木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2015年 07月 28日

雨の森

15-07-27

先日下山して、すぐにお仕事の打ち合わせはしたものの
その後手を付けられず
集合住宅の理事長様のお仕事に専念・・・
空調設備の無い管理室に朝から缶詰状態でPC作業
今までは管理室二に入り浸ることはなかったので
空調の無い地獄を初体験、ほとんど熱中症様態
今回の工事に伴い、エレベーターホールがサウナと化すことも、判明・・・
管理人に熱中症で倒れられても困る
理事長様としては、至って不名誉
空調設備の不備が悔やまれるが、かと言って今回そこまでの予算計上はしていないし・・・
しかし、余りの過酷さに、理事長様の権限を最大限利用して空調設備業者を呼び見積もり依頼
人命には変えられないとして、住民には何とか納得してもらおう・・・

ヘロヘロの状態で何とか業務終了

しかし

余りのストレスで

数十年の禁煙を、無意識のうちに破り、隣の管理人の煙草を取り上げて吸てしまう始末・・・

なんと云う事でしょう


気持ちは

すでにお山に飛んでおりますが・・・



15-07-23

昨夜からの激しい雨が屋根を打つ
一度ノエル二よばれておしっこシートを取り換えるが
眠れたようです
少し明るくなってきましたが、依然雨音は響いています
梅雨あけしたはずなのに、また台風でも来ているのでしょうか
起きだしていつものように血圧など測っていますと
雨音が小さくなってきました
デッキでメールのチェック
集合住宅の玄関ロビーの改装計画の図面が届いています
ざっと目を通して
気の付いた点をメールにて送信
週末は住民の説明会、明日の早朝には下山して準備をせねば・・・
予報によりますと、雨は今日だけ
週末からは晴れが続くとか
猛暑の下界を思うとげんなりします

雨は少し小ぶりに、うっすらと霧が立ち込めています
さて、今のうちにお散歩しますか

レインコートに長靴、ツバひろのハットかぶって小雨の森を歩きます
肌寒いのでレインコートは丁度いい具合です
先日蝶の飛び交っていたオカトラノオの群生地点に差し掛かりますが
今日は黒に白の斑点の少し小ぶりな蝶がいます
携帯で写真を撮ろうと致しましたが
電池きれ・・・
だれーもいない早朝の森を一回り

帰ってデッキで朝食を頂いていますと
又雨が強くなってきます
セラはデッキにも顔を見せず、二度寝をむさぼっている様子です

雨音を聞きながら

洗われた森の緑に包まれて

ゆったりと過ごすのも悪くはないですね

セラが起きだしてきたようです

d0082305_08405347.jpg
d0082305_08530995.jpg
出てはきましたが
雨の森を眺め,ふて寝を決め込む












by takibiyarou | 2015-07-28 05:36 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(4)
2015年 07月 27日

セラ蛙

15-07-22

ノエルの世話をしている隙に
するりとセラが出かけてしまう
鹿の気配を察知して森に駆け込む
こうなると私の足ではどうにもなりません
森に鹿の警戒音が響く
たぶん、花ちゃん家のあたりだろと見当を付け
リードをもって確保に向かう
途中、お散歩の方から
鹿を追っていましたよ、との情報
花ちゃん家のあたりからゴウ介家を回ってみるが
見当たらず

帰って一杯やりながら帰りを待つ事に

はなちゃん家からお電話
お隣で確保してくださったとのこと
身柄を引き取りに再びはなちゃん家に

へらへらと嬉しそうにはなちゃんと一緒のセラを、引き取る
世話の焼ける奴です
帰ってきて、悪びれもせずデッキでくつろぐセラ

それにしても

なんというくつろぎ方でしょう

まっるで

蛙・・・

d0082305_17542363.jpg









by takibiyarou | 2015-07-27 04:29 | ノエル と セラ | Trackback | Comments(3)
2015年 07月 23日

森の一日

15-07-22

森に来てぼちぼち一週間
三連休ではありましたが
森は至って静かです
ゴウ介家もお仕事か、それともラグビーの練習か
このところ姿を見せません
やっと梅雨もあけたらしい

