンは未知の世界です
行程の約半分くらいの談合坂あたりで15.0km/Lを超える
やはり渋滞がないことが幸いしているようです
小淵沢IC近くになると、なんと16.5km/Lを記録
しかし、小淵沢ICを降りてからは一気に急こう配
標高差300mの上り坂
結局、森に着いたときには15.0km/Lでありました
これでも前車と比べると倍以上

スバルのハイブリットは燃費が今一との評判ですが、この調子で行くと帰りはかなりの好成績が期待できそうです

d0082305_06594538.jpg
車載カメラの映像より











by takibiyarou | 2015-06-20 05:47 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 09日

散歩の収穫

15-06-06

森が少し明るくなりかけたころ

セラと散歩

鹿の匂いさえなければ

ゆっくりとお散歩できるようになりました

やっと山菜を探す余裕もできてきました

気乗りしないセラをなだめながらワラビを探す

ワラビを探す時は目を皿にしてはいけません

何気なさそうにさらっと見渡す

すると、ワラビの方から目に引っかかってくる

そしてさっと後を振り返る

そう、「だるまさんが転んだ」の要領で

すると、見落としていたワラビがまた、ひっかかる

そんな要領で

散歩の収穫とする

それにしても

山荘の周辺、大きく成長したワラビが目立ってきました

そろそろお終いかな

名残のワラビ

片手、一握り

散歩の収穫


d0082305_21504872.jpg










by takibiyarou | 2015-06-09 04:44 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(3)
2015年 06月 05日

カラマツのヤニが降る

15-05-31

この時期の森は

輝く新緑がそれはそれは美しいのですが

少し憂鬱なことが有ります

一つは赤松の花粉

デッキをはじめすべてを黄色い粉が覆います

これは、ブロアーで吹き飛ばせばいいのですが

もう一つ、カラマツのヤニは厄介です

カラマツは芽吹きの時期に脂を降らせます

新緑の広葉樹の葉っぱも

何もかもに、樹脂を霧吹きで吹きかけたように付着します

厄介です

雨でも降ってくれればいいのですが・・・

そんな森に車を駐車しておくと

これまた大変

小さなヤニのつぶつぶで覆われてしまいます

カバーでもしておけばいいのでしょうけど

それも、面倒です

仕方ありません

固まる前に洗車しますか

森はなにかと手がかかりますが

それも楽しみといたしましょうか・・・
d0082305_09383628.jpg







by takibiyarou | 2015-06-05 04:31 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(4)
2015年 06月 04日

おかかを乗っけて

15-05-30

木洩れ日の帰ってきた森に軽トラ

木こりの池ちゃん

請求書とお土産の芋焼酎下げてやってきた

原村の有志で芋から栽培して作った焼酎「はらしょう」

もう在庫が無いと云っていたのに

自分用のストックを下げてきたらしい

ありがたい・・・




朝採りのワラビ、一握り

平鍋に並べて灰を振る

煮え湯をひたひたにかけて蓋

2,3時間もするとアクがとれる

冷水で洗い

水気を切って、煎り酒に浸す

わが家の

お浸し

おかかを乗っけて


d0082305_07362696.jpg










by takibiyarou | 2015-06-04 05:18 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(4)