木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 30日

セラ、カートに怯える

2018-11-25

今日は晴天の割には、それほど寒くも無い
「創造の森」に行ってみようか
昔は、車で上まで行けたのですが、数年前から
有料のカートでしか行けなくなりました
ぶんた家にによりますと、そのカートには犬ももれるらしい
早速ネットで調べてみると、確かに4人とペットで2100円とある
2100円はちと高いが、まあ、3人と考えるといたしましょうか

場所は我が家から、車で4,5分の温泉、鹿の湯の裏
数台のゴルフ場のカートが置いてある
受付でチケットを購入すると、係りの人がカートの操作を教えてくれる
操作するのかと思っていると、ハンドル、ブレーキペダルなどには一切触れるなと
全て自動運転なので、スタートボタンを押すだけ
家内を前に座らせて、私は後ろでセラが飛び降りないように抑える
ドアもない完全なオープンカーですので、セラはかなり怯えています
九十九折りの路を25分かけて上る
路には10mmくらいの溝が切ってあり、これをガイドとして自動で運転してくれるらしい
歩いたほうが早いくらいのスピードなんですが
セラが怯えて、降りようとするのを何とか抱きかかえて抑える
小刻みに震えている・・・
紅葉のシーズンは終わったし、われわれだけかと思いきや、上からどんどんとカーとが降りてくる
かなりの盛況の様子、人件費も最小で、かなり効率の良い営業で有りますね
眩しいくらいの日差しの中を、カートはゆっくりと上ります
通いなじんだ九十九折りの路ですが、カートで上ると感じがちがう
セラをなだめすかして何とか頂上の彫刻公園に到着

標高1420mの展望デッキからは、かすかに諏訪の町、そして諏訪湖も望める
眼下に広がるのは、唐松の森
紅葉の頃に来たかったが、かなりの防寒が必要だったでしょう
公園内を散策しながら、富士山展望広場に
元旦の朝にはここまでリフトで上って、初日の出を拝む
極寒の中、数百人の人出です


d0082305_06455488.jpg
d0082305_06460786.jpg
d0082305_06472009.jpg
さて
セラを抱えて、下りますか
下りのカートに乗り込み、スタートボタンを押す
下からはどんどんと、家族連れのカートが上ってくる
セラは上りの時よりは少しだけ落ち着いてたようです
でも、早く降りたそう・・・

久しぶりに一眼レフを持ち出してきましたが
スマホ撮影に慣れてしまい
撮影データを取り込むのを、つい忘れてしまいました
なので
写真は富士見高原リゾートさんから、借りてきました・・・





by takibiyarou | 2018-11-30 04:07 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://komorebit.exblog.jp/tb/27241606
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by メル子のママ at 2018-11-30 14:32 x
そのカート、我が家去年乗りました♪歩くほうが早いと思いましたが、、(笑)
大型犬連れてではなかなか乗れないので楽しみましたよ~。
Commented by takibiyarou at 2018-12-01 05:44
★ メル子のママさん
  ご無沙汰しております
  そうですか、乗られましたか
  昔は車で上れたので、有料になって初めてでした
  ノエルとはよく家から歩いて上りましたよ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 我が家の常備食      新そば >>