木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ

タグ:日々交々 ( 97 ) タグの人気記事


2017年 12月 26日

師走の街に

2017-12-26

今回お手伝いさせていただいたお仕事

何とか無事にお引き渡しとなりました

まだ上った事なのない東京タワーのお膝元

ふとカレンダーを見ますと

すでにクリスマスも終わっています

ノエルが居た時には

クリスマスは記念日でした

しかし今では、クリスマスはピンとこない

d0082305_15342662.jpg


お引き渡しの打ち合わせを終え


師走の街に


ホテルの駐車場から眺める増上寺のシルエット


日はすでに傾いて


帳を下ろそうとしています


今年も


後わずかですね







by takibiyarou | 2017-12-26 15:22 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 14日

少し早めの、クリスマス

2017-12-14


ご一緒にお仕事させて頂いている、デザイン事務所

事務の女性が、来客の応対をしています
しかし、あまり雰囲気がよろしくない
来客は、どうも配達の人らしい
事務の女性は、困り果てた様子・・・
どうしたのだろうと、聞き耳を立てていると
どうも、膨大な量の届け物のよう
戸惑う女性を尻目に、どんどんと、お花が搬入されてくる
今旬のお花、そう「ポインセチア」
見る見る内に事務所の通路が花で埋まる・・・・

事情を聞くと
クリスマス装飾のお仕事で
大量の「ポインセチア」の鉢を地方発送したらしい
しかし、物が鉢植えの花であったため二段積みできず
トラックに載せ切れなかったらしい
あぶれた、「ポインセチア」58鉢
キャンセルできず
事務所に届けられた、らしい・・・
現場では、数量は間に合っているようなので
追加発送はしなくて良いそうだ

そうすると

さて、この、58鉢をどうした物か

事務の女性によると、上司に報告するも

みんなに上げてくれ、と・・・

しかし、数鉢であれば何とかでありますが

58鉢ともなれば、すぐには貰い手もない

しかし、時期物の「ポインセチア」

決して安くはない


しばらく傍観するも
引き取り手が決まったのは、3鉢
このままでは
この事務所、仕事にならない

ふと、頭をよぎったのが
週末に予定の
我が集合住宅の、忘年会
早速、管理人に連絡
忘年会で、ご近所さんにクリスマスプレゼントしましょうか、と

d0082305_19042538.jpg

車に乗るだけ頂いてきた

「ポインセチア」25鉢

持ち帰る早々に、数人のご婦人から

「素敵なお花ですね」と声をかかられ

即、プレゼント

喜んでいただけました

残りは、忘年会で

お配りしましょう^^


我が家も
ノエルの遺影に献花しときますか、ね




少し早いですが

メリークリスマス!!














by takibiyarou | 2017-12-14 19:19 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 29日

待ちうけ画面を変えてみた

2017-11-29

もう、11月も終わろうとしている

先日お山で冬用タイヤに交換の際、痛めた腰の按配がよくない
下山しての、昔のデザイン会社時代のOB会
電車で座ると、何かにつかまらないと立ち上がれない
一番端の手摺のある席が空くのを待っていると
乗り換えの駅に着いてしまった

銀座6丁目の懐かしい路地に入り、かつての雑居ビルの前を通ってみる
古いビルはそのままで
ドアが開くと、床が眼前に現れた恐怖のエレベーターも健在のようだ
真っ赤に塗装され、少しおしゃれになっている

10年ぶりのOB会(老人会)
ほとんどの顔が分からない・・・
しかし、会話しているうちに
昔の顔に戻ってくるのが、不思議であります
皆さん、あの雑居ビルの前を通ってきたようです

座っているのが苦痛になり
一次会で引き上げる、が
近所に住む、同期と
家の近所で呑んで、結局、午前様となる・・・

床に就いてすぐに
セラに無理やり起こされ
痛む腰を摩りながら、重い頭で散歩に出かけ
帰って、安楽椅子にて眠りこける

目が覚めても

何もする気が起きない

何の気なく、スマホの写真を見ている

待ちうけ画面を変えてみる

今日は

一日

うだうだしていよう

d0082305_03304023.jpg










by takibiyarou | 2017-11-29 03:36 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 03日

東京タワー

2017-11-02

久しぶりのブログ更新ただ今芝公園におります
今回お仕事させていただいています現場の屋上から
東京タワーがよく見える
私たちの年代ですと
スカイツリーよりもやはり東京タワーの方がなんだか好ましい
とは言いながら
実はどちらにもまだ上ったことがない・・・
d0082305_09183865.jpg
明日からの連休
現場の工事もお休みできそうです
やっと過ぎてくれた台風の後
幽玄の森に行ってみましょうかねー





by takibiyarou | 2017-11-03 09:32 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 18日

