木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2018年 06月 24日

山椒仕事に梅仕事、そして焚き火

2018-6-23
漬け込んで二週間ほどになる梅の為に、赤紫蘇を買ってきました
我が家では2kgの漬け込みなので、スーパーで売っている分量では多すぎます
一緒に漬けましたお向かいさんの車と先ほどすれ違いましたので
我が家の赤紫蘇をお分けしますので、買わないで下さいとTEL
今日からアユの解禁で、その下見だそうです

管理事務所が、前の道に張り出していた我が家の山椒の枝を切っていったらしい
置き去りにされた山椒の枝には、たくさんの青山椒の実がついています
幸い切ってから間もないようで、収穫できそうです
山椒の葉っぱもついでに収穫、10秒ほど茹でて、冷水に晒し
水気を取って、冷凍に
上手く保存できるかどうかは自信ありませんが・・・
それでも青山椒の実は、ビニール袋一杯収穫できました、これも冷凍保存です
さて、買ってきた赤紫蘇
洗って塩もみ、真っ黒な汁が出てきます
捨てては揉み、を3回ほど繰り返し、梅酢液に放つと
先ほどとはまるで違った、ワインレッドに発色します
これを漬け込んだ梅に敷き込む
ワインレッドが、梅酢液に広がってゆきます
赤紫蘇を買うついでに購入してきた、完熟梅2kg
これも漬け込みましょう、第二陣、完熟なので浸かりは速そうです
今のところ順調の様です、今年の梅干し
d0082305_15074421.jpg
d0082305_15081891.jpg
d0082305_15090403.jpg

雨の中、お向かいさんが帰ってこられました
勝手にお邪魔したセラを迎えにお向かいさんちに
赤紫蘇と去年の梅酢液をお裾分け

雨のデッキで焚き火
下界ではすでに夏日なんですが
ここ雲の上では、かなり涼しい
雨の降る前にデッキに持ち込んだ、たくさんのカラマツの枝
中華鍋でこさえた焚き火台、先日から焚いております
世間ではソロキャンプがはやりの様ですが、我が家もソロ焚き火
雨の森での焚き火もなかなかいいもんですよ
先日お向かいさんから釣りの収穫としていただいた、信州サーモン(ニジマスとブラウントラウトをバイオテクノロジーで
交配させた品種だそうです)の塩焼き、漬け込んであったスペアリブ
雨の森、薪のハゼる音、そして森にたなびく白い煙
お酒は、無論
泡盛の古酒、五年物の40度
d0082305_15084549.jpg
d0082305_15092161.jpg






by takibiyarou | 2018-06-24 15:13 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(2)