タグ:ワンコ ( 121 ) タグの人気記事


2016年 08月 15日

ノエルと乾杯

16-08-11

ノエルのお墓に

お線香を上げる

蝉時雨の渦の中

ノエルの森の昼下がり

一杯、頂きますか

せっかく眠ったノエルを起こし

デッキで、ノエルと差し向かい

先日、お向かいさんがプリントしてくれた

若かりしころの、ノエルの遺影

鯖の山椒煮と冷凍してある蕗味噌

お酒はキンキンの

五年物の40度


ノエルと

乾杯


d0082305_08524476.jpg






by takibiyarou | 2016-08-15 07:15 | ノエル と セラ | Trackback | Comments(2)
2016年 08月 12日

ノエルの墓

16-08-10

二日ほど前

ノエルの森にノエルを、お返しいたしました

アプローチ近く

何時もこの時期に咲いてくれる

レンゲショウマの咲く当たり

苔むした石を一つ

ぶんた家から頂いた、野の花を手向ける

d0082305_08450481.jpg
レンゲショウマ








by takibiyarou | 2016-08-12 07:37 | ノエル と セラ | Trackback | Comments(4)
2016年 08月 09日

旅立ちの宴

16-08-06

セラとお散歩

お会いする人ごとにノエルのお悔やみを頂く

皆にかわいがられてノエルも幸せ物です

散歩の途中、ぶんた家に寄りノエル旅立ちの報告

是非にお線香をと言われるので

お散歩から帰り

急いで、お線香の準備

青磁の香炉に、染付けの馬上杯にお水を供える

お線香は家内愛用の香を使おう

ぶんた家がお花を摘んで来てくれた

ノエルはよく、一人でぶんた家に出かけては驚かせていましたね


デッキのパソコンに何か挟まっています

お向かいさんから

ノエルの旅立ちの宴のお誘い

ゴウ介家も都内を出発したらしい


ノエルを肴に、呑みますか


d0082305_09455316.jpg
お向かいさんのデッキにセラと出かける

わざわざ中村牧場の鶏肉を買ってきてくれた

BBQ、セラのお肉も用意させれている

実に美味しい鶏肉なんです

セラも涎たらたら

ゴウ介家も合流し

何時もの宴








by takibiyarou | 2016-08-09 08:13 | ノエル と セラ | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 08日

ノエルの森に

16-08-05

小さな容器に収まったノエルを抱いて

ノエルの森に入る

森は天気雨

道は大変混んでいました

朝早くに出たにもかかわらず

着いたのは昼過ぎ

セラは最初、ノエルの居ない車内に戸惑うが

ノエルの匂いを確かめるように

ノエルの席で眠る

パーキングもかなり混雑していて

昼食も取れなかったので

冷蔵庫の有り合わせで空腹を満たし

ノエルの遺骨とデッキで過ごす

ふと気づくと蝉時雨

雨は止んでいたようです

さて

ノエルと一杯やりますか

雨上がりの

ノエルの森で
d0082305_09124435.jpg








by takibiyarou | 2016-08-08 09:14 | ノエル と セラ | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 01日

ありがとうね

16-08-01

昨夜23:50ごろ、なんだか蝋燭の灯りが脳裏に浮かび
ノエルのところに向かう
そっとなでてみると、ほんのりと暖かい
ほっとする
昨日からは、アイスクリームさえ受け付けなくなった
顔をなでてやるが、反応はあまり無い
吸い口で冷たいお水を含ませる
少しだけ口を動かすが、ごくんと飲み込むことはない
ウエットティッシュで、顔を拭いてやる
少し安心して、ベッドに入る

セラに起こされたのが、3:00ごろ
再びノエルを見に行くと
先ほどと同じように眠っている
でも、すでに体温を感じることはできません
眠ったままで、逝ってしまったようです

大きな蝋燭のその身をすべて溶かしきり

完全に燃え尽きました

16歳と9ヶ月

お疲れさん

ありがとうね

ノエル









by takibiyarou | 2016-08-01 08:24 | ノエル と セラ | Trackback | Comments(22)
2016年 07月 28日

ワンコの勘

16-07-22

先日お山から帰ってくると、1Fの玄関ホールにダンボール入りの缶詰がおいてありました
「賞味期限が近づいたため、ご自由にお持ちください」とある
災害用に備蓄していた非常食の更新のためらしい
缶詰は「かんぱん」、非常食の定番であります
いまどき「かんぱん」でもあるまいに、とは思いましたが
ワンコのおやつにと、いくつか頂いて帰りました
開けてみると
2Cm×3Cmの「かんぱん」と氷砂糖が入っています
ためしに、ちとつ食べてみますと
これが以外に美味しい
もうひとつ、食べてみる

ふと、横を見ると

セラが座っている

「それ、私のでしょ!!」

おまけに、ノエルまで、私を凝視

恐るべき、ワンコの、缶、いや、勘

仕方なく

セラには「かんぱん」

ノエルには氷砂糖を分け与える

もう少し

貰っておこう・・・

d0082305_03215307.jpg
ノエルの体力が

この一週間で

急激に低下してきました

旺盛なる食欲に反して

首を持ち上げる体力が無くなり

食器にうっぷしてしまう・・・

介助してもなかなか

食事ができない


家内が

寝させたまんまで

カツオの刺身をやると

美味しそうに、食べた

お水は

氷を含ませてやっている

明日

サーモンの切り落としでも

見つけてこよう













by takibiyarou | 2016-07-28 03:33 | ノエル と セラ | Trackback | Comments(5)
2016年 07月 14日

