木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ

タグ:散歩 ( 216 ) タグの人気記事


2017年 05月 04日

お散歩の途中Y家から

17-05-03

目が覚めると森はすでに薄明り、午前4時過ぎ
明るくなるのがずいぶんと早くなりました
セラはすでに勝手口でお散歩待機
県境の山路をあがってゆくと
薄明りに浮かぶ森のシルエット
この明るさで山菜探すには、少しばかり無理がある
あきらめる
ぐるっと地区を一周して回る
ほとんどの家の前に車が見えます
お知り合いの方々も皆さん、いらしているようだ
d0082305_05384405.jpg
お向かいさんのデッキで何やら音がする
そっと近づいてみますると、リスがクルミをかじっています
三匹のリスがやってくるそうですが
我が家の「ほんてんくん」と「してんちゃん」かもしれないと思っていましたが
顔がずいぶんと黒いリスです
どうやら我が家のリス達とは別の個体らしい
d0082305_05383264.jpg
ノエルの森の木々の芽吹き

そしてお花たちを見て回る
d0082305_05384298.jpg
d0082305_05384034.jpg
d0082305_05383836.jpg
d0082305_05383641.jpg
d0082305_05383447.jpg

お昼のお散歩の途中Y家からお声がかかり
お客様とのデッキ宴に参加させていただきました
デッキでBBQ&山菜の天婦羅をごちそうになり
温泉から帰ってきたゴウ介家も合流して、にぎやかな宴となりました
その時に、Y家から薪ストーブを設置したいとのお話
ちょうど上手い具合にゴウ介家も薪ストーブの大型化を検討中
吹き抜けの大きなゴウ介家では今のストーブでは少しカロリー不足気味
しかし、吹き抜けのないY家なら最適の大きさかもしれません
ストーブ移設計画のスタートですかねー
ちょうど今宵はリンケンさんをお呼びしての宴
相談してみることになりました
さて、そろそろ我が家の宴の準備でもはじめますか、ね








by takibiyarou | 2017-05-04 05:47 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(4)
2017年 05月 01日

散歩の収穫、初わらび

17-05-01
森に来ています
ずいぶんと更新をさぼっておりましたが
当方になんの異変があったわけではなく、ただ単に、さぼり癖がついてしまっただけであります
やっと顔を出してきた蕗の薹も四月の雪に覆われてしまいましたが
その淡雪もさらりと溶けて、一年分の蕗味噌となりました
d0082305_07323085.jpg
4月1日春の雪

下界の桜は花粉のために避けておりましたが、そろそろお山のお花
ノエルの森の豆桜にも花がちらほら

昨日は、朝から薪積み・・・
朝、歯を磨いていましたら、目の前の窓の外に異常発見
なんと、デッキ横の薪棚の薪が、崩れているではありませんか
手を抜いて積んでいましたのは確かですが、まさか崩れるとは思いませんでした
仕方なく、一度すべてを下して今度は手を抜かず、井桁積み
朝から汗だく
ひと風呂浴びて今度は町の獣医師でセラの予防接種、診察では17kgだったはずのセラの体重
2kgオーバーの19kg・・・
そのほかの健康状態は異状なく接種完了、フィラリアの予防薬(なんと一万円!!)いただいて帰宅、しかし当日はGWの幕開けの日曜日
帰ってきたのはお昼すぎ

焼きそばなどこさえて、森のデッキで昼から、一杯


本日、目が覚めると、朝3時半
森はまだ闇の中ですが、森のあちこちに灯りが見えます
にぎやかなGWになりそうです

シーズン最後の薪ストーブに火を入れる

それほど寒くはないのですが、家の中は肌寒い

朝食の準備を終えるころには、森は明るくなっています

歩いてきますか

セラは予防接種後なので、軽いお散歩

県境のいつもの山路

ありました、まだ小さなちさなワラビが顔を出しています

早速いただいて帰りますか

散歩の収穫

初わらび

d0082305_06342721.jpg

d0082305_06340868.jpg








by takibiyarou | 2017-05-01 06:38 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
2017年 01月 03日

朝焼けの森

2017-1-2

昨日転んで打ったのでしょうか
身体中が、痛い・・・
暗いうちから起き出して、膏薬を貼る
少しだけ空が白んで来ましたので
お散歩

ゴウ介家の前を過ぎて、県境の谷に向かう
白んで来た空に
モノトーンの樹々が浮かび上がる
冷え込みもそれほどではない
しかし、手袋を外してシャッターを押す手が痛い

ぐるっと回っての帰り道

振り向けば

朝焼けの森

帰って、熱々のお雑煮、頂きますか

d0082305_743988.jpg

d0082305_7424116.jpg


by takibiyarou | 2017-01-03 09:21 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
2016年 12月 28日

