木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ

タグ:旅 ( 88 ) タグの人気記事


2014年 09月 04日

夏の終わり

14-9-2

一月ぶりの新潟
夏休みの期間に開催された博物館のイベント
「こわいのもめぐり」、低学年向けの「お化け屋敷」
博物館のイベントだけに、「怖いを科学する」のがコンセプト
視覚、聴覚、触覚、等々、どんな刺激が「怖い」と感じるのか
低学年向けなので、あまり怖がらせても入ってくれない・・・

そんな、苦悩のイベンが幕を下した
スタッフの思惑通りの入場者を記録したそうで、一安心です

それでもって
撤収作業のお仕事
新潟は、晴天、それほどの暑さもない
空にはすでに秋の雲

かなりの入場者数なので、心配していたのですが
あまり壊された形跡もない、よかった

d0082305_19325728.jpg
花子さんの下駄箱
d0082305_19331265.jpg
教室の廊下
d0082305_19333571.jpg
教室の廊下
d0082305_19442969.jpg
奈落
d0082305_19341703.jpg
異界への手招き
d0082305_19350818.jpg
迷いの森


何とか片付来きました


さて

旨い魚でも

たべに行きましょうか

ね^












by takibiyarou | 2014-09-04 03:57 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(4)
2014年 07月 16日

合わせ鏡、奈落の底


14-7-12

朝、何時ものように早起きして、メールのチエックなどしていましたら

ホテルの部屋が、ギーギーときしむ・・・

部屋は12階、なおもきしみ音は続く

地震らしい

部屋全体が大きく揺れているのが判る

4時20分くらいか

TVを点けてみると、津波警報が出ている、1mくらいらしい・・・

避難してください、海岸には近づかないでくださいと、繰り返すが

画面からは緊迫感は伝わってこない

30分位して、20cmくらいの津波が確認されたようだ
d0082305_05151325.jpg
12階での地震遭遇は始めての体験ですが、震度3で船の揺れのようでした


台風は、沖縄、九州に上陸して猛威をふるい、そして長野に被害をもたらして

太平洋側を北上、再度千葉県に上陸するも、熱帯低気圧となったようです

こちら、新潟には全く影響は無かったですが、各地での被害は大きそうです



気温はかなり上がりそう・・・

昨日建て込みを終えた各装置類の配線のチエックして、照明の点灯テスト

今回制作したのは、合わせ鏡の原理を応用しての「永久反射装置」2点

合わせ鏡の中に仕込まれた照明が永久に反射を繰り返し無限に続く

床が奈落に変わる

その上を、ガタガタと揺れる不安定な橋で渡らせようとの魂胆


d0082305_04473307.jpg
奈落の底と揺れる橋




もう一つは、通路の両側に置かれた蝋燭の灯りが、あの世にまで続くかのように連なるという仕掛け

これも何とか上手くいきそう、ほっと一息

会場を真っ暗にして見ると、かなり綺麗

綺麗ではなく、怖いのが狙いなんですけど・・・

でも、まあ、良しとしましょうか

何処までも続く蝋燭の列に吸い込まれると

ハーフミラーにぶつかってしまいます

なので

結界としての縄を張り、紙垂(しで)を下げる

d0082305_06331635.jpg

何処までも続く蝋燭の灯り
薄暗く携帯ではよく撮れません・ね・・・


            
d0082305_03245409.jpg


懸案の「もののけの森」も何とか下草の植え込みも終わり、完成



ですが、いづれも

明るい所では

興ざめ、ですね・・・




さて

台風も消滅した事ですし

旨い魚と美味しいお酒

頂に、いきますかねー















by takibiyarou | 2014-07-16 02:44 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(4)
2014年 07月 15日

