木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2019年 01月 20日

雪がふってきた

2019-1-20

雪が降ってきた
それほどの量ではなさそうですが
すでに森の小路は白い化粧が施されて来ています
10時、外気温は0℃
それほど冷え込んではいない
先日までの体調不良も、何とか回復

朝早くから、デッキの本店、西窓支店に鳥たちが殺到
それに加えて、ほんてんくん、してんちゃん、そしてぶっ飛びくんが入れ代わり立ち代わり
今日は久しぶりにシメのおばさんまで現れた
なので、あっという間にひまわりの種は殻だけとなる

昨日は、セラとのお散歩で見つけた2mの広葉樹の薪材を4,5本車で運び、玉切りした
今日は雪の降る中、森の二の腕クラスの枝を拾い、これも40cmにカットする
乾燥した針葉樹の枝は焚き付けに持って来いなのです
でも、病み上がりなので
このくらいにしておきましょう、かね
d0082305_10154518.jpg

d0082305_10114593.jpg
d0082305_10185273.jpg

d0082305_10110974.jpg


# by takibiyarou | 2019-01-20 10:13 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 16日

図らずも休肝日

2019-1-13

のどの渇きにたびたび目覚める

それは家内も同じらしい

一時間おきに二人で起きだす

私はだいぶ良くなりましたが

家内は身体に熱が篭っているようで

しんどそうです

まあ、こんなときです、ゆっくりしましょうか

どうしたことか私は熱が出ても食欲が落ちません

なので、朝からお粥を炊きます

何とかセラのお散歩をこなし、熱々のお粥をすする

こんな状況では

一杯ともいかず

ただ、窓から極寒の森を眺めるのみ


そんなぐたぐたの連休ですが

唯一の収穫

何度挑戦してみたことでしょうか

週に二日はほしいと言われる、そう、「休肝日」

それが、なんと

図らずも続く 、休肝日




してんちゃん Vs ぶっ飛びくん




# by takibiyarou | 2019-01-16 06:39 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 14日

引き籠りの三連休

2019-1-13

先週の金曜日、三連休なので混むだろうと
関越経由で中央線に、ところが
中央線に入ったところで、事故渋滞
4,5台の大事故を何とかすり抜けたところで、またしても事故
かなり疲れました
体中の節々がぎしぎしと痛い
此処まで3時間も同じ姿勢でいるのですから、さもありなん
しかし、なんだか目の奥が熱い
手も熱を持っているような
少し頭も痛くなってくる
乾燥のせいか、咳は数日前から出ていました
だんだんと辛くなる
途中のPAで運転を、家内に交代してもらう
やっと森に到着
外気温―3℃、室温5℃
普通なら、震える寒さではないのですが
震えながら、何とかストーブに着火
毛布にくるまって暖を取る
買い置きの葛根湯をお湯で飲み、セラを湯たんぽ代わりにして布団に潜り込む

少し汗をかいたようです
朝になると、昨夜よりかなり具合は良くなっています
暖か肌着を着込んで、セラの散歩
家の周りくらいで勘弁してもらう
家に帰ると、スープが待っていました
風邪ひきの時にいつも飲む、あのニンニク一杯のオニオンスープ
これで、またひと汗かきます
薪ストーブの前で、毛布にくるまりうつらうつら
葛根湯が効いたのか、はたまたスープの威力なのか
あれほどせき込んでいましたのに、咳は止まり、熱っけも引きました

ところが
今度は、家内がダウン
同じように咳がひどい、熱も少しある様子
私は熱があっても食欲がなくなることはありませんが
家内は、そうではない様子
仕方ありません
この三連休
お山で、引き籠って寝てましょうか、ねー
d0082305_05455426.jpg








# by takibiyarou | 2019-01-14 05:47 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 09日

してんちゃんとぶっ飛びくん

2019-1-6

朝方デッキの本店と西窓支店に、追加しておいたひまわりの種がもう無
朝からカラ軍団がひっきりなしにやってくる
時々、アカゲラやシメもやってくる
野鳩も来るのですが、どうしたことかセラが追い払う
相性が悪いらしい
このところリスたちも引っ切り無しにやってくる
デッキの本店には「ほんてんく」と「ぶっ飛びくん」
西窓支店には「してんちゃん」と「ぶっ飛びくん」
「ぶっ飛びくん」はちゃっかり両方に顔を出す

