木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ

タグ:季節 ( 371 ) タグの人気記事


2019年 02月 12日

下界では雪らしい

2019-2-10

昨日は下界では雪らしい
TVのニュースではその話で持ちきり
そちらは凄いのでしょうね、と家内にLINEに入る
ところがであります
こちらではどうしたことか、雪が舞う程度
夜にはしっかりと降るのかとも思っておりましたが
朝方の散歩路はうっすら程度
まあ、いいのですが
d0082305_07222584.jpg



昨日
雪が降らないのであれば、薪作り
隣の森との境界辺りの枯れた白樺
二本に株別れした25cmくらいの樹幹の白樺
伐りましょう
エンジンチェーンソー持ち、森に入ります
まずは蔦やら潅木を刈って足場整備
樹幹の傾きを見て、倒す方向に貝口を切り込む
そして、反対側にチェーンソーを入れると
貝口の所から静かに倒れる
まずは成功
次に、背の高いほうに取り掛かる
これは、側の木の枝に掛かってしまい、天秤となる
若干の失敗でありますが、低い所に掛かっていますので
何とかなります
無事地面に横たわる樹幹を40cmの長さに玉切り
私のチェーンソ-のブレードの長さがちょうど40cmなので
それを目安に伐って行きますが
これが結構疲れます
大きなチェーンソ-であるなら、チェーンソ-の重さで切れるらしいのですが
我が家のチェーンソ-は軽量タイプ、結構力が要るのです
それでも何とか玉切りし、アプローチまで抱えて運ぶ
アプローチに3山出来ました
今日はこのくらいにしておきましょう
起き上がれなくなると困ります
d0082305_07223446.jpg










by takibiyarou | 2019-02-12 07:25 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 04日

朝からの肉体労働

2019-2-2

昨夜は関越周りで19時半には森入り出来ました
積雪は4~5cmくらい、外気温ー5℃
路は除雪されているのですが
道路わきの除雪の際出来た雪山を乗り越えての駐車です
水道の異常なしに水出し完了
まずは、薪をガンガン焚いて温めます
ご近所の居酒屋さんで準備してもらったおにぎりで夕食
一杯頂いて、早めに就寝

薪ストーブが気になり、起床、4時半
薪を足し、温度を上げる
セラが下りてきた、と思ったら、ストーブの前で二度寝開始
薪ストーブの温度がかなり上がってきます、温度計は300度近く
ここまで上がれば、ダンパーを閉めて巡行運転

雪の為か、森は薄明るい

雪掻きでもしておきますか

アルミ製の角スコップでアプローチの雪を搔く

我が家のアプローチは約30mとかなり長い

息が上がる、眼鏡が曇る

この程度の作業が辛いと感じるようになってしまいました

休み休みで何とか雪掻き完了

朝からの肉体労働

体も暖まったので

本店と支店にひまわりの種を山盛りに

カチンカチンのお水をお湯に替える

炊飯器のスイッチ入れて

お散歩しますか

d0082305_09274823.jpg






by takibiyarou | 2019-02-04 07:50 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 04日

鉢の中の御神渡り


2019-1-3

森が少し明るくなってきます
森の木々が判別できるようになったころ
シジュウカラがやってきて
凍った水場をつつきます
その音がなんとも切ない
外気温ー5℃
水を変えてあげますか
パジャマのままで森に出ると
3,4分で体が冷え切ります
凍った水鉢を持ち帰ってみますと、なんと
水面が盛り上がっているではないですか
水面が大きく波打ち、水あめのように持ち上がり尖っています
こんな現象がどうやってできたのか、不思議です
厳冬の時期に諏訪湖に現れるという「御神渡り
そう、鉢の中の御神渡りですね


d0082305_07111804.jpg
d0082305_07114266.jpg
氷を温水に入れ替えて再び森に
すると,見ていたのでしょうか
すぐに鳥たちがやってくる
そして、してんちゃん
美味しそうに水を飲む

暮れから森に入り

ほぼ一週間

大晦日の恒例ご近所さんとの大晦日の宴には、13人のご近所さんがご来庵

ゴウ介家差し入れの豪華お刺身&お節を中心に

楽しい時間を持てました、ありがとうございます

年が明けて直ぐにスキーリフトに乗って、御来光を拝む

雲海に浮かぶ富士山と朝焼けに輝く初日の出を楽しみました

そのあと乙事諏訪神社に初詣、そして水神の湯にての初風呂

またまたご近所さんとのお雑煮の初宴

2日の朝には初雪眺めて雪見酒

呑んで食っての一週間

散歩してダイエットに励みますか...
d0082305_23450442.jpeg
県境の山路

振り返ると

雪の南アルプスが聳え立つ







by takibiyarou | 2019-01-04 05:48 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 03日

