木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ

タグ:季節 ( 358 ) タグの人気記事


2017年 07月 17日

うつらうつらしています

17-07-17

連休の最終日
静けさを取り戻した森
午前中は曇っていましたが
今は夏の日差しが眩しいです
あまりの鬱蒼度に、昨日玄関前の木を一本だけ伐りました
細いが背の高い木でしたので
伐るとすっぽりと穴が空き、その穴から
夏の日差しが少しだけこぼれ落ちてきます
やっと、ノエルの森に木洩れ日が戻って来ました

少しだけ明るくなった森のデッキ

うつらうつらしています

聞こえるのは

鳴き交わす鳥の声と、虫たちの羽音だけ


d0082305_19290053.jpg


by takibiyarou | 2017-07-17 15:22 | Trackback | Comments(2)
2017年 07月 15日

もう直ぐ始まる、かな

17-07-15

昨日の雨も上がり
朝からの晴天
部屋に居ると、すこし寒い
作務衣の下に長袖を着込む
セラは勝手口で既に待機
お散歩しますか
木々のシルエットの背景の青空にかかる、真っ白な雲が印象的
すでに葉を茂らせた、ワラビの新芽を少しだけ摘む
ワラビのお浸し、一人前
連休とあって、ほとんどのお宅に車が停まっています
賑やかになりそうです
路端のホタルブクロが目につきます
白に近い薄手のもの、ピンク色、そして濃い紫色
色んなホタルブクロが咲いています
今年は、ホタルブクロの当たり年かもしれません
そお言えば蝉しぐれが聞こえない
ハルゼミの蝉しぐれは聞いたのですが
夏ゼミはまだなんでしょうか
と思っていましたら
見つけました
羽化直後のセミ
まだ淡い緑色を残した羽を乾かせているのでしょう
もう直ぐ始まる、かな
蝉しぐれ
d0082305_19244457.jpg
d0082305_19250553.jpg

d0082305_9541850.jpg
d0082305_19252899.jpg





by takibiyarou | 2017-07-15 10:23 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
2017年 07月 13日

暑中お見舞い申し上げます

17-07-14

サウナ状態の都心を抜け出し
森にいます

目覚めたのは、すでに明るくなった頃
セラも起き出して来ます
羽毛布団を払いのけ、起きだします
室内は20°c、下界のあの纏わりつくような熱気が嘘のよう
外では、だいぶ上達したウグイスが盛んに鳴いてる

さて、お散歩しますか

まだ、梅雨明けしてないようですが

木洩れ日の森から
暑中お見舞い申し上げます


d0082305_08425189.jpg


by takibiyarou | 2017-07-13 08:47 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 18日

吞み込まれた山荘

17-06-17

鬱蒼の森に呑み込まれたわが山荘を、確認
5月の連休以来の森
前の道からはすでに山荘の姿は見えません
先年森のアカマツを20本位伐ったのですが
明るくなるどころか、今まで大木に日の光を奪われていた
低層の灌木が大きくその枝葉を伸ばし、今まで以上に鬱蒼感を増しています
今まで借景として楽しませていただいていた隣地の森に
ついに売地の看板が立ちました

この鬱蒼感はありがたい

d0082305_06582250.jpg
d0082305_06584297.jpg
d0082305_06590416.jpg
まだ明けきらぬ森の散策のあと
冷凍庫を漁り何とか朝餉
お向かいさん家の雨戸が閉まっています
ご旅行でしょうか

さあて、今日は

少し早めに町まで下りて

セラのワクチン接種


鈴なりの山椒の実、確認







by takibiyarou | 2017-06-18 07:01 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(4)
2017年 05月 03日

ワラビ肴に

17-05-02

どうしたことでしょう
下の前歯のブリッジが外れかかってしまいました
この連休を乗り切れる状態ではなさそうです
連休ではありますが今日は平日、ネットで調べて近くの歯科医院をはしご
最初の歯科医院桟は、「予約なしで来られても・・・」
仕方なく次に回る、先日セラの予防接種受けた動物病院のお向いさん
11時半ごろなら何とかなりそう
診察時間前なのに、レントゲン撮影もしてくださった
まだ8時半なので、一度かえって出直すことにする

何とかブリッジを直してもらい、お買い物して帰宅

お向かいさん、奥様のご両親が遊びに来られている
しかし、一家総出で草刈り
お向かいさん家の森は2区画つずきなので、めっぽう広い
お父さんは、じっとして居られない人の様です
寝込まなければいいのですが・・・

セラと地区を一回り、両手いっぱいのワラビ収穫
お向かいさんにお裾分け

我が家も庭の落ち葉履き
履けども履けども、目が回る
血圧が心配なのでここらでおしまい
日も西に傾きだした

デッキで一杯やりますか

お肴は

朝採れのワラビのお浸し

カレイの煮つけ

お酒はいつもの泡盛の古酒

五年物の40度
d0082305_06325904.jpg











by takibiyarou | 2017-05-03 06:26 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(2)
2017年 05月 01日