台風の気配なし・・・

14-7-11

新潟の朝、12階の窓が明るくなる

台風の気配なし

いつも朝食は早いので、非常にお腹がすく

やっと6時半まで待って、朝食にありつけた

サービスの朝食にしては、なかなかおいしくいただけました


やはり住宅街を抜けて仕事場へ

今日は、中身の建てこみ作業

二つの工場で別々に制作した造作物を互いに組み合わせて建て込んでゆく

やはり、数箇所の矛盾点は出たものいの、何とかできそうです

さて、大工さんが建て込むと、今度は私の出番

建て込まれたのは、小学校の廊下

理科室と音楽室、奥の半開きのドアは美術室

工場で制作された壁にしても柱や腰壁にしても、気を使って非常に綺麗に仕上がっています

しかし、新品のぴかぴかでは、あまりに現実感がありません

なのでそれを、私が汚すのです・・・

さらに、今回はお化け屋敷、ある程度の古さが必要です

エイジングと呼ばれる、汚し作業です

薄墨に浸した雑巾での拭き掃除


d0082305_05150658.jpg
少しはおどろおどろしく、なりましたかねー











by takibiyarou | 2014-07-15 04:25 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(4)
2014年 07月 14日

新潟、雨無し・・・

14-7-11

昨日10日、新潟入り
事前のTVニュースでの佐渡の惨状を見聞きし
新潟もさぞかしの大雨かと思いしや
新幹線が走り込んだ新潟市は、青空も垣間見えるような天候
キツネにつままれたような感覚です
ホームで仕事仲間と合流して、今回のお仕事場に向かう
乗ったタクシーは、住宅街の細い路をわざと選ぶかのようにくねくねと走る
そんな細い路の対向車もひっきりなし
新潟市には、幹線道路は無いのでしょうか・・・
やがて車窓から沼だか湖だかが見えてくる、これが女池でしょうか
葦の間から見える湖水の風情が素晴しい
会場にはすでに、先発のトラックが到着しています、職人さんの姿も見える
大雨での、遅延を心配していたのですが、ホッとします

トラックの資材を搬入し、組み立てに掛かる
制作時間が極めて少なく、十分な事前のテストが行えなくて、ほとんど、ぶっつけ本番・・・
しかし、何とかなるものでして
汗だくの中、順調に基礎システムの組み立てを終え

本日のお仕事、終了

またしても、住宅街の細い路をくねくねと対向車をかいくぐりホテルルに向かう
街は猛烈な湿気と暑さ、明日当たり、台風8号がやってくるそうです
12階の窓から、台風前の夕日がを眺める
今夜辺りから雨脚が強くなりそうなので
夕食は近場、ホテルのあるビルの中で済ませる事にして、何処にでもありそうなチェーン店の居酒屋に

折角の新潟で

何処にでもありそうな刺身の盛り合わせやらで

お疲れさんの乾杯して
d0082305_04473722.jpg
安宿からの台風前夜?の夕暮れ・・・




早めに就寝















by takibiyarou | 2014-07-14 04:49 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(2)
2012年 02月 21日

日 帰 り 帰 省

12-2-19

今日は日曜日なのですが、いつもどおり4時に起きだします
ノエルのお散歩を終えて身支度に取り掛かります
今日は、父の七回忌
ノエルを預けていくのはかわいそうなので、早朝発の日帰り帰省といたしました
六時頃家を出て、7時半の東海道新幹線
お寺さんが駅からすぐのところですので、新幹線が都合がいいのです
昨日のような寒さもなく、助かりました
それでもいつもの米原あたりでは積雪のため徐行運転、それでも定刻に岡山駅に到着
お寺さんまでは、ぶらぶらと歩いても行ける距離なのですが
久しぶりに路面電車に乗るといたします
全国にあった路面電車も次々となくなり、現在運転しているところはわずかとなっているようです
そんななつかしの電車に乗って、二つ目停車場にて下車
すぐにお寺さんに到着です
市内の繁華街近くにあるお寺はそれほど大きくはありません
いつも実家での法要でしたので、こちらに来るのは久しぶり
子供の時にはもっっと大きく感じていましたが、こじんまりとしたお寺さんです

