人気ブログランキング |

木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ワンコ ( 129 ) タグの人気記事


2019年 05月 08日

ドッグラン

2019-05-02

今日は暖かい、朝方ストーブを焚くと
それだけで一日過ごせます
朝の散歩でのワラビの収穫量が増してくる
当分これで一杯呑めそうです

あまりの好天のため、原村のドックランに出かけることに
八ヶ岳自然文化園に併設された広大な敷地のドックラン
地元民として登録すると一日500円(冬季は250円)で遊べます
好天のGW、20頭ばかりのワンコが遊んでいます
ほとんどはボールやらロープやらで遊んでいますが、我が家のセラは
遊びを知らないらしい
遊ぶワンコ達をじっと眺めるだけ、そしてワンコそっちのけで
飼い主さん詣でで愛想振りまく
たまに、ワンコの喧嘩あれば、臆することなく駆けつけて仲裁
そしてまた、飼い主さんたちを廻る
なんとも変わったワンコで
そんなセラに30Kgオーバーの黒ラブが喧嘩を仕掛けます
ところが、セラ、サッと身をかわし
デカイ黒ラブを押さえ込み、制す
黒ラブ、唖然として降参
なんと、セラ、かなり強いんです
なので喧嘩しないんですねー
2時間ほど炎天下で遊び、顔がひりひりです
d0082305_08285648.jpg
d0082305_08225249.jpg

さて、お腹がすきました
帰って
明石焼きで、一杯やりますか







by takibiyarou | 2019-05-08 05:47 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 05日

ほっと一息

2019-3-2

昨夜から、久々のお山です
思ったほどの寒さではなく、蓄熱暖房の効果もあり
震えることなく薪ストーブに火を入れることが出来ました
それでも外気温は-3℃
燃え上がる薪の炎が頼もしいです
ダンパーを開き一気に火力を上げます
そんな炎を肴に一杯頂きます
少しですが、そんな余裕も出来ました

昨日、セラの術後の検診で経過も非常に良いとのこと
そして、切除した腫瘍の病理検査の結果・・・

なんと、良性でした

悪性の確立75%以上と言われていましたのに、なんとなんと良性でした

なので、転移の心配も無し

良かったです、ほんとにほっといたしました

癌家系の我が家にて、良性とは

そんな安堵感と炎を肴に、一杯頂きます

週末お天気はあまりよくはなさそうですが

雨や雪も、又、良しですね
d0082305_18072101.jpg
そうそう
もうひとつ
セラの排泄障害の、原因
先生が見つけてくださいました
犬には肛門の左右にひとつずつ、「肛門腺」匂い袋と呼ばれる分泌物を溜める袋が有ります
中、大型犬では普通排泄時に、この袋から自然に分泌物が押し出されます、が
小型犬ですと、この匂い袋を定期的に絞ってやらねばなりません
中型犬のセラのその匂い袋が、なんとパンパンに膨らんでいたのだそうです
これでは排泄時にかなりの違和感があったでしょうと・・・
きれいに絞っていただきました

これでセラの排泄障害もなくなりますでしょうかねー



下々のお話となりまして
申し訳ございません







by takibiyarou | 2019-03-05 13:46 | ノエル と セラ | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 23日

セラが帰ってきた

2019-2-23

セラが帰ってきました
二泊三日のはずが
次の日に、結局は一泊二日

手術の翌日
家内からのTEL
いつもならLINEでのやり取りが
病院から電話が有ったと
エッ!
嫌な予感
家内によると、病院からの電話
セラちゃん、あんまりの元気で困っております
迎えに来てください
・・・・?
麻酔から覚めたとたん
帰りたい、帰りたい、コール
あまりにもの遠吠えの末、過呼吸状態です
退院可能ですので、お迎えに来てくださいとの事
どうも、他の入院患者の大迷惑になっているようすなのです
迎えに来てください、と
大丈夫なのか、との思いを抱きながら、家内に迎えをお願いしました

セラは保護犬であるが為か、分離不安症がかなり激しい
少しずつ馴らせてはいるのですが
それでも、一人での留守番を嫌がります
私が着替えをしていますと、外出を察知し、玄関で待機です
私も家内もお仕事での外出のときは
どうしたことか、それほどは騒ぎません
しかし、それが仕事以外のお出かけであるときは
瞬間的にそれを察知して、玄関待機です

