木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2001年 02月 02日

EXPO記念館 6室

d0082305_7582844.gif

collection 
各国からの頂き物
< スリランカ館 >

d0082305_8354643.jpg

Finest Caylon Tea (ご存知セーロンtea)
d0082305_83555100.jpg

Spice Strips (スパイスストライブ)15種
  ディル・チリ・ターメリック・マスタード・クローブ
  カルダモン・ブラックペパー・コリアンダー
  アニスシード・ホワイトぺパー・カレーパウダー
  メース・クミンシード・シナモン・ナツメッグ

< アンデス共同館 >
d0082305_8362734.jpg

ペルーの素敵なピアス
< ブルガリア館 >
d0082305_8363775.jpg

Essential Rose Oil
ブルガリアンローズ(ダマスクローズ)は、年間でほんの二週間ほどしか開花しません。
この時期に花びらを摘み、蒸留され「ブルガリアンローズオイル」となります。


< イエメン館 >
d0082305_8365291.jpg

イエメンの被り物
頭布は普通、日本語ではターバンとよばれていますがイエメンでは「マッシャッダ」・「スマータ」・「キシーダ」などと呼ばれています。
この頭布は山岳部イエメンでは男子の身繕いに不可欠であり、同時にお洒落の原点でもあります。
頭布には格子柄をもちいるが白地に赤い格子に人気があり地の色は白、ネズミ色、カーキ色、茶色などの地味な色が多いようです。
頭布はおおむね1メートル四方の正方形で、それを対角線に折って直角二等辺三角形にして、底辺を額に当て巻き付ける
部族ごとに色柄や巻き付け方が決まっていて、「マッシャッダ」を見れば、出身部族が解るそうです。

d0082305_837568.jpg

ガーネットとシルバーのネックレス 
(逆デザイン一対)


< カタール館 >
d0082305_8373367.jpg

カタールの被り物 と記念切手&キーホルダー
(あなたもなれる謎のアラブ人セット)
カタールの男性は「ディスタージャ」という白いワードローブをまとい、スカーフのような「グートラ 」と呼ばれるものを被り、その上に黒いウールで織り込んだ輪状の「アガル」で押えています。
グートラの下に「ガフイア」という滑り止めの水泳帽のような帽子を着用するようです。

< イラン館 >

d0082305_8375169.jpg

素焼きの壺
< インド館 >
d0082305_838070.jpg

木製の宝石箱(真鍮象嵌)
大・中・小 三点セット
< バングラディシュ館 >
d0082305_8381068.jpg

木彫りの宝石箱
< ネパール館 >
d0082305_8382536.jpg

木彫りと真鍮象嵌の宝石箱
 < スペイン館 >
d0082305_8383747.jpg

ドン・キホーテ長編アニメDVD 1&2
セルバンテスの不朽のの名作を総監督
クルス・デルガードの職人技により 
原作通りの二部構成でアニメ化   
      と         
d0082305_8384512.jpg

ドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャ
& 
サンチョ・パンサのフィギア       
d0082305_840364.jpg

来館記念のケース入ワインと扇子    
ワインは沢山頂きましたが・・ 
飲んでしまいました      
d0082305_8402874.jpg

扇子は、暑さ対策で大変ありがたい物でした

by takibiyarou | 2001-02-02 01:05 | EXPO記念館 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://komorebit.exblog.jp/tb/17680331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< EXPO記念館 5室      EXPO記念館 7室 >>