木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 02日

初詣、そして初宴

2017-1-1

初日の出を拝んで帰ってくると
デッキでリスと鉢合わせ
初ご来店のほんてんくん、あわてて逃げ出し
間違えて、小さな木に登り慌てて隣りの大木に上り直す
初笑い

昨夜の忘年会上り余り物で、今年最初の朝食をすませる

ゴウ介家にTELして初詣をお誘い
初詣は乙事諏訪神社、小さな神社なんですが、由緒正しき神社なんです
諏訪神社から移設された国宝の社殿は、すでに火災で焼失していますが
なかなかの雰囲気を感じさせる神社なんです
勿論、御柱もちゃんと4本立てられています
少しだけお賽銭奮発して、今年1年の平安を祈ります
参拝者は我々のほか、三人の地元おばちゃんだけ

初温泉上りゴウ介家と別れ、帰宅

さて、お雑煮の準備
昨夜の忘年会に引き続きの、雑煮会
と言いましても、準備はすでに出来ています
黒塗りの角盆に御節を盛る
暮れに出汁に漬けた数の子に叩きごぼう、甘酢レンコン
出来合いの黒豆に田作り

我が家のお雑煮はお澄まし
ほうれん草にブリの塩焼き、海老に紅白の蒲鉾、そして柚子を乗っける
お餅は本来丸餅なんですが、ここいらでは中々入手困難なので、袋入りの切り餅

ゴウ介家も温泉から帰って来ました

お客様も来られた様です

さて、始めますか、初宴


d0082305_7461773.jpg

d0082305_7462413.jpg

d0082305_7463234.jpg


# by takibiyarou | 2017-01-02 08:04 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
2017年 01月 01日

ご来光

2017-1-1



昨夜、総勢11人の忘年会

そして新年を迎えた早朝、スキー場のリフトにゆられ

天空の広場

すでに大勢の人々が集まっています

先程までご一緒でした方々のお顔も見えます

午前6時57分

2017-1-1の朝日が昇る

明けましておめでとうございます

d0082305_7382772.jpg

d0082305_840401.jpg


# by takibiyarou | 2017-01-01 08:42 | Trackback | Comments(7)
2016年 12月 28日

起きて見れば銀世界

16-12-28

昨日森に入った時は霧雨でした

それが一夜明けて見ると、一面の銀世界
大雪では無く、薄っすらと積もった程度ですが
冬枯れの森を美しい装いに変えてくれます

気温は-4℃
グッとと冷え込んで来ました

森はまだ真っ暗ですが、雪明り頼りに
そんな夜明け前の森に踏み出します
雪はもう止んでいます
山みちにはサラサラの雪が薄っすらと
滑らないように、注意しながらの散歩
セラの足跡より先に続く、鹿達の足跡を追って

やがて木々の向こう側の空が、白み始めます
夜明け前のひと時の
束の間の散歩です

東の空が明るく、そして空に浮かぶ雲がピンクに染まる
西の空の雲までピンクに染まる

やがて日が上り、森の魔法は解け
現実の世界に引き戻される

さて、帰りますかね
d0082305_1833081.jpg

d0082305_18214435.jpg

d0082305_1822016.jpg


# by takibiyarou | 2016-12-28 17:59 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
2016年 12月 17日

暮の火の粉

16-12-17

今日は、お仕事・・・
先日慌てての下山のあとのバタバタも、何とか一段落着きそうです
年末の倒産騒ぎは、可哀想ですよ、ほんとに
想像を絶する負債額なので、私とは別の世界のお話のよう
とはいえ、お取り引き先なので私も影響は受けましたが
私の場合は、ほんのお手伝いなので、火の粉程度で済みました
それでも年金暮らしの身にとって、暮の火傷はかなり痛手です
それに、お手伝いしていたお仕事が急に動かなくなり、お客様は大慌て
それで仕方なく、今後のコオディネートを引き受ける事に
そんなこんなで、なかなかお山に行けそうにありません
またしても持病の山欠症が出そうです・・・

