木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2016年 04月 06日

突然の知らせ

16-04-03

朝のお散歩でお会いした方々は
皆さん今日は「木落し」見物だそうでだ
そう、この当たりでは6年に一度の「御柱祭」
諏訪大社のお祭り
この奇祭についてはなかなか興味深いのではありますが
私は見には行きません
元来の人ごみ嫌いと、出不精
それに、花粉が輪をかけて、引き篭もりを続けております
買い物も最小限にとどめ、冷蔵庫の残り物で食いつないでおります
CATVでは、このところずーっと「御柱祭」
昨日が里曳、そして今日と明日がクライマックスの「木落し」「川越し」だそうだ
先ほどゴウ介家の車が見えたが、はっぴ着て「木落し」に参加するらしい
毎回駆り出されているので、もはや常連さん
今日は「本宮三」の御柱を曳くそうだ

お昼は焼き飯
チャーハンではなく、焼き飯
にんじんとにんじん葉を刻み入れる
ビール片手にCATVで「木落し」見物
しかしこれが時間がかかる
じらしじらしてなかなか本番には至らない
次に蛸刺し出してきて、日本酒ちびりと始めてしまう
何とか「本宮一」の「木落し」が始まった
d0082305_08050244.jpg
CATVより

そんなときに
携帯に電話
出てみると、家内から
なんだか様子が変です
管理人が亡くなったと・・・
何度か聞き返すが、やっぱりそうだと言う
今しがた息子さんが報告にこられたと
なんと・・・
絶句です
二三日前に話したばかりなのに
何はともあれ、大変な事態です
さて、困った
理事長様としては、すぐに下山せねばなりませんが
しかし、現状はアルコール漬け・・・
6時間は動けません
各役員さんへの連絡を家内に頼み
それでも、先ずはと風呂に入る
また呑みたくなってきますが
何とかその禁断症状を押さえ、残りのご飯でお茶付け

夜の八時頃

下山、帰途に着く

それにしても

あんなに元気だった人が、突然に・・・











by takibiyarou | 2016-04-06 06:29 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(2)
2016年 04月 05日

窓の外は、鹿、シカ、しか

16-04-01

目の痒さに起こされる
窓の外はまだ真っ暗
たぶん、4時頃だろうと見当をつけるが
セラが足の上で寝ているので、起き上がるのにも一苦労
目ヤニで張り付きそうな目を、やっとのことで半分開けて
おっかなびっくり、階下に下り、何とか洗面まで辿り着く
温水で目を洗う
目の玉を取り出して洗いたい衝動を抑えて
鼻も洗い、うがいする
何とか一息つけたようだ
薬を飲む、薬の残りが僅かしかない
なんと無い不安・・・

セラの寝位置を無理やり直し
何とか二度寝

森が少し明るくなるころ
起きだすが、セラはまだ熟睡中


炊飯器のスイッチを入れ
セラを呼ぶ
やっと起きだしてきて、所在無さげに階下を見下ろす
お、さ、ん、ぽ、の声を聞いてとことこと降りてくる
マスクをつけて
完全防備で森に出る
途中、片手一杯くらいのフキノトウを収穫
大きく地区を一回り

帰ってくると、ノエルも目覚めてご飯の催促

さて次は私の朝ごはん
解凍しておいた塩鮭のカマを焼く
豆腐とお揚げのお味噌汁に刻んだフキノトウを散らすと
病んだ鼻にも、何とか春の香りが届きます
ニンジンとブロッコリーの蒸し野菜
ソースには、マヨネーズにワサビと醤油、ワインビネガーをブレンド
卵を割りいれた納豆に刻みねぎ
野沢菜のお漬物に我が家の梅干
熱々の白ご飯に先日作った蕗味噌乗っけて頂く
納豆はご飯と別に頂くのが我が家流

ふと、窓を見ると
そこには、鹿、シカ、しか・・・
その数は一瞬では把握しかねる
たぶん、14,5頭はいたでしょうか
雌鹿と小鹿の群れ
まだ幼さの残るコジカたちの白いお尻が並ぶ

さて

今日もまた

怠惰な、引き篭もり生活と

行きましょうか、ねー


d0082305_07250104.jpg








by takibiyarou | 2016-04-05 07:25 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(1)