そんなセラが
帰ってきました
お腹の傷は、おや、お腹の傷がほとんど目立たない

家内の話では、抜糸の話は無かったとか?
最近の糸は溶けるんですねー

でも
心なしか元気が無い
やはり少しでも痛みがあるのでしょうか
しばらくは安静にさせておきましょうね
d0082305_18121042.jpg




by takibiyarou | 2019-02-23 18:13 | ノエル と セラ | Trackback | Comments(4)
2019年 02月 21日

心配事

2019-2-21

お天気が気になり、胃が痛い
今回お手伝いさせていただいてるお仕事
23日がOPENなのです
しかし、先週の予想外の雪のため大駐車場のライン引きが出来ませんでした
今日が最後の施工日
しかし昨日夕方から雨の予報
胃が痛いです
何とか午前0時で雨は上がったようですが
果たして濡れたアスファルトでラインが引けるのか・・・

もうひとつの心配事
セラの脾臓腫瘍手術
昨日家内がセラを連れて病院へ
8時半ごろにお散歩させ、そのまま入院
これがセラの手術前の絶食作戦
何とか作戦成功で手術に望めたようです
事前の検査ではやはり腸の異常は認められず
排泄時の痛みの原因は不明のまま
脾臓摘出手術となりました
夕方、手術完了の知らせがあり、家内が面会に
セラはかなり帰りたがったようですが
明日は病院がお休みのため
やむなく二泊三日の入院となりました

やはり
あんなやつでも、いないと寂しいですねー
d0082305_05211060.jpg




by takibiyarou | 2019-02-21 05:23 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 17日

一泊二日の入院予約

2019-02-14

いえ、私のことでは有りません
一泊二日の入院は、セラ
このところセラ、便秘で苦しんでおります
用足し散歩でもなかなか出きず
しゃがみかけては、救いを求めるような悲しげな目で見つめます
そして、何とかなったときにも、凄い叫び声を上げながらぐるぐると回ります
お散歩で悲鳴を上げられますと、ご近所さんが驚いて窓を開けます
なんだか私が虐待しているようで、おろおろしてしまいます
そんな状態が続き、血便は無いのでですが
お尻に魚の骨でも刺さっているのではないかと
先日病院で相談

触診とエコー検査
結果、腸にはなんら異常は認められませんでした、が
別の所に異常が・・・
脾臓に腫瘍が
2cm位のやつと、もっと小さい2つの腫瘍

脾臓とは胃の下にある臓器で、主に古い赤血球の選別や
免疫機能に役立つリンパ球を作り出す役割を果たしている臓器、らしい

犬の脾臓腫瘍は珍しくは無いらしいのですが、早期発見がむづかしく
悪性の可能性も1/2以上らしい
今回のように早期発見出来たことは、かなり珍しいケースだそうです
悪性か良性かはともかく、血管の多い臓器のため
大きくなると破裂の危険性がかなり高く、また転移の可能性も多いらしい

どうされますかと、先生が聞いているとの家内からのLINE
すぐに手術の予約をと返す
結局、便秘と排泄障害の原因は不明のまま
脾臓腫瘍摘出手術を受けることとなりました
d0082305_06061856.jpg
不幸中の幸いと云うことでしょうか

早期発見出来ましたので

手術自体はそれほど心配してはいませんが

何せセラのこと

手術前の絶食が・・・





by takibiyarou | 2019-02-17 06:18 | ノエル と セラ | Trackback | Comments(2)
2019年 01月 05日

先祖返りか?

2019-1-4

午前5時、セラが私の寝具の上で寝ていますので
私は布団からはみ出しています
部屋にいつもの熱気がありません
階下のストーブが消えているのかもしれません、二階の室温18℃
起きるとしますか
しかし、生活するには丁度いい気温、階下の室温15℃、いや少し寒いかな、
外気温はと見ますと、-9.1℃
かなり冷え込んでおります
家内が寝る前に空気弁を閉めすぎたのか、ストーブのガラスが真っ黒に煤けています
かろうじて残っていた熾きを掻き起こし、焚き付けの小枝を乗っけて
灰出の扉を少し開けると、途端に炎が上がる
キッチンペーパーを濡らして、灰を付けまだ暖かいガラスを拭くと不思議にきれいになります
極寒のデッキから薪を運び、一気に温度を上げる