そういえば、慌てて下山したために
水抜きした水道管のヒーターを、入れっぱなしで来てしまいました
勿体無い・・・
d0082305_6294591.jpg


# by takibiyarou | 2016-12-17 06:31 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 13日

してんちゃんご来店

16-12-13

ぼんやりと冬枯れの森を眺めていましたら
突然現れました、してんちゃん
慌ててスマホを構える
一昨日から本店くんとともに姿は見ていたのですが
なかなか写真が撮れませんでした
丸々とした体型なので、してんちゃんなのか否かは分かりませんが
ご来店頂きました
d0082305_920389.jpg


森は、雨のようです

d0082305_91969.jpg

d0082305_9192814.jpg



と、森の住人達と遊んでいますと
緊急連絡!!!!
お取り引きさせて頂いている会社が、ヤバイ!!
慌てて、下山致します

なんとも
辛い年末年始になりそうです・・・


















# by takibiyarou | 2016-12-13 09:24 | 木洩れ日の森 | Trackback | Comments(3)
2016年 12月 13日

夜明け前の森が好き

16-12-13

午前4起き、6時頃まで薪を焚べたりご飯の支度などして過ごす
天気予報では早朝から雪、霙
でもまだ降ってはいない
気温も高く0℃
霙の中のお散歩も余り嬉しく無いので
セラを起こして今のうちにお散歩します
今日はマフラーなしでも大丈夫です
しばらくは真っ暗闇を歩きますが、次第に樹々が見えてくる
空も次第に白んで来ます
この時間帯の森が一番好きなんです
なので、お散歩はいつもこの時間
少し雲が見えて来ます
降りそうな雲では無い

d0082305_8433169.jpg

d0082305_844119.jpg

d0082305_84452100.jpg


森の向こうが少し明るくなってきた
もうすぐ現実の世界へ連れ戻されます
そんな夜明け前の刹那の森が、好きなんです

# by takibiyarou | 2016-12-13 08:48 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
2016年 12月 12日

二度目の散歩. [爺いの手習い]

16-12-13

今日も-5℃
体感温度としてはもっと低い気がする
薪ストーブは10月くらいから焚いていますが、薪の減り方が速い
巻きが少なく鳴ると、なんだか凄く切なくなってしまう
今日、薪を注文しておこう

さて、お散歩、本日二度目
日も高くなって来ましたので、スマホの写真を練習しますか
朝方と違って、すこし気温が上がっています
手袋なしで大丈夫そうです
今回買ったのは、iPhone 7plus、普通のiPhone より一回り大きい
なので片手で写真は撮りにくい
セラのリードを持ちながらではなおさら
ズームするには画面の中心くらいを、指で広げるように触らねばならないらしいが
これがなかなか難しい
画面にふれると、動画モードになったり、正方形の画面になったリ・・・
やっとシャッター押せたと思うと、連写
一度に5,6 枚撮れてしまう
Docomo に聞くと、連写の設定は外せない、シャッターに触る感覚を覚える他ないそうだ・・・
やっと、撮れた写真を載せておこう
d0082305_1055951.jpg

d0082305_1135472.jpg


# by takibiyarou | 2016-12-12 10:54 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 12日

森のシルエット

16-12-12

セラはまだ眠っています
時計 を見ると午前4 時、 無論森はまだ暗闇に満たされています
昨夜は早く休みましたのでストーブを見に階下に
わずかに残っている熾火を搔き起し薪を足す
薪を取りにデッキに出ると、早朝の冷気が肌を刺す
薪を抱えて温度計を見ると-5℃
スマホの天気で日の出を確認すると6時48分、気温は-11℃
-11℃はチト大袈裟すぎる、いくら何でもまだそこまでは冷え込んではいません
スマホのアプリをあまり信用してはいけないようです
もう一本薪を足して、炎の調整
熱々のお茶を頂いていましたら、セラがのこのこ降りてくる
真冬用の暖か肌着を着こみ、作務衣にマフラーを巻く
まだ暗いですが、お散歩しましょうか

前方の森の木々のシルエットがやっと浮かび上がる
スマホを取り出し写真を撮ろうとするが、手袋では上手くいかな
それに、まだ操作もよく分かってはいない、シャッターに触れると
連続してシャッターが鳴る・・・
なんとか撮れたが、正方形・・・上手くいくには時間がかかりそうです
鹿たちの気配に、興奮のセラをなだめながら、地区を大きく一廻り
d0082305_8525449.jpg


