タグ:温泉 ( 10 ) タグの人気記事


2008年 05月 30日

手 湯 ・ 足 湯

08-5-29

手湯の吐水口から出てきました、先端技術のお湯が

今回の北の街でのお仕事は洞爺湖で開かれる例のイベント関連
各国マスメディアの拠点となるルスツリゾートに建築中のIMC(国際メディアセンター)で日本のCO2削減等環境への取り組みをアピールするための展示
その一つとして実用化間近の「燃料電池システム」を実際に稼働させ、電力と温水を取り出すとともにその温水で手湯・足湯を楽しんで頂こうとの趣向
果たして温泉に接したことの少ない海外の方が入ってくれるのかは、かなり疑問なのですが
しかしやる以上は、トラブルは許されません
そこで、北の街のある研究施設をお借りして実際と同じ状況を作りシミュレーションを行っているのです
今回は、都市ガス、プロパンガス、灯油の三つの燃料を使うメーカー三社三種類の燃料電池システム、これらを連動させて運転するというかなり難易度の高い初めての試みなのです
燃料電池は各種燃料から水素を取り出しそれに空気中の酸素を反応させ電気を起こします
そしてその過程で出る熱を利用してお湯を温めるのです
すでに新総理官邸など代表されるいくつかの公共機関での利用が始められている技術なのだそうです
各社の極秘ノウハウを結集して開発された機器を並べ連結して運転するのです
他社に情報が漏れないように各機器にシートを掛けそれに潜っての調整です、勿論制御PCも隔離されます
そんな各社の極秘機器を連動させてスムーズに連続運転させようと言う無茶な計画なのです
しかし、さすがに日本を代表する企業のトップエンジニア達です
何とか難関を乗り越えお湯が出てきました
その先端技術により温められたお湯を蜘蛛の巣状に張り巡らされた配管を通し檜の浴槽に導きます
d0082305_11324988.jpg

手湯の吐水口から出てきました、先端技術のお湯が
このお湯を足湯の湯船にためて温度の斑を計測、各種のデータを採取します
そして何日か連続運転をして起こりうるトラブルを事前に検証するのです
そんなお手伝いが今回の任務
このところ北の街札幌は寒いです
午前7時、外気はかなり冷え込んでいます、慌てて送ってもらった防寒コートを着込みます

そんな北の街も後一週間

このシミュレーションを終え、来週はルスツの建築現場に合流です

洞爺の森の散策が楽しみです

by takibiyarou | 2008-05-30 10:58 | 洞爺の記憶 | Trackback | Comments(0)
2008年 02月 04日

お風呂の後は「サムゲタン」

08-1-26
食事の後片付けをしていると
友人から電話です、甲府のようです
道もすいている様なので、後3、40分で到着できそうです
雪道に慣れていないようですので、くれぐれも用心してくださいな

そうこうしている内にやってきました、例のクルーザーの友人が
慎重に慎重に雪道をこちらにやってきます
ノエルも興奮しています、大好きな友人を大歓迎です
車から降りてもそれほど寒さを感じてはいないようです、先日準備したと言っていた「温か肌着」の効用でしょう
さて、ノエルに少し留守番頼んで、お風呂に行きましょう
みんなで真冬の朝風呂
ゴウ介家を誘って早速お風呂に向かいます
さすがにこの寒さ、露天風呂には人影はありません、貸切の状態です
今日は二階の洞窟風呂です、この寒さにはいいですねー
ぬる目のお風呂にじっくりと浸り、天井から噴出するミストを浴びます
友人も久しぶりの温泉を楽しんでくれているようです
大病して、かなり体を痛めています、ゆっくりとお湯に浸かって癒してください
温泉にゆっくり浸かると喉も渇きお腹もすきます
友人も相当お腹がすいてきたようで、盛んにお昼の心配を始めます
いつものようにゴウ介家がお昼を誘ってくれました
さて、明日の朝食の買い物でもして帰りましょう
d0082305_8103214.jpg

ゴウ介家では、お昼から例のマッコルリ
トン足にかじり付きながら頂きます
おやおや「サムゲタン」が出てきましたよ、こいつは体が温まりそうです

友人も「おやじたちの森暮らし」が気に入ってくれたようです

かなり頂きましたが

お散歩の出来るくらいにしておきましょう

やはり、病み上がりのためでしょうか
それとも単なる運動不足
「お散歩の素人」の友人の為に、夕方は近所を一回り
私たちにはお散歩の内には入りませんが、友人はかなり辛そう
これはいけません、こんなことではいけません
これから少しノエルの森に通ってください、少しずつノエルとお散歩してください