今もデッキに「ほんてんく」、そして西窓には「してんちゃん」がお食事中

その後ろの梢には「ぶっ飛びくん」が木々を飛び回り

「してんちゃん」のすきを狙っています

「してんちゃん」は私の作ったリス道使って来るのですが

「ぶっ飛びくん」は梢から、窓枠にダイレクトジャンプ

そのほかのリスも来ているのかもしれませんが

個体判別できませんので、わかりません

「してんちゃん」は近づいても逃げません

そのうち、手から餌食べてくれるかもしれません

そうなると楽しいです、ね
d0082305_11235534.jpg
d0082305_11260609.jpg
d0082305_11241506.jpg






今日のしてんちゃんとぶっ飛びくん









# by takibiyarou | 2019-01-09 05:33 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 08日

朝のお散歩コース

2019-1-6

いつものお散歩コース

家の前から東に歩きゴウ介家の前を過ぎ、県境の山路に出る

セラと相談して、上るか下るか

朝日に輝く編笠山に向けて上る

振り返ると南アルプスの山並み

朝日に染まる北岳、甲斐駒ヶ岳を望む       

右手は県境の谷、いつも鹿の大群が移動していますが今日はいないようです

右手に上ると防火帯に出るのですが、鹿が多くてセラが興奮しますので

今日はその下の路を行く

ぐるっと地区を一周するいつもの散歩コースです

今朝は外気温ー4.5℃

少し寒いですがまだ痛くはないです

森の木々の間から朝日が差し込み始めると

カラマツのてっぺんが

オレンジ色に輝きだします

朝のお散歩のクライマックス

d0082305_10580360.jpg
d0082305_10583752.jpg
d0082305_10585806.jpg
d0082305_10593700.jpg
d0082305_11000388.jpg








# by takibiyarou | 2019-01-08 06:51 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 07日

穏やかな朝です

2019-1-5

セラの寝言で間が覚める
森を走っているのでしょうか、足も動いています
のども乾いていますので、起きますか
午前五時、外気温2℃、比較的暖かい
冷たい水で喉を潤し、ストーブの熾きを掻き起す
羽毛の上着を羽織って外に出る
デッキと西窓際のえさ場にひまわりに種を追加し飲み水を変える
飲み水は薄っすらとした氷
いつものようにがちがちに凍ってはいませんが、念のためお湯を足す
お茶を淹れて、ミカンを頂く
しばらくするとセラが下りてきた
家内はまだ寝ています
炊飯器のスイッチ入れて、お散歩に出かけます
今日は防寒コートは要らないよう、作務衣にマフラー巻いて出かけます

いつもの県境付近に差し掛かると東の空が明るくなり

雲が薄ピンクに染る

そんな空に、木々のシルエットが重なります

いつもなら鹿の気配が濃厚なのですが

今朝はセラの反応なし

穏やかな朝です

防火帯の下の路をぐるっと回るが

人の気配無し

もう下山された家が多いようです

さて、帰ってしてんちゃんと朝餉にしますか

今日もまたぐうたらな日になりそうです
d0082305_10300909.jpg
d0082305_10302557.jpg
d0082305_10304806.jpg
d0082305_10322586.jpg






# by takibiyarou | 2019-01-07 06:42 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 06日

焚き火の宴

2019-1-4

今日は風もなく至って穏やか
気温も久しぶりに2℃くらい
そんな中、お向かいさんから焚き火のお誘い
お昼過ぎから焚き火をしようと
そういえばお向かいさん、デカい焚き火台を手に入れたらしい
その焚き火台で焚き火をしようと
森での直火の焚き火が禁止されてから久しい
我が家のデッキで中華鍋の焚き火台での、小規模焚き火はやってきましたが
久しぶりの本格焚き火です

森に1mφ級の焚き火台をセット
その中に薪を敷く
着火はファイアースチールと呼ばれるマグネシューム合金の火打石
麻縄をほぐした繊維に一発着火、その小さな炎に枯葉を足して育ててゆく
やがて炎は薪に燃え移り大きな焚き火の炎となる
d0082305_10252931.jpg
d0082305_10421367.jpg


焚き火の周りに椅子を持ち出し

ワインで乾杯

初詣帰りのレイチェル家も合流して

焚き火の宴となりました

いやー、楽しかったです









# by takibiyarou | 2019-01-06 05:56 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 05日

先祖返りか?