散歩の収穫、初わらび

17-05-01
森に来ています
ずいぶんと更新をさぼっておりましたが
当方になんの異変があったわけではなく、ただ単に、さぼり癖がついてしまっただけであります
やっと顔を出してきた蕗の薹も四月の雪に覆われてしまいましたが
その淡雪もさらりと溶けて、一年分の蕗味噌となりました
d0082305_07323085.jpg
4月1日春の雪

下界の桜は花粉のために避けておりましたが、そろそろお山のお花
ノエルの森の豆桜にも花がちらほら

昨日は、朝から薪積み・・・
朝、歯を磨いていましたら、目の前の窓の外に異常発見
なんと、デッキ横の薪棚の薪が、崩れているではありませんか
手を抜いて積んでいましたのは確かですが、まさか崩れるとは思いませんでした
仕方なく、一度すべてを下して今度は手を抜かず、井桁積み
朝から汗だく
ひと風呂浴びて今度は町の獣医師でセラの予防接種、診察では17kgだったはずのセラの体重
2kgオーバーの19kg・・・
そのほかの健康状態は異状なく接種完了、フィラリアの予防薬(なんと一万円!!)いただいて帰宅、しかし当日はGWの幕開けの日曜日
帰ってきたのはお昼すぎ

焼きそばなどこさえて、森のデッキで昼から、一杯


本日、目が覚めると、朝3時半
森はまだ闇の中ですが、森のあちこちに灯りが見えます
にぎやかなGWになりそうです

シーズン最後の薪ストーブに火を入れる

それほど寒くはないのですが、家の中は肌寒い

朝食の準備を終えるころには、森は明るくなっています

歩いてきますか

セラは予防接種後なので、軽いお散歩

県境のいつもの山路

ありました、まだ小さなちさなワラビが顔を出しています

早速いただいて帰りますか

散歩の収穫

初わらび

d0082305_06342721.jpg

d0082305_06340868.jpg








by takibiyarou | 2017-05-01 06:38 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
2017年 01月 08日

7日のお粥

2017-1-7

昨日までは穏やかな、暖かい日々が続きましたが
今朝は、かなり冷え込んでいます
気温-7℃
焚きっぱなしのストーブの為か、室温はそれほど下がってはいません
夜中に起き出してみますと、ストーブには僅かに熾きが残っている程度
それでも、それほどの寒さは感じません
薪を追加していますと、セラがのこのこ起きて来ます
そして勢いを増したストーブの前を陣取り、うたた寝
私も、ストーブの温度が上がるのを待つ間、毛布をかぶってうたた寝
セラは、むっくりと起き上がり
ちらりと私を振り返り、再び二階へと上がってゆく

ストーブが巡航運転に入ったのを見定めて、ダンパーを閉めて
私もセラを追う

次に目を覚ますと、すでに森は明るくなっています

セラも起きて来て、お散歩の催促

仕方ありません
炊きかけたお粥の火を止めて
お散歩に出かけます

昨日とは打って変わり、寒さが頬を刺す

本日下山の予定

散歩から帰り再びお粥を火にかける

七草粥といきたいところなんですが

お正月の残り物しか有りません

野沢菜を刻み、お出汁を加える

残り物の御節とふろふき大根

食べきりました

大汗かきながら、お正月の締めくくり



洗い物、お掃除、洗濯

念入りに、水抜き・・・

そんなに急いで、下山する必要はないのですが

下山すると決めると

なんだか落ち着きません

今から出ますと

お昼過ぎには帰宅できそうです

d0082305_1462216.jpg



スマホやらipadから更新していましたが
PCで確認すると、写真が横向き???
慌てて修正・・・











by takibiyarou | 2017-01-08 14:03 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 28日

起きて見れば銀世界

16-12-28

昨日森に入った時は霧雨でした

それが一夜明けて見ると、一面の銀世界
大雪では無く、薄っすらと積もった程度ですが
冬枯れの森を美しい装いに変えてくれます

気温は-4℃
グッとと冷え込んで来ました

森はまだ真っ暗ですが、雪明り頼りに
そんな夜明け前の森に踏み出します
雪はもう止んでいます
山みちにはサラサラの雪が薄っすらと
滑らないように、注意しながらの散歩
セラの足跡より先に続く、鹿達の足跡を追って

やがて木々の向こう側の空が、白み始めます
夜明け前のひと時の
束の間の散歩です

東の空が明るく、そして空に浮かぶ雲がピンクに染まる
西の空の雲までピンクに染まる

やがて日が上り、森の魔法は解け
現実の世界に引き戻される

さて、帰りますかね
d0082305_1833081.jpg

d0082305_18214435.jpg

d0082305_1822016.jpg


by takibiyarou | 2016-12-28 17:59 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
2016年 09月 22日