炊飯の支度をしていると、セラがのこのこ起きてくる

そして、暖かくなった薪ストーブの前を占領して、二度寝・・・

犬は庭駆け回ると聞いておりましたが

「イヌは、ネコ目(食肉目)- イヌ科- イヌ属に分類される哺乳類の一種である

こいつはどうも、先祖返り、らしい

鉄瓶の音が変わってきました

熱々の昆布茶でも、淹れますか
d0082305_06221754.jpg
セラに防寒セーター着せて森に出ます
キーンとした空気の中
遠くの山々がくっきりと望めます
空が澄み切っているせいでしょうか
青くない
森の向こう側から朝日が昇ってきます
いつもほどの朝焼けもない
しかし、朝の光は山々を薄ピンクに染める
外気に触れる顔がピリピリと痛い
写真を撮ろうにも、手袋を外すのがつらい
d0082305_08143184.jpg
帰って

熱々のお味噌汁を

飲もう



今日のしてんちゃん





by takibiyarou | 2019-01-05 05:03 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
2018年 08月 07日

もうすぐお盆ですね

2018-08-05

よく見ると
セラの顔が少し白い
白髪か・・・
獣医さんは、ワンコの白髪葉年齢とあまり関係ない
とおっしゃるのですが
散歩の距離を考えると、やはり、お歳なのかも知れない
と思うようになってきた
d0082305_13525998.jpg

アプローチのノエルの墓のレンゲショウマの蕾も膨らんできました
もうすぐお盆ですね

お向かいさんが、冬瓜のおみおつけを持ってきてくださいました
夏のお野菜なのに、なんで冬瓜

との問いに

すぐさまググってみる

「日持ちがよく冬まで保存が可能なため」

だそうだ

大きな冬瓜を頂いたので、残りはかんぴょうにして干してみるそうです


これまた頂いた

紫蘇ジュース

沸き立つ蝉しぐれに、夕立のようなさわやかさ


夕方からは

お誘いいただいていた、お近くのお宅での

琴と尺八の野外コンサート

一風呂浴びて、冷えたワインでもぶら下げて

行ってみますかね





by takibiyarou | 2018-08-07 14:36 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(3)
2017年 07月 28日

セラの行きつけ

17-07-28

寝苦しい夜が続いております、下界

先日、セラの散歩の途中、胃袋の涼を求めて行きつけの店

もう、かれこれ30年くらい通っていますでしょうか

唯一、セラの入店許可のあるお店

ほとんどが常連さんの居酒屋

昔は、うなぎをさばいてくれたり、スッパン鍋もご馳走になった

薄暗い、人気のない通りに忽然と輝く赤提灯

オアシスです・・・

ちっちゃなお店なんですが

店主は街の顔役さん

市内の飲食店を纏め、町内に居住していないのに町会を仕切りる

選挙があれば、候補者は必ず顔を出す

昔はマラソンのチームまで持っていた

そんな変なお店

出入り口に一番近いカウンターが、私とセラの常席

どうした訳か、このお店でセラは大人気

たまに一人で行くと、「セラはどうした」との質問攻めに会う

そんなお店が先日、TVで取り上げられたそうな

「吉田類の酒場放浪記」

私はTVは見ませんので、TBSのオンデマンドで

仕込みの常連さんがたも、いつもの席に陣取って、良い顔されて映っていましたよ

しかし、親父さんも、歳とったなー



d0082305_06433419.jpg


さて
週末は、お山で一杯やりますか





by takibiyarou | 2017-07-28 07:03 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 15日

ノエルと乾杯

16-08-11

ノエルのお墓に

お線香を上げる

蝉時雨の渦の中

ノエルの森の昼下がり

一杯、頂きますか

せっかく眠ったノエルを起こし

デッキで、ノエルと差し向かい

先日、お向かいさんがプリントしてくれた

若かりしころの、ノエルの遺影

鯖の山椒煮と冷凍してある蕗味噌

お酒はキンキンの

五年物の40度


ノエルと

乾杯


d0082305_08524476.jpg






by takibiyarou | 2016-08-15 07:15 | ノエル と セラ | Trackback | Comments(2)
2016年 08月 12日

ノエルの墓

16-08-10

二日ほど前

ノエルの森にノエルを、お返しいたしました

アプローチ近く

何時もこの時期に咲いてくれる

レンゲショウマの咲く当たり

苔むした石を一つ

ぶんた家から頂いた、野の花を手向ける

d0082305_08450481.jpg
レンゲショウマ








by takibiyarou | 2016-08-12 07:37 | ノエル と セラ | Trackback | Comments(4)