セラに起こされ、散歩
まだ暗い森にフクロウの声が木霊する
鹿の気配に興奮のセラを抑えて一回り
d0082305_17321047.jpg
帰って朝餉の支度
お米は一合、高所なのでお水を少し多めにして炊く
煮干しでお出汁を取っていると、決まってセラが現れる
昔はノエルが現れていたのですが、今ではセラにバトンを渡したようです
お味噌汁の具にズッキーニを入れてみる
残りのズッキーニとブロッコリー、ニンジンを蒸す
先日、リンケン家招いた時の残りのうざく
よーく冷えている、梅干し二つ
ノエルをデッキに出し
肌寒いくらいの森で頂く

メールを見ると
先日依頼のあった設計の資料が届いている
インクの少なくなったプリンターで、何とかプリント
涼しい朝のうちにデッキで少しお仕事
こうやって森で出来るお仕事は実にありがたい
d0082305_17594175.jpg
日が昇ったころ
二度目のお散歩
カメラを提げて出かけるが
取り立てて写欲をかき立てる被写体は無し
梅雨あけの青空なんぞ写す
はなちゃん家と合流して
スウジー家のドッグランで遊ばせてもらう
スウジー家にはご実家からトマトが避暑に来ている
いつ見てもでかいワンコです・・・
お庭の山椒の実を少し摘む
はなちゃん家がちりめん山椒を作りたいといわれるので
山椒狩りのお約束
d0082305_17340648.jpg
d0082305_17360432.jpg
d0082305_17362990.jpg
d0082305_18011325.jpg
帰ってお仕事の続きを少し
はなちゃん家から電話
スウジー家の双葉ちゃんのピアノのレッスンが終わったようです
山椒狩り
少し下に降りて、お髭の友人宅の近所の大きな山椒の木に向かう
久しぶりなので路が判るか心配でしたが、すんなりと到着
しかし、かなり枝の張っていた大木の山椒なのですが
綺麗に刈り込まれています
それでも何とか、両手一杯くらいの山椒の実をゲット
わが家のレシピをお教えする

デッキ脇、鬱蒼の森の枝の間引き
少し明るくなりました
ノエルも気持ちよさそうに、木洩れ日にうたた寝

お昼は、豚の生姜焼き
一杯頂く


d0082305_17382181.jpg
肌寒さにお昼寝から目覚め

またまたお散歩でもしますかね










by takibiyarou | 2015-07-23 07:59 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(3)
2015年 07月 22日

花と蝶

15-07-19

朝のお散歩
二度目のお散歩
最初のの散歩は、まだ少し暗いころ
このころは鹿たちのお散歩時間とぶつかる
セラは鹿たちの匂いを嗅ぎつけ、大興奮
余りに大変なので、遠くには行けません
なので、完全に日が昇ってから
二度目のお散歩
山菜を採りながらゆっくりとお散歩
ヤマアジサイの咲くお宅
白い岡虎の尾の咲くお宅
おや!
真っ白なオカトラノオの群生に黄色な斑点
良く見ますと蝶
ツマグロヒョウモンチョウ・・・
それも半端な数ではない
数十頭のツマグロヒョウモンチョウが乱舞する
これだけいますと少し気味が悪い

調べてみますと
南方系の蝶とある
この地で見られるのはまれかも知れないが
これも温暖化の仕業でありましょうか
d0082305_15003137.jpg
d0082305_15004960.jpg










by takibiyarou | 2015-07-22 09:52 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
2015年 07月 21日

ピアノ聞きながらの楽しい宴

15-06-29

梅雨の中休みでしょうか
朝からの晴天
ちょこちょこ顔を出してきた熊笹の新芽をはさみで
ちょん、ちょん
赤松を伐ったので、かなり陽が入るようになったノエルの森
今まで、あまり出て来なかった熊笹の新芽
これからはかなり出てくるかもしれません
今のうちにその芽を摘んでおきましょう
そうこうしていますと
もう十一時前

昨日のお散歩の時にはなちゃん家から宴のお誘い
嬉しいですねー

朝採りのワラビのお浸し持って
ワインぶら下げてお邪魔しましょうか
大好きなはなちやん家に向かうセラも、ルンルン
はなちやん家の白樺の森
いろんなお花が咲いています
ピンクのシモツケにキバナのヤマオダマキ、ヤマアジサイ


d0082305_06103148.jpg


d0082305_06103659.jpg

リンケン家もやってきました

はなちゃんは狂わんばかりの大はしゃぎ

はなちやんママさんのお手料理と日本酒で乾杯

はなちやん家はプロのピアニスト

グランドピアノの演奏も聴かせて頂き


d0082305_06272152.jpg

途中、デッキの改造もリンケンさんに相談されておられました

それはそれは、楽しいひと時を過ごさせていただきました

ありがとうございました















by takibiyarou | 2015-07-21 06:07 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
2015年 07月 20日