起きて見れば銀世界

16-12-28

昨日森に入った時は霧雨でした

それが一夜明けて見ると、一面の銀世界
大雪では無く、薄っすらと積もった程度ですが
冬枯れの森を美しい装いに変えてくれます

気温は-4℃
グッとと冷え込んで来ました

森はまだ真っ暗ですが、雪明り頼りに
そんな夜明け前の森に踏み出します
雪はもう止んでいます
山みちにはサラサラの雪が薄っすらと
滑らないように、注意しながらの散歩
セラの足跡より先に続く、鹿達の足跡を追って

やがて木々の向こう側の空が、白み始めます
夜明け前のひと時の
束の間の散歩です

東の空が明るく、そして空に浮かぶ雲がピンクに染まる
西の空の雲までピンクに染まる

やがて日が上り、森の魔法は解け
現実の世界に引き戻される

さて、帰りますかね
d0082305_1833081.jpg

d0082305_18214435.jpg

d0082305_1822016.jpg


by takibiyarou | 2016-12-28 17:59 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
2016年 12月 13日

夜明け前の森が好き

16-12-13

午前4起き、6時頃まで薪を焚べたりご飯の支度などして過ごす
天気予報では早朝から雪、霙
でもまだ降ってはいない
気温も高く0℃
霙の中のお散歩も余り嬉しく無いので
セラを起こして今のうちにお散歩します
今日はマフラーなしでも大丈夫です
しばらくは真っ暗闇を歩きますが、次第に樹々が見えてくる
空も次第に白んで来ます
この時間帯の森が一番好きなんです
なので、お散歩はいつもこの時間
少し雲が見えて来ます
降りそうな雲では無い

d0082305_8433169.jpg

d0082305_844119.jpg

d0082305_84452100.jpg


森の向こうが少し明るくなってきた
もうすぐ現実の世界へ連れ戻されます
そんな夜明け前の刹那の森が、好きなんです

by takibiyarou | 2016-12-13 08:48 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
2016年 12月 12日

二度目の散歩. [爺いの手習い]

16-12-13

今日も-5℃
体感温度としてはもっと低い気がする
薪ストーブは10月くらいから焚いていますが、薪の減り方が速い
巻きが少なく鳴ると、なんだか凄く切なくなってしまう
今日、薪を注文しておこう

さて、お散歩、本日二度目
日も高くなって来ましたので、スマホの写真を練習しますか
朝方と違って、すこし気温が上がっています
手袋なしで大丈夫そうです
今回買ったのは、iPhone 7plus、普通のiPhone より一回り大きい
なので片手で写真は撮りにくい
セラのリードを持ちながらではなおさら
ズームするには画面の中心くらいを、指で広げるように触らねばならないらしいが
これがなかなか難しい
画面にふれると、動画モードになったり、正方形の画面になったリ・・・
やっとシャッター押せたと思うと、連写
一度に5,6 枚撮れてしまう
Docomo に聞くと、連写の設定は外せない、シャッターに触る感覚を覚える他ないそうだ・・・
やっと、撮れた写真を載せておこう
d0082305_1055951.jpg

d0082305_1135472.jpg


by takibiyarou | 2016-12-12 10:54 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 12日

森のシルエット

16-12-12

セラはまだ眠っています
時計 を見ると午前4 時、 無論森はまだ暗闇に満たされています
昨夜は早く休みましたのでストーブを見に階下に
わずかに残っている熾火を搔き起し薪を足す
薪を取りにデッキに出ると、早朝の冷気が肌を刺す
薪を抱えて温度計を見ると-5℃
スマホの天気で日の出を確認すると6時48分、気温は-11℃
-11℃はチト大袈裟すぎる、いくら何でもまだそこまでは冷え込んではいません
スマホのアプリをあまり信用してはいけないようです
もう一本薪を足して、炎の調整
熱々のお茶を頂いていましたら、セラがのこのこ降りてくる
真冬用の暖か肌着を着こみ、作務衣にマフラーを巻く
まだ暗いですが、お散歩しましょうか

前方の森の木々のシルエットがやっと浮かび上がる
スマホを取り出し写真を撮ろうとするが、手袋では上手くいかな
それに、まだ操作もよく分かってはいない、シャッターに触れると
連続してシャッターが鳴る・・・
なんとか撮れたが、正方形・・・上手くいくには時間がかかりそうです
鹿たちの気配に、興奮のセラをなだめながら、地区を大きく一廻り
d0082305_8525449.jpg


さて、お腹も空きました

朝餉としますか

by takibiyarou | 2016-12-12 09:29 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 17日

霧のなか

16-08-15

どうも体調がいまひとつ
首の周りから背中に掛けて、重苦しい
そして奥歯が浮いているようで噛むと痛い
そんな中
朝霧のお散歩
山荘の当たりはそうでもありませんでしたが
少し登ると
当たりは霧に包まれます
気温は暑くも無く、寒くも無く
時間が早いせいか、静寂の森
その静寂を、ときに鳥の羽音が破る
そんな霧も
帰路につくころには晴れ
何時もの八月の空に