夕飯は我が家で宴

生ハムを散らせたサラダ
お刺身の盛り合わせ
そして、家内が持たせてくれた「牛筋のおでん」
お昼が結構重かったのでこのくらいにしておきましょう
お酒はどんどん進みます
「森の暮らし」に話の花が咲き乱れ、ますますお酒は進みます
少し呑みすぎたようですねー
ふっと気がつけばもう二時、ゴウ介家も帰ったようです
友人とつい寝込んでいたようです

いけません、風邪をひてはいけません

ゆっくり寝ましょう

今夜も冷えそうです

暖かくして

おやすみなさい

by takibiyarou | 2008-02-04 06:17 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2008年 01月 14日

片 倉 館

08-1-3
昨日一旦下山されたゴウ介家がご家族連れでお山入りされています
お散歩の後は我が家で朝食「お雑煮」です
奥様と お嬢さんお二人と楽しくお食事できました
さて、お雑煮の後はお決まりの温泉ですが

今日はチョイト趣向を変えて、初詣がてらに諏訪湖半まで出かけましょう

まずは、諏訪湖半の温泉「片倉館」で身を清めます
この「片倉館」、女工哀史で有名なお金持ちが、税を尽くして建てた公衆浴場です
昭和初期のかなり立派な建築です
d0082305_9435690.jpg

洋館作りの建物に入り500円の入浴料を支払い、いざ浴室へ
広さは思ったほど広くはありませんが、天井の高い立派なお部屋です
湯船はプールのように深く、たって入るしかありません
立って入ると、一度にたくさん入れて「千人風呂」と呼ばれるようです
湯船の底には那智黒の小石が敷かれ、足の裏のマッサージ、しかしながら熱いです
人肌のお風呂に慣れた私たちには、かなり熱くて閉口です
早々に上がって、ビールと行きましょう
今回は両家とも、「運転手」がいますので安心していただけるのです
地ビールを、イナゴの佃煮を肴で頂きます

さて、ビールの次は初詣

せっかくの諏訪湖半です、諏訪大社にお参りしましょう
諏訪大社は「御柱」 で有名ですが諏訪湖の南北に上社と下社の二社があり、そして
上社には本宮、前宮、そして下社には春宮、秋宮の 四ケ所に鎮座する変わった形の神社なのです
d0082305_9423494.jpg

最初は春宮に向かいましたが やはりお正月、春宮は車で一杯
秋宮に切り替えてのお参りです
こちらは思ったほどの混雑は無いようで、ゆっくりと今年の家内安全をお願いできました

お昼は、「磯五郎」で鯵の定食でも頂いて

ゆっくり呑んで帰りましょう

今日はせっかくの運転手付きですから


「片 倉 館」

by takibiyarou | 2008-01-14 08:40 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2008年 01月 13日

初  湯

08-1-1
お雑煮を頂いた後は、温泉ですね
少し酔いを醒まして、ゴウ介家から頂いた割引券を財布に入れて、いつもの100%掛け流し
今年から割引率が少し変わります、それでも朝風呂350円は魅力です
まだお客さんは少ないようです
ほとんど貸切
雲ひとつ無い紺碧に空の下、元旦の露天風呂に浸ります
日差しが眩しくて場所を移動しなくてはなりません
ゆっくり浸かって出てくると
家内の携帯にメールが、ハービーグー+1家からのようです
お客のご夫婦をお連れしてお雑煮を食べに来るそうです

どうぞどうぞいらっしゃい

早速帰って準備です

湘南でレストランをされておられる夫婦をお連れしてくれました
またまたお友達が増えますね
せっかくですので「久保田の千寿」でまずは一献
お雑煮も沢山お代わりしてくれました
d0082305_17445853.jpg

さてお話も盛り上がっていますけど
ワンコたちのお散歩しましようか
7人と6匹でのお散歩です
防火帯を観音平方向に上ってみます
ほとんど雪は風で飛んでしまっていますけど
それでも少しだけ雪景色
雪の南アルプス連峰を背に上ります
気温もそれほど寒くなく気持ちのいいお散歩となりました