お昼からこちらで法要、それから少し移動してみんなでお昼との予定です

ストーブが焚かれているとはいえ

本堂は寒そうです・・・

d0082305_12543576.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2012-02-21 12:53 | その他 | Trackback | Comments(2)
2011年 02月 11日

雪の和歌山 ナウ

11-2-11
ブログの更新もだいぶご無沙汰です

ただいま和歌山に軟禁されております
駅前のちょっと変てこなデザインのホテルに宿泊しておりましたが
室内の壁の色が墨色・・・
最初はなんだか異空間な感じでしたが、だんだんと気分が落ち込み
ホテルチェンジいたしました
このホテル、地元の方に聞きましたら、なんと、元々ホテルではなく、呉服屋さんのビルだったそうです
その呉服屋さんが倒産して、ホテルとなったのだそうです
道理で、変にゴージャスなところと、変に悪趣味なところが次第に鼻についてきます
なので、ホテルチェンジ
今度は雪の和歌山城が望めるホテルです
ホテルは5階以上で、その下はショッピングモールになっています
そして、コインランドリーもあり、長期滞在者にはいい環境だと思います
昨夜は、コインランドリーでお洗濯
その間

階下のコンビニで買ったお酒で

一人の宴

d0082305_1222367.jpg

                    高野山方向を望む
d0082305_12223347.jpg

                    和歌山南港の夕日
d0082305_12222746.jpg

d0082305_12222493.jpg

                    雪の和歌山城


朝、目覚めてみれば

11階、窓の外は

雪景色

枯れ木に咲いた雪の花

そして

雪の和歌山城


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2011-02-11 12:27 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(16)
2011年 01月 26日

持 病 の 山 欠

11-1-19

先日、ホテルで一人でお酒を呑んでいました時

ちょうどテレビのニュースで、日本では大雪との情報

お山のゴウ介家に電話してみますと

ちょうどご近所の西遊庵ご夫妻と、リンケン家を交えての宴中・・・

気温は-10℃、雪は10センチ程度との事


白銀の森が目に浮かび


持病の山欠症が、悪化してます


d0082305_662813.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2011-01-26 06:08 | 上海記 | Trackback | Comments(0)
2011年 01月 25日

中 国 漢 方

11-1-18

今朝、ホテルのレストランで朝食を頂いていましたら
日本語が聞こえてきます
声のほうを見ますと、私よりかなりご年配の男性二名
言葉から推察しますと名古屋付近の方たちでしょうか
お皿を持ったまま空きテーブルを探していますが、ちょうど席が空いてない様子
私のテーブルに席が空いていますので
声をおかけします

話掛けられるままに、少しお話をしながらのお食事です
お仕事ですか、のわたしの問いに
ニコニコ顔に少しためらいを浮かべて、観光、いえ治療なんですと・・・
中国から日本に治療に来られる方はいますが、その逆とは
私のほうは仕事なんですと、答えながらも、こちらに治療が引っかかっています
食事も食べ終わり、お茶を飲みながらのお話となりますが
まず切り出されたのは、少しだけお若い方の方
実は私、末期癌なんです、と・・・
こんなとき、なんとご返事したら言いのでしょう
でも、それほど落ち込んだご様子ではないので、少しほっとします
日本ではもはや治療の手段がないとのこと、しかし、お知り合いの方がこちらの大学病院をご紹介されたそうです
昨日、ご紹介の教授の診察を受けてこられたそうです
こちらの大学の漢方の権威から
「大丈夫ですよ、一緒に治しましょう」の言葉があったとかなり喜んでおられました
もう片方の方も、血圧の問題を抱えておられ
脈を見ただけで、症状をずばずばと当てられ、頼もしく感じたとおっしゃられていました
確かに四千年の歴史を持つ中国の漢方医療
西洋医療とはまた違った治療方があるのでしょう

