2016年 05月 31日

明日当たり下山しますか

16-05-23

昨日家内からTELが
直ぐに帰宅せよと・・・
一方的に喋るので、要領を得ない
推察、総合すると
どうも、走行中に誰かの車の車輪が外れたらしい

誰の?!
 私の
いつ
 今
・・・

どうも、怪我はしていないらしい
幹線道路を外れた所だったのが幸いしたらしい

今、JAFが来てくれたそうな
どうも車輪の車軸が折れているらしい
中古の軽で9万Km位い走っているので、故障は考えられるのですが
車軸が折れるとは・・・
当然、レッカー移動
JAFの人が、保険をチェックしてくれて
保険のロードサービスを使ったほうが良いと、保険会社に連絡してくれているらしい

今、修理工場に着いたと、再びTEL
この工場で整備してもらっているご近所さんなので顔なじみ
車はかなり酷い状態らしい
家内は代車が欲しいと言うと、社長が
そこにある1万km位走った車を格安で提供してくれると
修理するよりもその方が良いのでは、と
家内もこれがいいと言っている
仕方ありません、社長には、私が帰ってから手続きをすることにして
家内は直ぐに、 車をお持ち帰りしたらしい
なので
まだお山に居てもいいと・・・
しかしながら
そうもいくまい、明日当たり下山しますか

年金暮らしの身には
またしても、痛ーい出費となりそうです・・・


d0082305_06092330.jpg






# by takibiyarou | 2016-05-31 06:10 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(3)
2016年 05月 30日

日がな一日

16-05-22

今年は森のジャングル化が非常に早く感じる
何時もならこの季節、まだアマダかと待ち侘びるのですが
すでに山荘は鬱蒼の木洩れ日の森に包まれています
この森に来て始めて出合った春蝉時雨にも
晩春から初夏の季語「松蝉」はこの春蝉をさすらしい
松林だけに生息する透明な羽を持つヒグラシを小さくしたような、小型の蝉
鳴き声は表現しづらいが「ジーッ・ジーッ…」が近いかもしれない

そんな森のデッキで

日がな一日過ごしています

傍らには、寝たきり老犬ノエルと

すぐに家に入りたがる、セラ

そして

山独活の味噌和えと

五年物の40度


d0082305_05343802.jpg











# by takibiyarou | 2016-05-30 05:56 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(2)
2016年 05月 29日

春せみ時雨に包まれる

16-05-21

懸案でありました集合住宅の新任の管理員さんも何とか決定
といいましても、6月末からのお仕事開始
そまでは、理事長様と管理員さん兼任の日々、大変です・・・

そんな中、何とかお山にやってきました

先日まで、朝日に輝いていた新緑の森はすでに、鬱蒼
山荘もそんなジャングルに溶け込んでいます
朝のお散歩で、一握りのワラビを摘み、お酒のあてとする
日中は汗ばむくらいのですが、それでも朝晩はストーブか恋しくなる
ワラビを少し、ぶんた家におすそ分けしましたら、山独活を頂いた
これで、肴のメニューが増える

ノエルを玄関先の陽だまりに寝かせ
セラを連れてお買い物
先ずはセラのワクチン接種
念入りに健康チェックをしてもらい、1時間ほどで終了
隣のスーパーに
今回は、ご近所さんがほとんど居られないので
私の、お肴のみ
解凍物だけどおいしそうな大蛸の足、発見
お昼は、何時ものたこ焼き、和風塩たれ
天窓から日の差し込む森のデッキで頂きます
朝採りのワラビのお浸し
買ってきた蛸を薄くスライス、たっぷりの山葵
お酒はいつもの五年物の40度

屋根で切り取られた、新緑の森は眩しいくらいに輝きます

やがて森はジージージー

春せみ時雨に包まれる

d0082305_07065099.jpg












# by takibiyarou | 2016-05-29 07:09 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
2016年 05月 10日

話はハムユイにおよぶ

16-05-03

多分、この日であったろうと、思うのであります

先日お散歩で収穫した一人静かをお向かいさんにお裾分けしていましたら
リンケンさんからのTEL
なんでも、しばらく鎌倉に居たのだそうですが、お山に帰ってきたとのこと
ならば、やりましょう、何時もの宴
早速買いざし
先日から御柱祭りでゴウ介家も来ています
お向かいさんご夫婦とは毎晩の宴
ぶんた家もリンケンさんに会いたがっていました
そして、みみながさん、総勢9名の宴とあいなりました

お向かいさんは関東の方ゆえ牛スジをあまりご存じないそうでしたので、仕入れます
GWのため仰々しい物ばかりで、なかなか私の手に余る
それでも何とか、ブリカマをゲット
後は旬の山独活
こんなところ見繕って、今宵の宴と致しましょうか

買い物から帰ると
お向かいさんから、お昼の差し入れ
これはありがたいです
牛筋の下ごしらえしながら、一杯頂きます
冷凍の牛筋をレンジで戻し、二度ほど茹でこぼし
余分な灰汁と油を落とします
そして、出汁、お酒にみりん、お醤油少々にて煮込みます
ブリカマは塩して冷蔵庫
山独活、茎と葉の部分を切り分け
茎はサット皮を剥いて短冊切り
これと、葉を適当に切ってサット茹でます
茹で上がったら冷水に
おいしいお味噌にお酢とお酒そして御砂糖、酢味噌たれ