さて、お腹も空きました

朝餉としますか

# by takibiyarou | 2016-12-12 09:29 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 10日

冬枯れの森から

冬枯れの森に来ています
先月の寒波襲来, まさかと油断しておりました
これまでお山での水抜きは12月に入ってからでした
なので、油断しておりました…
下界でも雪の降ったあの時、ふとお山の天気を検索 して見ましたら
なんと!、気温-7℃...
心配はしておりましたが、先週来て見ましたら、やはり水道管破裂...
設備屋さんに連絡するも、予約がいっぱいですぐには来てくれません
それで、やっと昨夜森に入りました
来て見ますと、お向かいさん家で何やら工事
さては、こちらでも水道管のトラブルか、と見にいきましたら
なんと、薪ストーブの入れ替え...
まだ新しいストーブでしたのに
お水の不自由なる我が家、水素水のボトルを頂いてかえります
冷凍庫のお肉を解凍し、肉野菜炒め
佗しき夕食です
明日の朝、修理屋さんが来てくれるまで、辛抱です

先月、ガラケイも今年いっぱいで製造中止との報道に追いたてられて
しぶしぶスマホに転向いたしました. iPhone &iPad
設定やらアプリやら、何とかtel,mailができるようになりました

d0082305_7315969.jpg



森の朝
気温-4℃

このブログも初めて iPadで書いております
何とか更新できましたでしょうか
疲れましたーーー

# by takibiyarou | 2016-12-10 07:34 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(3)
2016年 10月 06日

巨星墜つ

16-10-06

またまた更新が滞っております
体調不良でもなく
ネットの不具合もすでに解消
このところ、少しお仕事が連なり山欠ぎみではありますけれど
それも、更新の滞りの言い訳になるようなことでは無いのです
ただ、元来の無精の虫が頭をもたげただけなんです・・・

そんな折、ふと、ブログのTOP下段にあります記事ランキングに目をやりますと
なんと、
が第一位・・・
この記事は2013年に書いた記事ですし、たまたまTVで私の大尊敬の恩師加藤九祚氏のお姿を拝見し
昔々の記憶が蘇ってきたことを書いたものです

ご年齢のこともあり、不安が過ぎり検索してみますと

やはり、先生の訃報に接してしまいました

::::::::::::::::::

NPO法人ユーラシアンクラブ(東京)に入った連絡によると、シルクロード研究などに尽力した人類学者で国立民族学博物館名誉教授(北・中央アジア民族史)の加藤九祚(かとう・きゅうぞう)氏が、仏教遺跡の発掘調査のため滞在していたウズベキスタン南部テルメズの病院で現地時間11日午後、死去した。94歳。

死因は不明。韓国慶尚北道生まれ。葬儀・告別式は未定。

数日前に現地で倒れ、テルメズの病院で入院中だった。

 1944年に出征。満州で敗戦を迎え、シベリアに抑留された。75年に民博教授。ウズベキスタンの仏教遺跡で発掘調査を続けていた。

                                                            東京新聞より

::::::::::::::::::

加藤九祚 - Wikipedia

1998年以降、ウズベキスタン科学アカデミー考古学研究所と共同で、テルメズ郊外カラテパでクシャン時代仏教遺跡の発掘を開始、2002年秋には出土品を東京・奈良・福岡で展示。最晩年まで発掘を継続した。2002年ウズベキスタン政府より「ドストリク」(友好)勲章、テルメズ市より「名誉市民」章を受ける。

2001年より単独編集誌『アイハヌム 加藤九祚一人雑誌』を秋から冬にかけ、毎年1冊東海大学出版会で刊行している(2010年版は、他の著作が重なり翌年刊)。

2016年9月、ウズベキスタンで発掘調査中に倒れ、搬送されたテルメズの病院で死去。享年94[1]



    生涯を研究者として、自らフィールドに立ち続ける事を良しとされた先生のこと
    その思いを全うされました


    師の偉業を私が云々は憚られます

    ADC文化通信の記事にゆだねる事と致します



    d0082305_06482461.jpg

    ただただご冥福を祈るばかりです

    お山にて
    思い出肴に
    ウオトカ 一杯やりますか














    # by takibiyarou | 2016-10-06 06:52 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(2)