木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 20日

雛たちの帰省

12-8-13

ノエルとのお散歩から帰ってくると
もう森に日が射しています

ちょうどご飯も炊けてます

朝餉にしますか

鯵のひらきに出汁巻き卵
錦糸瓜のお浸しと大根のお味噌汁
ノエルが鯵の骨を狙っています
デッキでゆっくりと頂いていましたら
何やら森が騒々しい
相当数の野鳥が群れていますヤマガラ、そしてシジュウカラ
その中の四五羽、巣箱の近くで飛び交っています

先日雛の巣立った巣箱付近を行ったり来たり

そして巣箱を覗きこむものも

d0082305_5322660.jpg

d0082305_532306.jpg


もしかして

お里帰り?

あの時の雛たち?

もう見た目には幼鳥かどうかはよく分かりませんが

きっとそうですよ、あの子たち

巣立って直ぐに私の頭目掛けて突進してきた

そう、あの子たちに間違いはありません

お盆休みに、生まれた巣箱に帰って来てくれたのですかねー

嬉しいですねー

親の気持が分かるような気がします


しかし

お盆に帰省もせず

お墓参りもしない親不孝者には

何やら、グサリと突き刺さります・・・


巣箱のお掃除しようかと思いましたが

もう少しだけ

このままにしておきましょうかねー







にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2012-08-20 05:33 | 木洩れ日の森 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://komorebit.exblog.jp/tb/16663376
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぶんとも at 2012-08-20 16:26 x
旅たったひな達がやって来たのでしょうか。
小鳥達、かえった場所にやって来るって聞きました。
きっとそうだと思います。
いただいた我が家の「新築の家」も
小鳥が来やすい良い場所は?
どこに設置しようか…真剣に悩むところです。
Commented by ふきのとう at 2012-08-20 19:55 x
あら~っ、小鳥もお里帰りなさるんですね~ぇ。
父母亡き後の故郷はだんだん遠のくばかりです。
...とも言えますがその分だけ今の生活がしっかり根付いたと言う事ででしょうか。  風のある日良いのですがひとたび
風が止みますと何とも暑いのです。暦の上では秋ですのに...。
Commented by takibiyarou at 2012-08-21 06:29
ぶんともさん
自分が巣立ったお家を覗きこむ姿には笑ってしまいました
真新しいお家よりも少し森に馴染んだほうが入りやすいかもしれませんよ
今からでも。吊るしておいたほうがいいかもしれませんね
Commented by takibiyarou at 2012-08-21 06:33
ふきのとう さん
雛たちの里帰りには驚きました
でも可愛いですね
おやつのひまわりの種をたくさん上げてしまいました、孫みたいです・・・
まだまだ暑いですが、薪ストーブのお掃除も済みました
秋を迎える準備は整いました
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< そして誰もいなくなった      電 灯 設 置 >>