お昼過ぎ、デッキでぐだぐだしていますと
お向かいさんが刈払い機(草刈機)やら先日購入された薪割り機など持ち出しています
刈払い機は我が家のなんですが
三四年使用いたしましたが、何せ我が森は木洩れ日の森
下草が生えてこなくなり、用無になりました
そこで、ゴウ介家にお預けして居ましたが最近入手できたとのことで、今度はお向かいさんに
エンジンの刈払い機は初めてだそうなので、エンジンの掛けかたなどご指南
一汗かいて居ますと、突然の雨
仕方なく、デッキでビールをご馳走に
雨のなか帰ってきたゴウ介家も加わっての飲み会となる

酔っ払いのゴウ介家を送りがてら
雨上がりの森を皆で散歩して帰宅

どうも体がだるい・・・
少し寒気もするような
風邪かもしれません
買い置きの風邪薬を飲み、毛布に包まる
汗をかいたようで、少し良くなる
少しまどろむ

と、電話

朦朧として電話に出るが、すでに切れています
電話は、友人から・・・
留守電を、慌てて再生

「明日そっちに行くよ、いや、今から行くよ」

えっ、今から来るの・・・

慌てて、電話するが 繋がりません
「現在運転中か、もしくは電話に出られない状況・・・・・」のナレーションが流れるばかり・・・
はて、と、朦朧とした頭で考えますが
どうも状況が納得できません
電話を掛けてきた友人は、現在脳腫瘍の放射線治療のため何度目かの入院中のはず
歩行も困難、到底運転などできるはずはありません

気になって、何度も電話しますが、状況は同じ
仕方なく、「電話くれ」とメールを入れる

しばらくして
電話が鳴る
やはり友人からです
しばらく話すが、どうも話がかみ合いません
誰に電話しているのかと確かめますが、私宛だという
モーターショーの現場に私が居て、そこに彼が来ると言うのです
声はかなりしっかりして元気そうなのですが、話は理解できません
昔、彼と一緒にたくさん仕事しました
そんな昔が蘇ります

彼は今、そんな過去の時間の中に居るようです

そばに奥様がおられるようなので、久しぶりに声を聞きたいと変わってもらう
奥様は、夜分の電話を何度も詫びますが、隣に彼が居るのではっきりと物が言えない様子
私の質問に、はい、いいえで答えてもらう
状況はかなり悪いらしい
今は自宅療養しているらしい
しかし、元気な声を聞けただけども、うれしいです
電話のことは気にしないようにお願いしました
d0082305_08182188.jpg
それから、日に二三度

彼と一緒に過去の時間に帰っています

悲しいような

それでいて、ちょっと楽しい時間です













by takibiyarou | 2016-08-17 09:51 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 30日

雪の南アルプスがくっきりと

16-03-21

鼻の詰まりと目のかゆさに目が覚める
セラは足元の布団の中
間が痒く、擦ってしまい少し化膿してしまったようです
起きだして目を洗い、薬を飲む
薪ストーブは消えていますが、寒くは無いようです
目薬を差し、以前頂いたネオメドロールEE軟膏を探し出し点眼す
毎年のこととは言えど、この季節は難儀なものです
お花見の気分にもなれません
時計はまだ3時半
もう少し寝ますかね

森が明るくなってきたころ
セラと森に出ます
セラはゴウ介家にまっしぐら
ゴウ介家、昨晩のお向かいさんとの宴の後に森入りしたらしい
一緒に春の森をお散歩
d0082305_09362131.jpg

振り向けば
雪の南アルプスがくっきりと




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ




    


by takibiyarou | 2016-03-30 06:59 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
2016年 02月 09日

セラ ストーブにかじり付く

2016-02-06

昨夜
我慢しきれず、晩酌してしまい森行きを断念
早朝森に出立

森の雪もかなり解けて、アプローチは地面が見えていました
蓄熱暖房もつけていましたので、室温6度、今回は水道の凍結は無し、よかった

薪ストーブに火を入れて
セラとお散歩
路はほとんど除雪がされ、乾いている野で歩きやすい
しかしセラは雪の残っているところばかり選んで入り込む
そこにはたくさんの鹿の足跡
今日は山から降りてきたらしい数十頭の群れと出くわす
当然セラは全力疾走で追いかける
それを私は全力で引っ張る、よって、写真など撮る余裕まるで無し・・・
空は蒼く晴れ上がり、雪に反射して眩しいくらい
路沿いの木々が伐採され、見通しが良すぎる
雪の編み笠岳がくっきりと望める
セラは雪上の鹿の匂いが気にかかるらしく落ち着かない



d0082305_18173835.jpg
d0082305_18185037.jpg
鹿の群れが気にかかる
d0082305_05533644.jpg

一回り回って帰るとセラはすぐに

ストーブにかじり付く

燃え尽きそうな薪に不安げに私を見る

はいはい、薪足しますね









by takibiyarou | 2016-02-09 05:51 | ノエル と セラ | Trackback | Comments(3)