木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2018年 12月 05日

ヒコーキ雲

2018-12-02

セラが起きだして階下に降りてゆく
さて、私も起きますかね
森はまだ真っ暗です
セラはまだ少し熾きの残った薪ストーブの前で二度寝
熾きを掻いて薪を足す

鳥の餌を足してお水も入れ替える
お水が凍っていない
気温はそれほど下がってはいないようです
ご飯を炊く準備していますと、少し明るくなってきた

さて、お散歩しますか

曇った朝の空もなかなかいい

雲の薄いところが少し明るくなる

と、一筋の光の線が

ヒコーキ雲が朝日に輝いているのでしょか

なかなか素敵な光景でした


さて

今日は、何しますかねー

縁の下から、古い薪を引っ張り出して

それから、タイヤをスタットレスに履き替ええましょうか


まずは

帰って家内を起こして

朝餉にしますか

d0082305_08575385.jpg
d0082305_08581109.jpg
d0082305_08582904.jpg


by takibiyarou | 2018-12-05 05:45 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://komorebit.exblog.jp/tb/27253010
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 薪しごと      ウリンのスノコ >>