さて
本日の宴のメニュー
生湯葉の山葵と入り酒
山独活の酢味噌和え
朝採りのワラビのお浸し
お刺身の盛り合わせ
そして、牛筋の煮込みに刻みわけぎをたっぷり乗っけ
ごま油たっぷりのトマトの卵炒め
ブリカマの塩焼きと茗荷添え
最後にコシアブラの炊き込みご飯

こんなところでの宴でありました
話題は
またまた始めたリンケンさんの、古民家再生ビフォーアフター
今度は葉山あたりで始めたらしい
近所で顰蹙を買っていたごみ屋敷を片付け再生
片付けて見ると、思ったとおり立派な古民家
すでに借り手がついて、今はやりのゲストハウスになるらしい
そして
話はなぜか、ハムユイにおよぶ

ハムユイ、そういえばしばらく仕入れていない

今度また

豚肉のハムユイ蒸しでも振舞いますか!!ね

d0082305_13261807.jpg
コシアブラ、日差しを透かせて









# by takibiyarou | 2016-05-10 06:38 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(4)
2016年 05月 09日

お山で予防注射

16-04-30

セラの重さに目が覚める
まだまだ森は真っ暗
時計を見ますと、午前4:00
ぼちぼちおきますか

それでも炊飯器のスイッチ入れるころには
森は少しだけ白みかけてきます
セラを起こしてお散歩
春とは言えども朝夕はまだまだ寒い
県境沿いのやまみちを登る
ついこの間までは、鬱蒼のトンネルでしたこの路
谷側の森が伐採され今では、視界が開けている
この当たりでも、だんだんと森は減少してゆく
寂しいですねー
d0082305_11115448.jpg
薄明かりの中、二三本のワラビが目に入る
今年はずいぶんと出てくるのが早いです
少し探すと、10本ばかり
散歩の収穫
持ってきたスコップで、道端の一人静かを株ごと頂く
帰って森のアプローチに植えましょう

さて、今日はセラの狂犬病の予防摂取

町の獣医さんは超満員
車の置く場所もありません
仕方ないので、隣のAコープに車を置いて
一時間半ほどして、なんとか終了
d0082305_11122194.jpg
お向かいの奥様撮影





# by takibiyarou | 2016-05-09 09:01 | ノエル と セラ | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 08日

森は新緑に

16-04-29

昨日からやっとのことで森入り
集合住宅の方は、まだまだ見通しが立ちません
突然の管理人不在はかなり深刻です
管理会社を入れていれば、すぐに対応できるのでしょうけれど
わが住宅は自主管理、すべてを我々管理組合で行わなければなりません
まあ、それを承知で始めた自主管理なんですけどね
すぐに管理人の募集を行いましたが、なかなか、ですね・・・
幸いにして管理費などの徴収などは、私が自動計算のデータをつくりましたのでなんとか解明できましたが
6月の総会に向けての決算やらなにやら、大変なんです

それでも何とか

お山に来ることができました

森はすでに新緑に包まれています
d0082305_10000672.jpg
d0082305_10014446.jpg
森の入り口の山桜は満開

少し歩いてみましょう

最近伐採された県境の沢沿いの山路

明るくなったせいでしょうか、一人静かの群生が

もう、ワラビも顔を出しています

少し頂いて帰りましょうか、ね
d0082305_10011718.jpg








# by takibiyarou | 2016-05-08 10:04 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(3)
2016年 04月 06日

突然の知らせ

16-04-03

朝のお散歩でお会いした方々は
皆さん今日は「木落し」見物だそうでだ
そう、この当たりでは6年に一度の「御柱祭」
諏訪大社のお祭り
この奇祭についてはなかなか興味深いのではありますが
私は見には行きません
元来の人ごみ嫌いと、出不精
それに、花粉が輪をかけて、引き篭もりを続けております
買い物も最小限にとどめ、冷蔵庫の残り物で食いつないでおります
CATVでは、このところずーっと「御柱祭」
昨日が里曳、そして今日と明日がクライマックスの「木落し」「川越し」だそうだ
先ほどゴウ介家の車が見えたが、はっぴ着て「木落し」に参加するらしい
毎回駆り出されているので、もはや常連さん
今日は「本宮三」の御柱を曳くそうだ

お昼は焼き飯
チャーハンではなく、焼き飯
にんじんとにんじん葉を刻み入れる
ビール片手にCATVで「木落し」見物
しかしこれが時間がかかる
じらしじらしてなかなか本番には至らない
次に蛸刺し出してきて、日本酒ちびりと始めてしまう
何とか「本宮一」の「木落し」が始まった
d0082305_08050244.jpg
CATVより