車窓から

15-6-23

先日、青森三沢からの帰りみち

久しぶりの車窓

心地よい振動に身を任せ、吊革にぶら下がる

帳の降りる車窓の風景

電車が大きくカーブしたとき

真赤な夕日が飛び込んで来る

ガタンガタンガタン、鉄橋らしい

川面を染める

そういえば最近、夕焼けを見た記憶がないなー

夕焼け見ると

なんだかうれしくなりますね



d0082305_15165272.jpg
ちょっと

寄り道していきますかねー










by takibiyarou | 2015-07-20 15:20 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(2)
2015年 07月 16日

歯抜け面

15-07-16

実に寝苦しい夜でありました
うつらうつらの状態で、セラに起こされて散歩に出かける家内を見送る
たぶんまだ午前4時前・・・

セラが帰ってきた様子
おしっこもしない、と愚痴る家内
雨音が聞こえる
そういえば西に台風が来ていると誰かが言っていた

セラが呼びに来る
また外に出たがっている
仕方なく玄関を出るが
雨音が激しく、傘を取りに戻る
台風の余波らしく、少し横殴りの雨
この分ですと、今日のお仕事は取りやめにせざるを得ない
仕方ないので病院で薬でももらってこよう

お仕事を伸ばすと
お山に行くのも延ばさなければならなくなる
しばらく山籠もりと考えていたのですが・・・

歯を磨こうとしていましたら
有ろうことか、歯が抜けました
いや、実際に歯が抜けたわけではなく、下の前歯のブリッジが外れたのでした
前歯の欠けた己が姿は実に無様であり、情けないことであります
人間、たかが前歯一つ欠けたただけで、表情がここまで変わるとは
実に不思議であります
昔、前歯を一本だけ黒く塗った、歯抜け面の藤山寛美を思い出す
外れたブリッジも丹念に磨き、再び装着してみる
何とか固定はされている
瞬間接着剤で固定しようとも考えましたが
後が面倒になると困るので、このままで歯医者に予約を入れることに

接着なしで、何とか朝食をとることはできました

台風の余波

鬱蒼しい雨の一日

病院三昧となりそうです・・・

d0082305_06083748.jpg
先日の三沢での夜明け












by takibiyarou | 2015-07-16 06:11 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(3)
2015年 07月 14日

超大盛り・・・

15-07-10

三沢初日
会場で簡単な打ち合わせののち、ホテルにチェックイン
同行者と食事に出かける
ホテルは市内の米軍基地の近く
疲れていたので近くのお店で済ませることに
ホテルの二三軒隣の食堂「赤のれん」まさに下町の食堂
看板には元祖の文字が・・・
バラ焼き・ホルモンとある
焼き肉屋さんのようであります
のれんをくぐると、すでに10人くらいの客がビールを呑んでいる
半数は西洋人
テーブルのガス台には山盛りのお肉が焼かれている
ジンギスカンの様であります
まずは生ビールを頼み、メニューを見るがジンギスカンはない
バラ焼き、豚バラ焼き、ロース、・・・ホルモンと並び、後はチキンライスだのカレーだの
まったく普通の食堂のメニューとなる
一人はバラ焼き定食、私ともう一人はバラ焼きとロース、ホルモンを注文
しかし、すでにロースは品切れとのこと
やがて大量のオニオンスライスに、バラ肉を盛ったステンレスの皿が運ばれる
焼けた厚めの鉄板にオニオンスライスとバラ肉を投入、かなりのボリュームであります
甘みのあるタレのかかったバラ肉です
すると、今度は、先ほどの倍のお皿が運ばれる・・・
先ほどのお皿は、バラ焼き定食用の一人前らしい
今度運ばれたお肉は一度には鉄板に乗らない量
そして、次に運ばれたのが大皿にてんこ盛りのホルモン
これには一同、絶句・・・
凄まじい量であります
やはりここは基地の街、米人の胃袋に合わせた量なのでしょうか
すべてかなり美味しいのではありますが
あまりの量と、煮詰まった濃いめのタレ
生ビールが進みます
具の種類の少ないすき焼きといった感じです
d0082305_08023754.jpg
この「バラ焼き」なる料理、この三沢周辺のB級グルメとして名高いものだそうです、そして図らずもこの「赤のれん」がその元祖とか
このお店、食べて呑んで客単価¥1000から¥2000とお値段がまたべらぼうに安い