初雪

2019-1-2

のどの渇きで目が覚める
午前4時
セラのまだ早いよ顔を横目に、起きだします
薪ストーブの上ののお鍋に水を足し
熾きを掻き起市薪を一本だけ足す
外気温を確認するとー2℃
昨日が―10℃でしたので、暖かく感じる
西の窓辺が騒がしい
小鳥たちが、水が凍っていて飲めないと騒いでいます
仕方がありません、外に出て真っ暗な森を手探りで
凍った水にお湯を指します
この時期鳥たちはどうやって水分を得ているのだろう
できるだけ、お水を入れ替えてあげよう
少なくなっていた、ひまわりの種も追加しときます

お茶など入れて,ブログを更新していると
セラが下りてきて、ストーブの前で二度寝する
少し森が明るくなってきた感じ
おや、森に目をやると
なんだか様子が変です
アプローチの小路が異様に白い
月明かりでもないようです
様子を見にデッキに出てみて、驚きました
雪です・・・
ついさっき森に出た時には降っていませんでしたけれど
今ではもう真っ白に積もっています
それほどの量ではありませんが、それでも森は真っ白

今年の初雪ですね

セラにセータ着せて森に出ます

気温がそれほど低くないので、パウダースノーとはいきませんが

それでも新雪は気持ちいです

ゴウ介誘って森を歩く
d0082305_09154005.jpg
d0082305_09155874.jpg
d0082305_09164678.jpg







by takibiyarou | 2019-01-03 06:38 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
2019年 01月 01日

2019の初日

2019-1-1

恒例の忘年会の後
早寝
まだ暗い内から出かける
スキー場のリフトに乗って展望台へ
外気温―10℃
スキー場の人工雪のスノーマシーンから
サラサラのパウダースノーが勢いよく噴出されています
防寒コートのフードを深くかぶってリフトに乗り込む
一枚だけのニットの手袋に
寒気が突き刺さる
家内も横で固まっています
リフトから降りると
東の空がすでに真っ赤に輝いています
実にすがすがしい気分です
展望台にはすでに人が大勢
振舞の甘酒をもらって暖を取る
先着のご近所さんとご挨拶を交わしながら待つ、日の出
6時57分、秩父連山あたりが白く輝き
2019の初日
周りから歓声が上がる


明けまして
おめでとうございます

d0082305_07585292.jpg
d0082305_07591306.jpg
d0082305_07593952.jpg
d0082305_07595956.jpg


さて、帰って

お雑煮肴に

お屠蘇としますか






by takibiyarou | 2019-01-01 08:17 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 11日

台風の置き土産

2018-09-08

雨の上がった森を朝のお散歩
東の空がピンクに染まる
空全体が朝焼け
でも、雲に覆われていますので
お天気は悲観的
d0082305_11472733.jpg
昨夜、雨の高速をひた走り森に到着
車を降りると、暗闇の森が出迎えてくれます
ヘッドライトの残光に浮かび上がるアプローチには、2、3mクラスの枝、えだ,エダ
ほとんどがカラマツとアカマツの折れた枝
先日の台風の置き土産
ノエルの森は鬱蒼の森なので、台風の風も通過しない防風林
ですが今回は、かなりの大きな枝が落ちている
車を置いていたら大変なことになっていたことでしょう

ご近所さんのお話に寄りますと、今回の風は大変で、地区内でも多くの大木が倒木し、路を塞いだたらしい
お向かいの森のアカマツも裂けています・・・
西隣の地区では倒木による架線の切断で2日間停電したとのこと、大変な被害だったらしいが人家への被害が
なかったようで、よかったです
ぶんた家もでも白樺の倒木にあわや直撃を済んでのところで免れた様子、よかったです

雨のデッキで、小さな焚き火

途中で買ってきたソーセージを焼く

セラと夜中のバーべキュー

天気予報だと、しばらくは雨模様

でもあまり気にしない

雨もまた良し

渋滞疲れに、お酒が染みます






by takibiyarou | 2018-09-11 11:58 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 17日

寒い!!

2018-08-16

今日は、かなり涼しい、いや、寒いです
お散歩に出かけようとして
慌てて着替えに帰った
セラの元気も復活
やはり歳よりも、夏バテのせいだったようです
良かった
あまり天気は良くはないが
県境の谷底の小川を見てきた
上流の砂防ダムのため、いつもは水無川なんですが
このところの雨で、少しだけ流れていました
上で聞く水音にしては、ほんの少しの流れですが


d0082305_07384446.jpg

帰りにゴウ介家の前を通ると、車がある
今朝早くに森入りらしい

寒いくらいのデッキにいると
お向かいさんが、「鶏の梅巻」を差し入れてくれる
寒いので、中華鍋の焚き火台に火を入れる
セミの鳴き声がないことに気づくと
雨が降っていた
小さく割った薪も湿っていて、白い煙が
雨の森にたなびく