秘密基地

17-06-17

秘密基地完成
実は400人級の企業さんの本社オフィス
今回お手伝いさせていただいていたお仕事が
やっと完成
SF映画に出てきそうな、オフィス
土日でしか大型搬入ができず、それでもって私も無休状態
山欠症候群の悪化が著しい病状でした
d0082305_05003253.jpg

d0082305_05005571.jpg




夜22時半、真っ暗な森に到着
ヘットライトに浮かび上がる森は
すでにジャングルと化しています
散策は明日にして
今夜は、一杯やって休みますかね







by takibiyarou | 2017-06-18 06:34 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 14日

日曜日だというのに

17-05-14

日曜日だというのに

お仕事です

今回は、新宿御苑近くでのお仕事

ビルの管理が厳しくて
土日でないと資材の搬入ができません
なので、連休明けからはお休みなし・・・
もちろんお山にも行けません
都内は駐車料金が高いので、電車通勤
我が家からは約一時間の満員電車通勤です
先ほどお昼に、少し歩いて珍しく土日でも営業している中華のお店
ピリ辛のエビチリセットなるものを注文したところ
エビチリのお皿よりもデカい、四川風のマーボ豆腐の土鍋が付いてきた
このあたりの食堂は何か少しおかしい
先日もお昼に、ご老人三人で営むカウンターのお店に入り、焼きさんま定食を注文したところ
さんまを焼くのに少し時間がかかるので、これでも食べていてくださいと
から揚げ定食用のお皿がサービスで出てきた・・
それ食べていますと、今度は煮物の小皿がこれまたサービス・・・
さんまの焼きあがるころには、すでにおなかはパンパン・・・
そして、カレー屋さんでカツカレーを頼んだ時には
なんとカツが二枚、そしてソーセージ二本+ゆで卵
これにはかなり万歳状態、ご飯を少し残してしまいました
新宿御苑あたりの人々は、どこまでの大食漢ぞろいなんでしょうか

食堂に入りのが恐ろしい・・・

d0082305_16125319.jpg
ビルの間に新宿御苑を望む

明日は、午前中をスタッフに任せて、おばあちゃん先生の医院でお薬をいただいてきます
そろそろ、血液検査もしないといけない時期かもしれません

高血圧の痛風持ちです









by takibiyarou | 2017-05-14 16:16 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(5)
2016年 12月 17日

暮の火の粉

16-12-17

今日は、お仕事・・・
先日慌てての下山のあとのバタバタも、何とか一段落着きそうです
年末の倒産騒ぎは、可哀想ですよ、ほんとに
想像を絶する負債額なので、私とは別の世界のお話のよう
とはいえ、お取り引き先なので私も影響は受けましたが
私の場合は、ほんのお手伝いなので、火の粉程度で済みました
それでも年金暮らしの身にとって、暮の火傷はかなり痛手です
それに、お手伝いしていたお仕事が急に動かなくなり、お客様は大慌て
それで仕方なく、今後のコオディネートを引き受ける事に
そんなこんなで、なかなかお山に行けそうにありません
またしても持病の山欠症が出そうです・・・

そういえば、慌てて下山したために
水抜きした水道管のヒーターを、入れっぱなしで来てしまいました
勿体無い・・・
d0082305_6294591.jpg


by takibiyarou | 2016-12-17 06:31 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 15日

朝から災難・・・

16-01-15

お仕事の関係で12日に下山
なんだか下界の方が寒い気がする
都内で雪がちらついたようだ
翌日5時ごろセラを連れて散歩に出かける
近くの公園には霜柱も見える
しかしせいぜい0℃くらいだろう、いって-1℃
しかしながら素手には痛いほどの冷たさ
お山で慣れているはずなのですが、やはり心構えが違うのかもしれません
コンビニに寄り、ニットの手袋を買う

帰ってきた矢先、1F玄関で最近こられたご近所の婆さんに捕まり
30分近く愚痴を聞かされる
どうも極度の潔癖症+多少のボケらしい
エレベーターのボタンの脇に指紋がついていた、ここは地域で一番不潔なマンションだとわめかれる
なだめようにも人の話はまるで聞く耳持たず、ただヒステリックに抗議してくるだけ
どうも会う人皆さんにこれをやっているらしい・・・

朝からほんとに、いやになる・・・

やっと、何とか逃れて

お山の天気予報を見ると
‐5℃、来週当たりから‐7℃くらいまで下がるらしい
時々雪の予報もちらほら見える
お仕事やら、理事長様のお仕事やらで当分お山にはいけそうに無いが

早く雪のお山に戻りたいものであります

d0082305_11380614.jpg











by takibiyarou | 2016-01-15 11:42 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(4)
2015年 04月 09日

下界日記・下界の桜

15-04-02

少し旬を過ぎてしまった話題なのですが・・・

昨夜セラは私の頭の横で寝ていた
夜中、ノエルに呼ばれシートにおしっこ
その後、寝付かれないのかキューンと夜泣きするので仕方なく、添い寝
なんだか私も寝そびれてしまったようですが、早くから寝ているので睡眠量は大丈夫、だろう・・・