治療が成功されることを、願うばかりです


外では雪がちらつき始めました

今日も寒い一日となりそうです

さて、帰国まであと一息


お仕事して来ますかね


d0082305_5503060.jpg

                                田子坊付近の市場にて


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2011-01-25 05:55 | 上海記 | Trackback | Comments(0)
2011年 01月 24日

田 子 坊

11-1-15

午前中に、クライアント、とプロジェクトスタッフを送り出し

ほっと一息

上海では珍しく青空が見えています
-4℃かなり寒いです

先日行けなかった、上海の観光スポット「田子坊(デェン・ズー・ファン)」にでも行って見ますか

市内は土曜日なのに、かなり渋滞しています

繁華街、新天地に程近い場所の古い住宅街

その古い建物を利用して、ちょっと小粋なお店が並んでいるというところ

「田子坊」の看板のある路地に踏み込みます
お昼前なのでそれほど観光客はいないようです
入り組んだ細い路地、その両側に小さなお店が軒を連ねています
インテリア小物のお店、写真のギャラリー、レストラン
少し前の原宿、あの同潤会アパートを思わせる小粋な路地です
しかし、私には少し場違いかもしれません
お客のターゲットはかなり若そう
何軒かのお店を覗いてみましたが、商品はお土産的なものばかり
ちょっと拍子抜け・・・
そうこうしていますと、大勢の観光客のご一行
日本人のおば様軍団のようです

d0082305_627435.jpg

d0082305_6274692.jpg

d0082305_6274930.jpg


隣接している、地元の市場を廻ってみます

山済みのお野菜の向こうには、無造作に置かれた肉の塊

水槽にはなまず系のお魚が跳ねています

ここには私のほかに観光客の姿はありません

カメラを持つ手がかじかんできました

さて、中心街に出て

自分土産の白酒でも買って帰りますか

今夜はこれで

一人酒



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2011-01-24 06:28 | 上海記 | Trackback | Comments(0)
2011年 01月 23日

上 海 観 光

11-1-13
お昼前に虹橋空港にプロジェクトスタッフの出迎え
いい大人なのだから、ほって置けばいいのでしょうけど、上海に不慣れな方たち
工場の運転手さんにお願いして、お出迎え
かなり待たされて、やっと出てきたスタッフを乗せて工場へ
体育館のような吹きっ晒しの工場で震えながらの検品の後ホテルへ帰りチェックインのお手伝い
トンボ帰りのスタッフのために市内を少し案内してあげますか
タクシーで南京西路×石門一路に向かい四川料理で夕食の後、上海きっての観光スポット「外灘(ワイタン)」に向います
タクシーは賑やかな南京東路を進み、やがて中山東一路に出ます
私のいたころはまさに工事中でしたが、今ではかなり整備され綺麗になりました
前方対岸には観光ポスターでお馴染みのテレビ塔、東方明珠塔がきらきらと輝きます
振り返るとライトアップされた、20世紀初頭租界時代の石造建築群
d0082305_7473321.jpg

d0082305_7492537.jpg


これぞ上海な夜景です

写真では知っていたけれど・・と目を見張るスタッフに少し自慢の私です

しかしスタッフたちは川風の冷たさに震えています、あれだけ防寒の準備をと言って置いたのに
この辺りのバーで少し呑んでも良いのですが、明日はクライアントをお迎えしての大事なお仕事
もう少しだけ観光して帰りますか
上海のヨーロッパ、新天地を少し徘徊、以前お仕事させていただいた日本食材主体の高級スーパー「GL JAPAN PLAZA」で食材お酒を買い込んで
ホテルに帰ります

私の部屋で少し呑んで

本日の上海観光ガイドは、終了です

寒さに震えたためでしょうか

写真は、どれもこれも

ブレブレです・・・



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2011-01-23 07:50 | 上海記 | Trackback | Comments(2)