木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 03日

幽玄の森に

2017-11-03

お仕事を終えて少し早めの帰宅
セラのお散歩、食事を終えて
いそいそと出立
三連休なので、やはり早めの出立がいいでしょう
ところが、事故渋滞につかまりなかなか前に進まない
夕方出立したのですが、高速のインターを降りたのは
午後10時過ぎ・・・
コンビニで冷凍の鍋焼きうどんを買って森に入る
森のすぐ手前で3,4頭の雌鹿に迎えられた
生まれたてらしい小さなバンビもよたよたと走る

外気温は6℃
それほどの寒さではないが
薪ストーブに火を入れる
鍋焼きうどんで呑んでいますと
ドライブ疲れでしょうか、セラがもう寝ようといいに来る
いいよ、二階でネンネと言うと
すたこらと二階に上がってゆく

どうやら
私もウトウトしていたらしい
寝ると致しましょうか


目覚めると
まだ森は真っ暗
階下のストーブの熾きを掻き起し薪を足す
ご飯の準備してるとセラも起きてくる
お散歩しましょうか
幽玄の森の幕開けを
d0082305_08555195.jpg
d0082305_08560064.jpg
d0082305_08552034.jpg
少しだけ白んできた森を歩く
お向かいさんは下山の様です
ゴウ介家もまだ来られていない
静かすぎるくらいの森
守が明るくなるに従い、少しだけ色彩が戻ってくる
黄葉の中に真っ赤なツタウルシ、そしてこれも真っ赤なサラサドウダン
南アルプスにもまだ雪はない

やがて、東の森が赤く染まる

幽玄の森の幕開け
d0082305_08560409.jpg






# by takibiyarou | 2017-11-03 09:59 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 03日

東京タワー

2017-11-02

久しぶりのブログ更新ただ今芝公園におります
今回お仕事させていただいています現場の屋上から
東京タワーがよく見える
私たちの年代ですと
スカイツリーよりもやはり東京タワーの方がなんだか好ましい
とは言いながら
実はどちらにもまだ上ったことがない・・・
d0082305_09183865.jpg
明日からの連休
現場の工事もお休みできそうです
やっと過ぎてくれた台風の後
幽玄の森に行ってみましょうかねー





# by takibiyarou | 2017-11-03 09:32 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 05日

記念日

17-08-01

雨上がりの森に朝日が差し込む

その光芒が

実に神々しい

d0082305_07274569.jpg

ノエルの森に

木洩れ日が帰ってきましたが

ノエルの寝ていた場所に

ノエルはいません

代わりに

苔むした石が一つ

その墓石に

野の花を一輪手向ける

そばにレンゲショウマのつぼみ

お盆には花開くでしょうか

d0082305_07370178.jpg
ノエルと

一杯

やりますか











# by takibiyarou | 2017-08-05 08:03 | ノエル と セラ | Trackback | Comments(3)
2017年 07月 29日

散歩、途中、大雨

17-07-29

昼食後、お昼寝

セラに起こされる

お散歩らしい

行きますか


はなちゃん家の近くまで来ると、ピアノの音が
はなちゃん来られているようですね
お寄りしてみます
大きな赤松やらカラマツを伐採した、はなちゃん家の森は
かなり明るくなっています
肩身の狭い思いをしていた沢山の白樺たちが
気持ちよさそうに、日を浴びています
セラの気配を察したはなちゃんが、盛んにアピールしています
お久しぶりのご挨拶して
ご一緒にお散歩出かけようとしていますと
急に、雨・・・
空を見上げているうちに、勢いを増す雨足
はなちゃん家のデッキに、急遽避難
雨は嫌いではないけれど
この雨脚にはなすすべなし
恨めしそうに雨を見ているワンコたち
セラも、帰ろうよ、のアピール
お散歩は諦めて、傘お借りして帰りますか
d0082305_15273304.jpg




# by takibiyarou | 2017-07-29 15:23 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 29日

靄に吸い込まれる森の木々

17-07-29

昨日から森にいます
いつもなら下山しているはずのお向かいさん
下界の暑さに、早々に帰って来られたらしい
梅雨あけしてから、雨続き
でも雨は嫌いではありません
森の引き篭もりの私には、ちょうどいいかも

昨夜は早くから床に入りましたが、良く眠れました
それで、3時頃に目が覚めて
仕方なく、ipadでビデオ見て過す

屋根を打つ雨音が少し変わってきたよです、樹雨
雨は上がったのでしょうか

デッキに出てみると
森は雨上がりの靄の中
朝食の準備していますと、セラもノコノコ降りてくる

一面の靄は森をすっぽりと包み込み、樹雨の音だけ
県境の路に出るが、セラはなぜか下路に
下から一回りしますか
葉を広げたワラビの新芽だけを少し摘む
でも、一食にも足りそうにない
また後で、摘みにこようか
ホタルブクロの名残り花
靄に吸い込まれる、森の木々

食後には
先日頂いた、パッションフルーツ
甘酸っぱい香りが口一杯に広がる
爽やかです!!

d0082305_11372707.jpg
d0082305_11301603.jpg
d0082305_11302837.jpg
d0082305_11303261.jpg