目が覚めると5:00
割と寝たらしい
トイレを済ませ、日課となった血圧測定、数値が低すぎるので二度測りなおすが134・86、私にしては低い
結果をPCに記録し
セラを誘って散歩に出かける

お向いの小さな神社
小さいながら、小高い小山の上に建つ
石造りの鳥居をくぐり湧水池に面した手水舎を過ぎると
長い石段に出る、数えたことはないが五十数段はあるだろう
まだ日の出前
鬱蒼の常緑樹林の中、人気のない石段を上る
小さな山頂には小さな社殿の他、富士山の火山岩を積み上げた上に浅間神社と刻まれた石碑「富士塚」がある
確かに富士山がくっきりと見える位置にある
このあたりではいまだに富士講が盛んで、富士山に向かう富士講の観光バスをよく見かける
山頂の森のかなたから陽が昇る、集合住宅やら民家やらで、景色はいまいちなのですが
それでも日の出は良いものです
日に光に照らされて、森を覆いつくつ山桜に気付く
d0082305_08422469.jpg
d0082305_08423922.jpg
d0082305_08424783.jpg
d0082305_08425259.jpg
d0082305_07530245.jpg
d0082305_07535174.jpg

石段を下り、神社の脇に出る

ふわっと何かが降りかかる

見上げると

そこにも

覆いかぶさる山桜
d0082305_07571618.jpg
昨夜の雨に

はなはかなり

散ったのでしょうか







by takibiyarou | 2015-04-09 04:51 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 08日

下界日記・居酒屋にて

15-04-01


昨日約二週間ぶりに下山
痛風の薬が後わずかとなり、気になっての下山であります
血圧測定値のデータをプリントしてお婆ちゃん先生の医院に向かう
途中、管理人さんと出会う
理事会の議題など後で打ち合わせを決め、医院に

いつもならすでに数人の待ち人ありなのですが、今日はどうしたことか一番乗り
理由は知らないのですが、この医院では診察券を発行していない
まだ閉じられたカウンターに置いてある名簿に名前を記入しているとカウンターのシャッターが開く
今日は月初めなので、対応に出てきた看護師さんに保険証を手渡す
しばらく待合室のTVに映る国会中継を見て過ごす
医療費の問題などの質問らしいが、音量が小さすぎて聞き取れない
聞くつもりもないので、聞き流す

9:00きっかりに、名前を呼ばれ診察室に
お婆ちゃん先生(人から見れば私もお爺ちゃんかもしれないが・・・)に血圧のデータを渡し
今日は痛風の薬をもらいに来たことを告げ、いつものように診察を受ける
前回の血液検査の結果数値に少し気にかかる数値があると聞いたので、自分なりに調べたいと考えて
結果票のコピーをもらうことにする
診察料590円也、意外と安い
調査委薬局へ、この薬局待ち時間が極端に少ないので気に入っている、痛風の薬21日分、薬代570円

郵便局に回りお金を下ろして、自動振り込みの銀行口座に入金
銀行前のお豆腐屋で「おから」の袋2ヶを買う、腹ペコセラのご飯の増量材として使うつもりだ

家に帰り、管理人さんとしばらく理事会で議論する予定の「中規模修繕五ヵ年計画」の打合せ
多額の繰越金が発生するのは、今年度だけであることが発覚し、計画の修正が発生する
たまの下界は溜まった事務仕事に励む

夕刻
家内が帰宅して、セラを遊びに連れ出したので
私は一人、散歩に出かける
当然、行きつけの居酒屋である
暖簾をくぐると、おやじが
「おやっ、今日は一人?」と
いつもは散歩のついでにセラと寄る店なのだ(セラは特別入店許可をもらっている)
うやむやに返事して、いつものカウンター席に着く
客は一人、あまり顔を合わせたくない客だ
八十過ぎの耳の遠いボケ老人
それでもここいらの町会長さん
むろん町会の業務など出来るはずもなく、すべて居酒屋のおやじが代行しているらしい
私のことはいまだに覚えていない、頭の様子と作務衣からどこぞの坊さんだと決めつけているらしい
毎回同じ話を盛んに話しかけてくる、煩わしいので適当にあしらうことにしている
その上、ぼちぼち酔ったので「おやじに車で送ってもらう」と嬉しそうにのたまう
カウンターの奥ではおかみさんが、しかめっ面して睨んでいる
毎回なので、かなり頭にきているようだ

軟骨の唐あげ肴に、焼酎を頂いて帰る

玄関ドアを開けると

そこにセラがいる

犬には

何か特別の能力があるようです

d0082305_07542359.jpg
ご近所の公園の
ソメイヨシノ


















by takibiyarou | 2015-04-08 05:18 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(0)