さて、今夜は何を頂きますか

飽食が続いていますので

今日は湯豆腐

さっぱりと、「煎酒」で頂きましょう

by takibiyarou | 2008-01-13 06:48 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2007年 11月 28日

一 番 風 呂 入 浴 券

07-11-17

いつものお風呂で、いつもの割引券を渡すと
「この券は12月末までです」と言われました
私たちが怪訝な顔をしていると、「この割引サービスは今年限りです」
「別に新しいこと考えていますけど」とおっしゃいます
ゴウ介家と顔を見合わせてしまいます
この日帰り温泉、通常料金は700円
HPの「一番風呂入浴券」を持ってくるとなんと300円なのです
大変ありがたかったのですが、どうでしょう
この割引がなくなるとかなりの痛手、「別に新しいこと」とはいかなるサービスなのでしょう
それが心配です
d0082305_7534168.jpg

そんなお風呂の後はいつものお買い物
お昼をゴウ介家に誘っていただいたので、夜の宴のお買い物です
今回は我が家のシェフがいませんので、私が出来るお鍋にしましょう
例の鯛のアラのお鍋です、絹ごしのお豆腐にきのこを入れて
さっぱりとポン酢で頂きます

ノエルの森はそろそろ冬枯れですが、標高1000m位のこのあたりはまだまだ黄葉の見ごろです
そんな森を抜けて帰りましょう
d0082305_7524933.jpg

お昼はゴウ介家、アグの森のデッキで焼き物
真鍮鋳物のミニコンロ、年代物です、霜降りの凄いお肉を焼きます

おや、珍しくチェリー家のお散歩のようです
ちょっと寄って行きませんか
一口お肉でも召し上がれ
ご病気されたチェリーママですがお散歩できるまでになられて
ほんとに良かったですね
付き添いのお嬢さんもうれしそうです
お嬢さんのご主人も、お酒がお好きだそうです
今度ご一緒しましょう
ノエルの森のいつもの宴

ゴウ介家が焚き火を始めました、秋刀魚を焼こうというのでしょう
一匹ずつ、ワンコたちにもおすそ分け

おや、マッコルリまで登場ですよ、これにはやっぱりチャンジャが合いますねー

暖か肌着を着込んでいるとはいえ

この時期デッキで頂けるとは


さて

一寝入りして

我が家も宴の準備でもやりますか

by takibiyarou | 2007-11-28 05:05 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2007年 09月 20日

蕎 麦 の 花 の 中 を

07-9-15
蕎麦の花の中を走ります
満開の蕎麦畑、その後ろには南アルプス
そんな中を入笠山の山麓向けて走ります、いつもの100%掛け流し
d0082305_5352093.jpg


今日の温泉はちょうどいい温度です
この前までは熱すぎて、長湯が出来ず不満でした
気温が高くお湯の温度が下がらないのだそうです
でも、今日はちょうどいいくらいの温かさ、それだけ外気温が下がったということでしょうか
人肌の露天のお風呂にゆっくり浸り、雲の切れ行く様を見つめます、なに思うことも無し

お買い物、お昼はまたしてもゴウ介家で特製カレーと決まりです
明日のパンは、昨日のうちに「カントリーキッチン」に予約をいれ先ほど頂いてきました
後は今夜のメニューです
さて何にしましょうか、と物色していると、
チャメちゃん家の姿が見えますねー、今週もゴルフでしょうか
お誘いしてみましょう、今夜の宴
そうと決まれば、メニューです
トマトとモッツレラはありますのでバジルを仕入れます
ほんとに最後の鯖の山椒煮
皮付鶏のムニエル、ゴルゴンゾーラソース アスパラ添え
玉葱とオイルサーディンのレモン和え
キャベツと鮭の辛子醤油和え

さて、ここ下界はまだまだ暑いです

ゴウ介家のデッキで冷たーいビールを頂きましょう
おお、生ハムが出てきましたねー、さっきイチジクを買っておけばよかった
ゴウ介家のアグの森もだいぶ樹木が多くなって森らしくなってきました
白樺に山桜、ナナカマドもありますね
これからの季節幻想の森が楽しみです