2019-1-4

午前5時、セラが私の寝具の上で寝ていますので
私は布団からはみ出しています
部屋にいつもの熱気がありません
階下のストーブが消えているのかもしれません、二階の室温18℃
起きるとしますか
しかし、生活するには丁度いい気温、階下の室温15℃、いや少し寒いかな、
外気温はと見ますと、-9.1℃
かなり冷え込んでおります
家内が寝る前に空気弁を閉めすぎたのか、ストーブのガラスが真っ黒に煤けています
かろうじて残っていた熾きを掻き起こし、焚き付けの小枝を乗っけて
灰出の扉を少し開けると、途端に炎が上がる
キッチンペーパーを濡らして、灰を付けまだ暖かいガラスを拭くと不思議にきれいになります
極寒のデッキから薪を運び、一気に温度を上げる

炊飯の支度をしていると、セラがのこのこ起きてくる

そして、暖かくなった薪ストーブの前を占領して、二度寝・・・

犬は庭駆け回ると聞いておりましたが

「イヌは、ネコ目(食肉目)- イヌ科- イヌ属に分類される哺乳類の一種である

こいつはどうも、先祖返り、らしい

鉄瓶の音が変わってきました

熱々の昆布茶でも、淹れますか
d0082305_06221754.jpg
セラに防寒セーター着せて森に出ます
キーンとした空気の中
遠くの山々がくっきりと望めます
空が澄み切っているせいでしょうか
青くない
森の向こう側から朝日が昇ってきます
いつもほどの朝焼けもない
しかし、朝の光は山々を薄ピンクに染める
外気に触れる顔がピリピリと痛い
写真を撮ろうにも、手袋を外すのがつらい
d0082305_08143184.jpg
帰って

熱々のお味噌汁を

飲もう



今日のしてんちゃん





# by takibiyarou | 2019-01-05 05:03 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
2019年 01月 04日

鉢の中の御神渡り


2019-1-3

森が少し明るくなってきます
森の木々が判別できるようになったころ
シジュウカラがやってきて
凍った水場をつつきます
その音がなんとも切ない
外気温ー5℃
水を変えてあげますか
パジャマのままで森に出ると
3,4分で体が冷え切ります
凍った水鉢を持ち帰ってみますと、なんと
水面が盛り上がっているではないですか
水面が大きく波打ち、水あめのように持ち上がり尖っています
こんな現象がどうやってできたのか、不思議です
厳冬の時期に諏訪湖に現れるという「御神渡り
そう、鉢の中の御神渡りですね


d0082305_07111804.jpg
d0082305_07114266.jpg
氷を温水に入れ替えて再び森に
すると,見ていたのでしょうか
すぐに鳥たちがやってくる
そして、してんちゃん
美味しそうに水を飲む

暮れから森に入り

ほぼ一週間

大晦日の恒例ご近所さんとの大晦日の宴には、13人のご近所さんがご来庵

ゴウ介家差し入れの豪華お刺身&お節を中心に

楽しい時間を持てました、ありがとうございます

年が明けて直ぐにスキーリフトに乗って、御来光を拝む

雲海に浮かぶ富士山と朝焼けに輝く初日の出を楽しみました

そのあと乙事諏訪神社に初詣、そして水神の湯にての初風呂

またまたご近所さんとのお雑煮の初宴

2日の朝には初雪眺めて雪見酒

呑んで食っての一週間

散歩してダイエットに励みますか...
d0082305_23450442.jpeg
県境の山路

振り返ると

雪の南アルプスが聳え立つ







# by takibiyarou | 2019-01-04 05:48 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 03日

初雪

2019-1-2

のどの渇きで目が覚める
午前4時
セラのまだ早いよ顔を横目に、起きだします
薪ストーブの上ののお鍋に水を足し
熾きを掻き起市薪を一本だけ足す
外気温を確認するとー2℃
昨日が―10℃でしたので、暖かく感じる
西の窓辺が騒がしい
小鳥たちが、水が凍っていて飲めないと騒いでいます
仕方がありません、外に出て真っ暗な森を手探りで
凍った水にお湯を指します
この時期鳥たちはどうやって水分を得ているのだろう
できるだけ、お水を入れ替えてあげよう
少なくなっていた、ひまわりの種も追加しときます

お茶など入れて,ブログを更新していると
セラが下りてきて、ストーブの前で二度寝する
少し森が明るくなってきた感じ
おや、森に目をやると
なんだか様子が変です
アプローチの小路が異様に白い
月明かりでもないようです
様子を見にデッキに出てみて、驚きました
雪です・・・
ついさっき森に出た時には降っていませんでしたけれど
今ではもう真っ白に積もっています
それほどの量ではありませんが、それでも森は真っ白

今年の初雪ですね

セラにセータ着せて森に出ます

気温がそれほど低くないので、パウダースノーとはいきませんが

それでも新雪は気持ちいです

ゴウ介誘って森を歩く
d0082305_09154005.jpg
d0082305_09155874.jpg
d0082305_09164678.jpg







# by takibiyarou | 2019-01-03 06:38 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)