木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 01日

山の音

d0082305_9223554.jpg

昭和50年から59年までの句を鷹羽狩行先生の選により150句掲載
大正9年  岡山に生まれる
昭和50年 「春嶺」に投句
昭和52年 「雲母」に投句
昭和53年 「藤原画廊」設立
「狩」創刊とともに入会
昭和59年 狩同人
昭和60年 句集「山の音」出版
平成18年5月没 86歳




装幀デザイン
藤原滋章
d0082305_9223860.jpg

表紙型染絵
中 堂 憲 一
(ちゅうどう けんいち)

日展評議員
日本新工芸家連盟委員

大正10年2月14日生
京都市立絵画専門学校(現 京都芸大)卒
日展特選・無鑑査・出展依 を経て審査員
会員・評議員となる
日展審査員・現代工芸展審査員
京都府美術工芸展・京展・全関西美術展 等審査員
レニングラード美術館・京都府買上




d0082305_9224114.jpg

表紙・中扉書

高 木 聖 鶴
(たかぎ せいかく )

日展審査員
日本書芸院常務理事
日本かな書道会常務理事
朝陽会会長



■ 山の音

■ 序文と解説

■ 春

■ 夏

■ 秋

■ 冬

■ 五 七 五

by takibiyarou | 2005-04-01 09:19 | 五 七 五 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://komorebit.exblog.jp/tb/17638079
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 山の音 序文と解説      森の歳時記 2005 Winter >>