しばらくはお肉、遠慮したいです・・・






by takibiyarou | 2015-07-14 06:15 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(2)
2015年 07月 13日

飛行機とリンゴ

15-07-13

先週、金曜日から青森県の三沢に来ています
三沢といえば、そう基地の街
目的地は空港近くなのですが、何せこの空港
メインは米軍と自衛隊
民間の便数が少なくて、新幹線にて八戸まで、そして青い森鉄道なる路線で三沢着
三沢駅周辺は驚くほど静かな田舎町
それが一路飛行場、基地周辺に向かうと極端に道幅の広いアメリカ風の街並みに変わる
繁華街はやはり基地周辺
ひっきりなしに頭上の空気を切り裂き発進するジェット戦闘機
かなり凄まじいものです

そんな飛行場のすぐ近くにある「青森県立三沢航空科学館
今回はこちらでの展示のお手伝い
三沢と言えば、太平洋無着陸横断飛行で名を馳せた「ミス・ビードル号」
1931(昭和6)年10月4日7時1分に三沢の淋代海岸から飛び立ち、見事太平洋無着陸横断飛行を達成
そんな「ミス・ビードル号」の雄姿がレプリカとして展示されています
今見れば、これで太平洋に挑むなんて恐ろしくなる様な飛行機ですが
d0082305_646541.jpg

この時の着陸地が米ウェナッチ市、ここはアメリカでも有数のリンゴの産地だそうで
「ミス・ビードル号」が土産にと持っていった「赤玉5個」の返礼にと贈られたリンゴの苗木
これが青森のリンゴの始まりといわれているようです

三沢は梅雨明けしたかのような日差しです

痛めた腰をいたわりながら

御手伝いしてきます








by takibiyarou | 2015-07-13 07:11 | その他 | Trackback | Comments(0)
2015年 07月 10日

山椒しごと梅しごと

15-06-30

先月の終わりごろ
お山での山椒仕事
表の道沿いに植えてある山椒の収穫
今までは松の大木達に陽を遮られ、かなり貧弱な我が山椒の木たち
それでも少しだけ実を付けてくれました
そんななけなしの青実山椒を収穫します
でもこれだけでは用には足りません
最近、忙しくてなかなかお山でお会いできない、ゴウ介家の山椒もついでに収穫
こちらは日当たりがよく、6尺の脚立出何とか袋一杯の収穫

もう少し欲しいかな

リンケン家に電話
近くの山椒の大木に案内してもらうことに

リンケン家に着くと、リンケン家のお庭の山椒群の収穫となりました
日当たりのよいお庭にたくさんの山椒の木、タラの木、コシアブラ
うらやましい限りです
今年は山椒は豊作のよう、各木には香しい青実が鈴なり
あっという間にコンビニ袋一杯に

さて、帰ってさっそく山椒仕事に取り掛かる
一緒に採れた葉っぱやらゴミやら虫やらを取り除く
これが結構大変なんです
几帳面な方は、ここで軸から実をはづし口触りの良くない軸を取り除く
実の佃煮なんぞの時にはやはり軸はまずい
しかしこれかなり大変なんです
でも、鯖山椒の時にはそれほど気にはなりません
なので我が家では、軸付のままで終わり

水で洗い、よーく乾かしビニール袋で冷凍庫
一度茹でられる方もおられるようですが
実の色味を残すなら、そのまま冷凍する方がいいみたいです
わが家の山椒仕事は、これにて一件落着
d0082305_06071532.jpg
ついでに
先日漬け込んだ梅を確認
水袋の重しを取り、二つの容器を一つにまとる
塩もみの赤紫蘇を入れるところなのでしょうけど
お店の赤紫蘇は余りに大量
真赤な色合いの苦手な我が家はほんの少しだけでいいのですが・・・
そこで、思案

昨年漬けた梅干しの容器を見ると、かなり有ります

塩漬けの赤紫蘇

もう一年

働いてもらいましょうか!!

昨年の塩漬けの赤紫蘇おば投入

ほんの少しだけ

色付いてくれればいいのですから・・・











by takibiyarou | 2015-07-10 04:48 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(2)