木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 10日

屋根の上で梅仕事

13-8-9

昨日は呑んでは眠り、寝ては呑むのぐだぐだ生活
やっと体も少しだけ元に戻ってきた感じです

先月漬けた梅をチェツクしてみると
やわらかさ、いい具合
色、赤くなく、それで居て白くなく、ほんのり
本当は、もう少し漬け込んで置きたいところなんですが
暦は、もう秋
ぐずぐずしてはいられません
干しますか
蝉の声にせかされて
漬け瓶から新聞紙に梅をとりいだし、それを笊に並べます
屋根にはしごを掛けて、その笊を持って屋根の上
天空を仰ぎ
森の木立に邪魔されぬ場所を選び
薪を並べて下に空間を作ります
ノエルの森は木洩れ日の森ゆえの
ちょっと面倒な天日干し

この天日干しの効用を調べてみますと

・太陽の強い熱で殺菌する。
・余分な水分を蒸発させて保存性を高める。
・太陽の熱と夜露を交互にあてて、皮や果実を柔らかくする。
・色を濃く、鮮やかにする。
・風味豊かなまろやかな味にする。

だそうです
天気予報によりますと
ここしばらくは雨の心配はなさそうなので

じっくりと

屋根の上にて

日光浴をしていただきますか

d0082305_8244021.jpg


美味しくなーれ






にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2013-08-10 08:25 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://komorebit.exblog.jp/tb/19442038
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kintaro-Sushi at 2013-08-11 14:02
皮が柔らかそうでいいですね。
干したての梅干は香りが良くて美味しいので
梅泥棒にお気をつあそばせ
画面を見てただけでじゅわ~となってしまいました。
Commented by takibiyarou at 2013-08-11 17:24
わさびさん
本当はもう少し漬け込んで置きたかったのですが
立秋の声を聞き慌てて屋根に干しました
また梅酢に戻しそしてまた干す、などとありましたが
我が家はまる二日、屋根で干してそのまま保存壺に収納致します
柔らかくて、香り高い梅干しになりそうです
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 残暑お見舞い      打ち上げ >>