16歳と9ヶ月

16-7-13

ノエルをシャンプー
ほとんど骨と皮
でも、それなりに重い
寝たっきりでも、食事だけはガツガツと食べる
このときだけ、前足に力を入れて首を起こし、食べる
やればいくらでも食べるので、量の加減が難しい
カップ七分目くらいのフードに、膀胱炎の予防のためミルクとお水をたっぷりと
それをあっという間に平らげて、容器にうっぷし休息
おしっこは、定期的に膀胱マッサージして強制的に排尿
大きい方は、健康的な硬さを自然排泄
排泄すると昼夜を問わず、必ず「オゥオゥ」とお呼びがかかり、直ぐに処理
目はだいぶ白くなってきてはいますが、まだ少しは見えている様子
しかし目ヤニが多く、処理の要求の「オゥオゥ」とのお呼びがかかる
シャンプーすると
怖いくらいに、毛が抜けた
腰と、胸には大きなシコリ
検査の結果、良性とのことなので、そのままにしている

昔からお風呂好きなので、暖かなシャワーを掛けると

歓喜(たぶんではありますが)の声を上げる

昔、あんなに嫌がったドライヤーにも

文句も言わず

今は森のデッキで、すやすや


ノエル

16歳と9ヶ月

d0082305_13072765.jpg
写真はこれを最後にしようと思う






by takibiyarou | 2016-07-14 07:27 | ノエル と セラ | Trackback | Comments(6)
2016年 05月 09日

お山で予防注射

16-04-30

セラの重さに目が覚める
まだまだ森は真っ暗
時計を見ますと、午前4:00
ぼちぼちおきますか

それでも炊飯器のスイッチ入れるころには
森は少しだけ白みかけてきます
セラを起こしてお散歩
春とは言えども朝夕はまだまだ寒い
県境沿いのやまみちを登る
ついこの間までは、鬱蒼のトンネルでしたこの路
谷側の森が伐採され今では、視界が開けている
この当たりでも、だんだんと森は減少してゆく
寂しいですねー
d0082305_11115448.jpg
薄明かりの中、二三本のワラビが目に入る
今年はずいぶんと出てくるのが早いです
少し探すと、10本ばかり
散歩の収穫
持ってきたスコップで、道端の一人静かを株ごと頂く
帰って森のアプローチに植えましょう

さて、今日はセラの狂犬病の予防摂取

町の獣医さんは超満員
車の置く場所もありません
仕方ないので、隣のAコープに車を置いて
一時間半ほどして、なんとか終了
d0082305_11122194.jpg
お向かいの奥様撮影





by takibiyarou | 2016-05-09 09:01 | ノエル と セラ | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 12日

知能犯

2016-02-11

お仕事の決め事が遅れに遅れて、お山に行けずにおります

先日お山から帰ってきたときです
渋滞にはまりかなり時間がかかってしまい
打ち合わせの時間が迫っていましたため
ワンコのご飯やらお山であまったお野菜などを入れたたバッグ(スポーツバッグと呼ぶのでしょうか?)を置いたまま
出かけてしまいました
帰ってみると、バッグが開いていて、中のものはありません
冷蔵庫を開けてみると、牛乳のパックやらが収納してありましたので
帰宅した家内が整理してくれたようです
しかし、ワンコのご飯のケースがありません
それと、持ち帰ったはずの卵のパック

家内に聞くと
帰ってみると、バックが開いていて
卵の殻が散乱
そして、セラが懸命にご飯のケースを開けようとしていたそうな
ケースは樹脂製の小型の衣装ケースのようなものです
すでにその止め具は外されていて、まさに危機一髪であったと
それで取り上げて納戸に隠したと

しかし、私が家を出る前に
万が一を考えて、きっちりとバッグのジッパーを閉めました
それは間違いありません

となると
セラがこのジッパーを自分で開けた??


家内曰く
この子はやるよ


確かにお山の家の勝手口

ドアのレバーを易々と上げて開き

一人でお出かけするセラであります

そしてお正月に、食料庫を荒らした後

ドアを閉めて、発見を遅らせるという知能犯

まだ、鍵を開けるまでには至ってはいませんが

それも、時間の問題かもしれません・・・
d0082305_07281220.jpg
知能犯













by takibiyarou | 2016-02-12 05:48 | ノエル と セラ | Trackback | Comments(3)
2016年 02月 09日

セラ ストーブにかじり付く

2016-02-06

昨夜
我慢しきれず、晩酌してしまい森行きを断念
早朝森に出立

森の雪もかなり解けて、アプローチは地面が見えていました
蓄熱暖房もつけていましたので、室温6度、今回は水道の凍結は無し、よかった

薪ストーブに火を入れて
セラとお散歩
路はほとんど除雪がされ、乾いている野で歩きやすい
しかしセラは雪の残っているところばかり選んで入り込む
そこにはたくさんの鹿の足跡
今日は山から降りてきたらしい数十頭の群れと出くわす
当然セラは全力疾走で追いかける
それを私は全力で引っ張る、よって、写真など撮る余裕まるで無し・・・
空は蒼く晴れ上がり、雪に反射して眩しいくらい
路沿いの木々が伐採され、見通しが良すぎる
雪の編み笠岳がくっきりと望める
セラは雪上の鹿の匂いが気にかかるらしく落ち着かない



d0082305_18173835.jpg
d0082305_18185037.jpg
鹿の群れが気にかかる
d0082305_05533644.jpg

一回り回って帰るとセラはすぐに

ストーブにかじり付く

燃え尽きそうな薪に不安げに私を見る

はいはい、薪足しますね









by takibiyarou | 2016-02-09 05:51 | ノエル と セラ | Trackback | Comments(3)