お昼のビールの後はちょっとお昼寝

d0082305_5314257.jpg

さって、夕方の散歩でもしますか
ゴウ介と「創造の森」に登りましょうか、勿論車で
「創造の森」は富士見町が公募して製作した彫刻の森公園、なかなか素敵な森です
富士見スキー場の上に位置します
展望台からは諏訪湖まで見渡せて、有数のサンセットポイントとなっています
でも、どういう訳かあまり人気が無く、いつも私たちの貸切状態ほんとに素敵なところです
いつもの彫刻を訪ねながら森を散策、今日は時折ランニングの人に出くわします
このあたりは1400m位はあるはずです、高所トレーニングなんでしょう
今日はあいにく富士山はまったく隠れています、南アルプス連邦に掛かっていた雲が少し切れて
山頂に沈みかけた夕日の残光をその隙間から降り注ぎます
何か尊い光を観ているようで、胸が少し熱くなります
日の暮れる前に下りましょう
そろそろ宴の準備です

by takibiyarou | 2007-09-20 05:32 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2007年 07月 26日

雨 の 露 天 風 呂

07-7-14
お風呂に行きます
今日も雨、お風呂に行ってマッタリすごしましょう
お風呂の用意をしていると、ノエルはもう判っています
あまりうれしくは無いですが
お風呂なら仕方がありません、お留守番してあげましょうと
もう、窓のそばに座っています
寂しく無い様にテレビを点けてあげましょうか
でもノエルがテレビを見ていた記憶はありませんが

今日は男性が二階の洞窟風呂
家内の好きなお風呂なので残念そうです
今日のお湯加減はどうでしょう
長湯が出来そうでしょうか
・・・だめですねー、まだまだ温かすぎます、長湯には
雨の中、今日も半身浴です
洞窟の外で半身浴、ほてった体に小雨が気持ちよくかかります
長湯防止の経営方針に転換したのでしょうか
残念ですねー

ゴウ介家がお昼を誘ってくれました
又、特製カレーが頂けそうです
昨夜、夜なべで煮込んだカレーです
雨も上がったようです、デッキで頂きましょう特製カレー

おや、卓上鴨焼きが出てきました
ご飯の炊けるまで、焼肉でビールの企てのようです
霜降りの美味しそうな一口ステーキ
雨上がりのアグの森のデッキで
お塩と柚子胡椒でさっぱりと頂きます
オット、マッコルリまでご登場
家内はマッコルリがお気に入り、お昼から上機嫌です
ご飯が炊けたようですね
今日はサフランライスのようです
いつもながらゴウ介家のカレーは天下一品
生姜とお醤油の隠し味が素敵にお変わりを誘います

さて、カレーの後はお昼寝でもしましょう

そして、宴の準備です

台風前夜の森の宴

d0082305_6391934.jpg


by takibiyarou | 2007-07-26 06:39 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2007年 07月 03日

これでは長湯が出来ません

07-6-23
お風呂にしましょう
いつもの100%掛け流し
向かう方向にこの時期に珍しく北アルプスの峰峰がそびえます
振り向けば八ヶ岳、もう雪はまったくありませんね

日に焼けそうな位の日差しを浴びて、人肌のお風呂に浸かりましょう
おや、今日はお湯の温度が高めです、これでは長湯が出来ません
最近温度が高め のようです、何か理由があるのでしょうか 後でフロントに聞いてみましょう
出来れば今までの人肌の温度に戻してほしいですね
眼前の高い木の後ろには、雲一つない蒼い空
日差しがもう初夏ですねー、梅雨はどこに行ったしまったのでしょうか
この温度ですと半身浴がよさそうです、肩まで浸かっているととのぼせてしまいそうです
d0082305_6475476.jpg

さて、鯖の山椒煮をたくさん持ってきましたのでゴウ介家を誘って今夜も宴といきましょう
ご近所のゴードン家もお誘いしましょう
しかし今回も私に出来る範囲のメニューです
そう、お刺身を仕入れましょう
サラダはお得意のモッツレラとトマトのカプレーゼ

その前に

お好み焼きを頼んでおきます

風呂上りのビールの肴に

by takibiyarou | 2007-07-03 06:48 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2007年 01月 08日

