木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 09日

薪積み三昧

12-4-7

デッキのあたりでわんこの声
出てみますと、ぶんたです
そういえば最近お見受けしませんでしたねーぶんた家
何でも、ご姑さんがご入院とか
ご高齢なのでご心配ですねー
でかいぶんたが立ち上がり、私の肩に手をかけて
顔を舐め舐めしてくれます、ちゃんと立つと私よりもデカそう・・・

ノエルはあんまり遠出のお散歩のお付き合いができなくなりました

行ってらっしゃい、お散歩

さて

先日、あかとんぼ(富士見町の施設)にお願いしてありました薪が
デッキの前に山積みされています
デッキ下の薪を今シーズンに焚きましたのでちようどスペースが空きました
あかとんぼさんの薪はバナナ箱(みかん箱くらいかな)に一杯で400円
お安いのですが、伐採されてすぐの生木
二年ぐらいゆっくりと乾燥させる必要があります
なのでしっかりとローテーションを組まないとなりません
幸い、来シーズンに焚ける薪はストックしてありますので、お願いしたのです
昨日は少し雨が降ったようですが、それほど濡れた様子はありません
しかし、ちょうどデッキの屋根からの雨水が落ちる場所、早くデッキ下に収納しなければなりません

本日は

薪積み三昧といたしますか

我が家のデッキ下の薪置き場は、立っては作業ができません

どうしても中腰の作業となります

作業を始めるには、それなりの覚悟が必要なんです

少しですが、雪が舞って来ました
防寒のベストを着こみ、頭部保護の毛糸の帽子をかぶり、ゴム引きのグローブ装着
さて、準備は出来ました
気合を入れてやりますか
バナナ箱一杯で約20Kg、100ケースの薪との格闘です
山積みの薪をデッキ下に放り込みます
そして、デッキ下に潜り込み投げ入れられた薪を井桁状に積んでゆきます
こうすれば崩れずに積むことができます
しかし、やりがちなのですがたくさん収納しようとして隙間なく並べてはなりません
目的は乾燥させる事なのです、割った面を上向きにして適当に隙間を開けながら積んでゆきます

しばらく作業していると、腰が悲鳴を上げてきます

ここいらで、一服して腰のばし

腰に爆弾抱えておりますので

用心しながらのきつい作業

それでもなんとか二時間くらいで全部積み終える事が出来ました

スペースも正にピッタリ、いい感じです

つまれた薪を見ていると

なんだか豊かなに気持ちになってきますねー

d0082305_440719.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2012-04-09 07:40 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://komorebit.exblog.jp/tb/15694242
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ヨタモン at 2012-04-10 18:18 x
今年は寒かったので例年以上に薪は必要でしたね。
私も薪を買えるところを見つけたのですが、我家は直ぐには必要はありません。買ったときにでも値段とか乾燥具合などを載せたいと思います。 
Commented by takibiyarou at 2012-04-11 06:49
ヨタモンさん
ほんとにたくさん焚きました
例のいずみの家が薪をやめてしまいましたのが残念ですねー
またいいところがありましたら教えて下さいね
私はすぐ焚ける薪は「草刈.com」で買っております
http://www.xn--mbrr41j.com/
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 電 源 喪 失      春の香り >>