雨・あめ・アメ・・・

16-09-22

決して雨が嫌いなわけではありません
雨に洗われた森の美しさは、実にすばらしいし
あれこれと雑用に心を奪われることのない
静かな時間が取れるのも、ありがたい
しかしながら
今回の雨は少し長すぎます
統計的には、梅雨時よりも秋の長雨のほうが
雨が多いらしいのですが
それにしても、今回は長すぎます
17日に森に入り、18日からこょうまでずっと、雨
この先もまだ降り続くらしい
気温も14℃、室内でも18℃、肌寒い
薪ストーブを焚く程ではないですが、電気ヒータを入れています
先日の夜中、セラに起こされて用足しに森に出る
台風は何とか通り過ぎて、雨も上がった様子
なぜか森の空が少し明るい
お向かいさん家の離れが、闇の中に白く浮き上がって見える
驚いて振り向くと
東の空の雲の合間に、まん丸な月が・・・
台風一過で晴れるかな、と思って眠る
しかし、午後からはやはり、雨
それからずっと、降り続いております
部屋中、カビっぽくて仕方ない
気になって、ゴシゴシとウエットティッシュのモップを掛けていると
力の入れすぎか、伸縮型のアルミの柄が折れてしまった・・・

折角の連休なのですが、台風情報やら雨情報で森はいたって静か
お向かいさん家もゴウ介家も不在
買いだめしているので、ほとんど人と会うことも無い
静かな雨の森をセラと、散歩三昧
森では少々の雨ならば、傘を差すことなくてもツバ広のハットかぶれば
木の葉がトンネルとなって、それほど濡れづにお散歩できます

そして

雨だというのに、少し着込んで

デッキで一杯

d0082305_10434497.jpg
雨が上がると

森は霧に包まれる



そろそろ

煙突掃除しておかなければ・・・












by takibiyarou | 2016-09-22 10:46 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
2016年 09月 08日

影も秋色

19-09-03

またしても発生の台風の影響か
風が強い
森の木々の枝が大きく揺らぐ
ふと気付くと、先日までの蝉時雨も聞こえない
時たま鳥の声が聞こえる
鳥といえば、お向かいさん家には
たくさんの鳥たちが押しかけているようですが
我が家の、冬季特設レストラン「木洩れ日亭」は
本店、支店ともにまだ準備中
なので、「ほんてんくん」も「してんちゃん」もお向かいさん家に入りびたり
お写真を見せていただき、楽しんでおります

このところ、目が疲れて仕方ない
どうも本を読む気にもなれません
日がな一日森を眺めて過ごします

先日お借りした、懐かしの洋画DVDでも見てみましょうかと

映画にあわせ、ウイスキーとチーズなど準備して

デッキのテーブルにセットする


まずは
ハンフリー・ボガード、ローレン・バコールの「三つ数えろ」
::::::::::::::::::
「私立探偵フィリップ・マーロウは、ある金持ちの老人から、孫娘カーメンが脅迫されているので助けてほしいとの依頼を受ける。
捜査を進めるうちにマーロウは、孫娘の姉ヴィヴィアンの行動に疑問を抱く。
やがて脅迫していた古本屋ガイガーの死体と、そのそばに佇むカーメンを発見。
脅迫事件は、一転ギャング同士の抗争へと展開していくのだが・・・」  DVD解説より
::::::::::::::::::


調子に乗ってもう一本、ヒッチコック

イングリット・バーグマン、ケーリー・グラントの「汚名」
::::::::::::::::::
「アリシア・ハバーマンは売国奴の父を持ったために心ならずも悪名高き女として全米に宣伝されていた。
ある夜うさ晴らしに開いたパーティで、彼女はデブリンというアメリカの連邦警察官と知り合った。
デブリンは南米に策動するナチ一味を探る重要な職務にあった。
首謀者セバスチャンをよく知っているアリシアを利用する目的で近づいたのだったが、やがて彼女に強く引かれるようになった。
一緒に南米に行き、リオ・デ・ジャネイロで・・・」  DVD解説より
::::::::::::::::::

久しぶりの心地よい疲れと

ウイスキーのほろ酔い加減・・・

気付くと

陽もだいぶ西に傾いて

影も秋色
d0082305_03104647.jpg



先日より、ブログの横幅が以上に長くなって仕方ない
ありったけの知識にて(HTMLの知識無し)設定の修正を企てるも、効果なし
仕方なく、ブログのデザインを変更いたしました・・・
長年愛着のあったスキンデザインでしたが致し方ありません
その内にうまい対処方法が見つかりましたら、また復帰させましょう
それまでは、こんな形にさせて頂ます・・・













by takibiyarou | 2016-09-08 07:07 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)