森 の 大 晦 日

06/12/31

源泉100パーセント掛け流し

今年最後の温泉、いつもの朝風呂です

たくさんある露天風呂の中で、体温プラスαな露天風呂

のぼせずゆっくり浸かれてお気に入りです、が、この寒気の中では少々不評です

顔についた水滴が凍りつきそうです

そろそろサウナで暖まりましょう

でも、お湯から上がる勇気が湧きません

気合を入れてサウナに突進

そんな繰り返しで今日も長湯

暮れのスーパーは大混雑です
まともに駐車場には入れません、こんな所でも渋滞です
待っていると良いタイミングで隣のホームセンターから一台の車が出てきます
これ幸いとホームセンターに車を入れて外に出てみると
一緒に行った友人がなにやら材木を見ています
なんだろうと覗き込むと、そこには流木
川から拾ってきたらしい流木に値段をつけて売っています
値段を見ると300円
これなら良いか!d0082305_6192497.jpg
形の良いのを選んでご購入
お花の少ないこの季節のしつらいに良いかもしれません

さて家内とメニューの相談です
まずはゴウ介家おもたせ予約の豪華お刺身
レンコンのゴマ油炒めと牛筋の煮込み
大根のちょっと変わったステーキ・タラコ添え
ローストビーフのゴルゴンゾーラソース
ワケギだけのあっさり年越しそば
歳が明ければ
我が家伝来のお雑煮
こんなところが今夜のメニュー

お席に着かれたら、まずは「お薄」なども一興かと
お茶菓子を物色するも、お饅頭の部類しかなく、ゆず羊羹で妥協
そして黒文字を探せど見当たらず
和菓子売り場で尋ねるも、意味不明・・・
あなた方、売った羊羹を何で食べろとおっしゃるのか
古い黒文字を削りなおして使いましょう

今回のお客は7人と6匹
どう相成りますやら


手あぶりの銅瓶のお湯も沸いたようです

お茶でも点てましょう

大 晦 日

今年最後の森の宴

ぼちぼち残雪の森に灯を灯します




薬缶点前のお茶盌は

岡 宏峰
鶴形窯 赤志野茶盌

by takibiyarou | 2007-01-08 06:19 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2006年 09月 26日

源泉100%かけ流し

お散歩で見かけるお花がめっきりと少なくなりました。その反面、櫨の葉も色づきはじめ秋が段々と進んでいるのですね。
さてお散歩の次は朝湯といきますか
八ヶ岳の山麓には沢山の温泉が点在しています。
ノエルの森の近くにもざっと4、5箇所の日帰り温泉があり格安で利用できるのです。
ですから、このあたりの森人はほとんど自宅のお風呂は使いません、贅沢な事ですがいつも温泉なのです。もちろんシーズン中は大変、芋の子状態なのですが。
ですから我らは「朝風呂派」、この時間だと人もまばら、銭湯よりも低価格で入れます。
入笠山のふもとにある「水神の湯」が目下お気に入りのお風呂です。「源泉(単純硫黄泉)100%かけ流し」が売り物のこの温泉、露天風呂が4つもあるのです。そしてその一つが「野ろまの湯」、体温に近いくらいの低温のお風呂で、ついつい眠ってしまうくらい長湯ができるのがうれしい風呂です。
「水神の湯」

秋の気配を素肌に感じて
気のおけない友人たちとの長湯です
シーズン谷間の、誰もいない露天風呂
日差しも随分と柔らかくなってきました
湯船の脇には萩の花
秋の雲も流れます
ぼちぼち女性陣も上がった頃でしょう

のどの渇きを我慢我慢のお買い物です。
富士見の町のJAショッピングモール、採れたて野菜もここの魅力
さて、今夜の肴は何にしましょう
「鯵の三杯酢」なんかどうでしょう、家内の得意の一つです
鯵を焼き、まだ熱い内にほぐします、これがコツだと家内は言います
カボスを絞り、黒酢を加えて三杯酢
あとは茗荷と大葉で和えるだけ、さっぱりとした秋の一品。

またこのお店「お好み焼」の香りにもそそられます
注文しておいてお買い物を済ませる頃には焼きあがっています
いつもは辛子マヨネーズ。
しかし今日は目を伏せて素通りです
友人の特製カレーが待っています
スパイシーな、玄人跣のカレーです
ノエルも首を長くして待っているでしょう
のどの渇きも限界です

さあ、早く帰って特製カレーでビールといきましょう。

車窓から秋の風を受けながら

「鯵の三杯酢」も良いですが
やはり我が家の糠漬けは省けません

d0082305_4412958.jpg

古染付
明末 唐子帆船文染付小鉢

by takibiyarou | 2006-09-26 04:43 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)