そんなときに
携帯に電話
出てみると、家内から
なんだか様子が変です
管理人が亡くなったと・・・
何度か聞き返すが、やっぱりそうだと言う
今しがた息子さんが報告にこられたと
なんと・・・
絶句です
二三日前に話したばかりなのに
何はともあれ、大変な事態です
さて、困った
理事長様としては、すぐに下山せねばなりませんが
しかし、現状はアルコール漬け・・・
6時間は動けません
各役員さんへの連絡を家内に頼み
それでも、先ずはと風呂に入る
また呑みたくなってきますが
何とかその禁断症状を押さえ、残りのご飯でお茶付け

夜の八時頃

下山、帰途に着く

それにしても

あんなに元気だった人が、突然に・・・











# by takibiyarou | 2016-04-06 06:29 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(2)
2016年 04月 05日

窓の外は、鹿、シカ、しか

16-04-01

目の痒さに起こされる
窓の外はまだ真っ暗
たぶん、4時頃だろうと見当をつけるが
セラが足の上で寝ているので、起き上がるのにも一苦労
目ヤニで張り付きそうな目を、やっとのことで半分開けて
おっかなびっくり、階下に下り、何とか洗面まで辿り着く
温水で目を洗う
目の玉を取り出して洗いたい衝動を抑えて
鼻も洗い、うがいする
何とか一息つけたようだ
薬を飲む、薬の残りが僅かしかない
なんと無い不安・・・

セラの寝位置を無理やり直し
何とか二度寝

森が少し明るくなるころ
起きだすが、セラはまだ熟睡中


炊飯器のスイッチを入れ
セラを呼ぶ
やっと起きだしてきて、所在無さげに階下を見下ろす
お、さ、ん、ぽ、の声を聞いてとことこと降りてくる
マスクをつけて
完全防備で森に出る
途中、片手一杯くらいのフキノトウを収穫
大きく地区を一回り

帰ってくると、ノエルも目覚めてご飯の催促

さて次は私の朝ごはん
解凍しておいた塩鮭のカマを焼く
豆腐とお揚げのお味噌汁に刻んだフキノトウを散らすと
病んだ鼻にも、何とか春の香りが届きます
ニンジンとブロッコリーの蒸し野菜
ソースには、マヨネーズにワサビと醤油、ワインビネガーをブレンド
卵を割りいれた納豆に刻みねぎ
野沢菜のお漬物に我が家の梅干
熱々の白ご飯に先日作った蕗味噌乗っけて頂く
納豆はご飯と別に頂くのが我が家流

ふと、窓を見ると
そこには、鹿、シカ、しか・・・
その数は一瞬では把握しかねる
たぶん、14,5頭はいたでしょうか
雌鹿と小鹿の群れ
まだ幼さの残るコジカたちの白いお尻が並ぶ

さて

今日もまた

怠惰な、引き篭もり生活と

行きましょうか、ねー


d0082305_07250104.jpg








# by takibiyarou | 2016-04-05 07:25 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(1)
2016年 03月 31日

陽は西に傾きて

16-03-24

朝から少し冷え込んできました
とはいえ、あの厳しい冬の冷え込みとは少し違い
春の訪れを感じさせてくれる位の冷え込みです
本とならすぐにでも森に出てゆきたいところなのですが
目からは涙がこぼれ、鼻はつまり、どうにも表に出てゆく勇気がありません
ただただ引き篭りをきめこんでおります
森には杉の木はほとんどありませんが
下からの風に乗ってこのあたりにも花粉が浮遊しているのでしょう
それでも、セラのお散歩には付き合わねばなりません
そのときにはカメラもぶら下げてゆくのですが
一向に写欲が湧きません
デッキや窓際の鳥の餌やりも、ついつい億劫で
そのためか、してんちゃんの姿も見かけません
そんな怠惰な日々を過ごしております

朝からお風呂をたてて、一杯引っ掛けては昼寝
そんな日々で花粉症以外は、少しは体が楽になってきました

すでに
陽は西に傾いて
森を赤く染めはじめます

メールで集合住宅の次の工事の見積もりが届きました
私の試算より少し額が大きいようです
さて
日曜日には理事会もありますので
明日当たり下山して打合せが必要のようです
d0082305_08541715.jpg












# by takibiyarou | 2016-03-31 08:55 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 30日

雪の南アルプスがくっきりと

16-03-21

鼻の詰まりと目のかゆさに目が覚める
セラは足元の布団の中
間が痒く、擦ってしまい少し化膿してしまったようです
起きだして目を洗い、薬を飲む
薪ストーブは消えていますが、寒くは無いようです
目薬を差し、以前頂いたネオメドロールEE軟膏を探し出し点眼す
毎年のこととは言えど、この季節は難儀なものです
お花見の気分にもなれません
時計はまだ3時半
もう少し寝ますかね

森が明るくなってきたころ
セラと森に出ます
セラはゴウ介家にまっしぐら
ゴウ介家、昨晩のお向かいさんとの宴の後に森入りしたらしい
一緒に春の森をお散歩
d0082305_09362131.jpg

振り向けば
雪の南アルプスがくっきりと




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ




    


# by takibiyarou | 2016-03-30 06:59 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)