# by takibiyarou | 2017-07-29 11:21 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 28日

セラの行きつけ

17-07-28

寝苦しい夜が続いております、下界

先日、セラの散歩の途中、胃袋の涼を求めて行きつけの店

もう、かれこれ30年くらい通っていますでしょうか

唯一、セラの入店許可のあるお店

ほとんどが常連さんの居酒屋

昔は、うなぎをさばいてくれたり、スッパン鍋もご馳走になった

薄暗い、人気のない通りに忽然と輝く赤提灯

オアシスです・・・

ちっちゃなお店なんですが

店主は街の顔役さん

市内の飲食店を纏め、町内に居住していないのに町会を仕切りる

選挙があれば、候補者は必ず顔を出す

昔はマラソンのチームまで持っていた

そんな変なお店

出入り口に一番近いカウンターが、私とセラの常席

どうした訳か、このお店でセラは大人気

たまに一人で行くと、「セラはどうした」との質問攻めに会う

そんなお店が先日、TVで取り上げられたそうな

「吉田類の酒場放浪記」

私はTVは見ませんので、TBSのオンデマンドで

仕込みの常連さんがたも、いつもの席に陣取って、良い顔されて映っていましたよ

しかし、親父さんも、歳とったなー



d0082305_06433419.jpg


さて
週末は、お山で一杯やりますか





# by takibiyarou | 2017-07-28 07:03 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 17日

うつらうつらしています

17-07-17

連休の最終日
静けさを取り戻した森
午前中は曇っていましたが
今は夏の日差しが眩しいです
あまりの鬱蒼度に、昨日玄関前の木を一本だけ伐りました
細いが背の高い木でしたので
伐るとすっぽりと穴が空き、その穴から
夏の日差しが少しだけこぼれ落ちてきます
やっと、ノエルの森に木洩れ日が戻って来ました

少しだけ明るくなった森のデッキ

うつらうつらしています

聞こえるのは

鳴き交わす鳥の声と、虫たちの羽音だけ


d0082305_19290053.jpg


# by takibiyarou | 2017-07-17 15:22 | Trackback | Comments(2)
2017年 07月 16日

甘酢漬け

17-07-15

暑さのせいなんでしょうか
やけに酸っぱい物が欲しくなる
『夏みかん』が頭から離れない
すると、いつもの信金の前の小ちゃな果物店を思い出す
ほんの二坪ほどの出店なんです
行って見ますか
車で出かけるも、やはり、スーパーの方がある確率が高いような気がする
信号の都合も相まって、通過
そのスーパー、グレープフルーツはあるが、夏みかんは無し
しかしもう口は『夏みかん』
仕方なく、別のスーパーへ
されど、やはりグレープフルーツ・・・
仕方なく、ぐるっと回って信金前の小ちゃな果物店へ
あるではないですか『夏みかん』

そんな酸っぱい欲求がまだ続いております

お山に来て、早速作りましたキュウリのピクルス
いえ、キュウリの甘酢漬けと言った方がいいかも知れない
キュウリ、セロリ、オクラにミョウガ
さっと湯がいて、熱々の甘酢に漬けるだけ
甘酢は梅酢を半分いれました
余熱をとって冷蔵庫、蒸したタコも入れました

鬱蒼の森のデッキ、味見で一杯
冷えた甘酢漬けに、冷凍しておいた鯖山椒
好物、蒸しタコのぶつ切り
もちろん、お酒は五年物の四十度

締めは

冷たく冷やした

お素麺
d0082305_19272968.jpg

d0082305_19274091.jpg





# by takibiyarou | 2017-07-16 10:56 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(3)
2017年 07月 15日

もう直ぐ始まる、かな

17-07-15

昨日の雨も上がり
朝からの晴天
部屋に居ると、すこし寒い
作務衣の下に長袖を着込む
セラは勝手口で既に待機
お散歩しますか
木々のシルエットの背景の青空にかかる、真っ白な雲が印象的
すでに葉を茂らせた、ワラビの新芽を少しだけ摘む
ワラビのお浸し、一人前
連休とあって、ほとんどのお宅に車が停まっています
賑やかになりそうです
路端のホタルブクロが目につきます
白に近い薄手のもの、ピンク色、そして濃い紫色
色んなホタルブクロが咲いています
今年は、ホタルブクロの当たり年かもしれません
そお言えば蝉しぐれが聞こえない
ハルゼミの蝉しぐれは聞いたのですが
夏ゼミはまだなんでしょうか
と思っていましたら
見つけました
羽化直後のセミ
まだ淡い緑色を残した羽を乾かせているのでしょう
もう直ぐ始まる、かな
蝉しぐれ
d0082305_19244457.jpg
d0082305_19250553.jpg

d0082305_9541850.jpg
d0082305_19252899.jpg





# by takibiyarou | 2017-07-15 10:23 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
2017年 07月 13日

暑中お見舞い申し上げます

17-07-14

サウナ状態の都心を抜け出し
森にいます

目覚めたのは、すでに明るくなった頃
セラも起き出して来ます
羽毛布団を払いのけ、起きだします
室内は20°c、下界のあの纏わりつくような熱気が嘘のよう
外では、だいぶ上達したウグイスが盛んに鳴いてる

さて、お散歩しますか

まだ、梅雨明けしてないようですが

木洩れ日の森から
暑中お見舞い申し上げます


d0082305_08425189.jpg


# by takibiyarou | 2017-07-13 08:47 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(0)