時計を見ると
お昼前
焚き火に火吹き棒で息を吹き込みながら
「鶏の梅巻」肴に、一杯始める
d0082305_07390841.jpg
ゴウ介家の車が返ってきた

しばらく飲んでいますと、TEL

小雨の中、セラとゴウ介家に出かける

そして、また、呑む










by takibiyarou | 2018-08-17 07:42 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
2018年 08月 15日

味試し

2018-08-15


梅干しの甕を開けてみる

今年の出来はどんな具合でしょうか

6月のはじめに漬け込んで、3日3晩の土用干し

それからおおよそ一ヶ月

今年は4Kg漬けてみた

少し減塩の試み

半分は青梅のままなので色合いがよくない

が、後の半分は完熟梅なのでいい色合いとなりました

あまり真っ赤が好きではないので、紫蘇は少しだけのほんのりピンク

触った感触はなかなか良い

さて

少し頂いてみましょうか

今年の梅の

味試し


d0082305_10463331.jpeg
お酒は

隣村で

友人達の仕込んだ芋焼酎

「はらしょう」40度
d0082305_11174976.jpg
なかなか

いい塩梅でございます










by takibiyarou | 2018-08-15 10:45 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 24日

山椒仕事に梅仕事、そして焚き火

2018-6-23
漬け込んで二週間ほどになる梅の為に、赤紫蘇を買ってきました
我が家では2kgの漬け込みなので、スーパーで売っている分量では多すぎます
一緒に漬けましたお向かいさんの車と先ほどすれ違いましたので
我が家の赤紫蘇をお分けしますので、買わないで下さいとTEL
今日からアユの解禁で、その下見だそうです

管理事務所が、前の道に張り出していた我が家の山椒の枝を切っていったらしい
置き去りにされた山椒の枝には、たくさんの青山椒の実がついています
幸い切ってから間もないようで、収穫できそうです
山椒の葉っぱもついでに収穫、10秒ほど茹でて、冷水に晒し
水気を取って、冷凍に
上手く保存できるかどうかは自信ありませんが・・・
それでも青山椒の実は、ビニール袋一杯収穫できました、これも冷凍保存です
さて、買ってきた赤紫蘇
洗って塩もみ、真っ黒な汁が出てきます
捨てては揉み、を3回ほど繰り返し、梅酢液に放つと
先ほどとはまるで違った、ワインレッドに発色します
これを漬け込んだ梅に敷き込む
ワインレッドが、梅酢液に広がってゆきます
赤紫蘇を買うついでに購入してきた、完熟梅2kg
これも漬け込みましょう、第二陣、完熟なので浸かりは速そうです
今のところ順調の様です、今年の梅干し
d0082305_15074421.jpg
d0082305_15081891.jpg
d0082305_15090403.jpg

雨の中、お向かいさんが帰ってこられました
勝手にお邪魔したセラを迎えにお向かいさんちに
赤紫蘇と去年の梅酢液をお裾分け

雨のデッキで焚き火
下界ではすでに夏日なんですが
ここ雲の上では、かなり涼しい
雨の降る前にデッキに持ち込んだ、たくさんのカラマツの枝
中華鍋でこさえた焚き火台、先日から焚いております
世間ではソロキャンプがはやりの様ですが、我が家もソロ焚き火
雨の森での焚き火もなかなかいいもんですよ
先日お向かいさんから釣りの収穫としていただいた、信州サーモン(ニジマスとブラウントラウトをバイオテクノロジーで
交配させた品種だそうです)の塩焼き、漬け込んであったスペアリブ
雨の森、薪のハゼる音、そして森にたなびく白い煙
お酒は、無論
泡盛の古酒、五年物の40度
d0082305_15084549.jpg
d0082305_15092161.jpg






by takibiyarou | 2018-06-24 15:13 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(2)
2018年 01月 10日

下山

2018-01-08

朝焼けの森を行く
今日もそれほど気温は低くはない
天気予報だと、少し雪になるそうだ
昨日とは打って変わり曇り空
その曇り空に朝焼けが染まる
その朝焼けに向かって
歩く
今年は鹿が少ない
まだ一度も会っていない
セラが興奮しないのでありがたいが
少し寂しい
d0082305_11120428.jpg
d0082305_11121192.jpg

朝食
昨日ゴウ介家から頂いた、特性カレーをフランスパンで済ます
10日も居ると、薪をかなり消費する
デッキの薪棚はほぼ無くなった
外の棚から薪を移動
さて
下山の準備
それにしても
大量のお酒の空き瓶
燃えるごみ
ペットボトル、空き缶
リサイクルのビニール
分別して車に乗せて、ゴミステーションに運ぶ
ついでに、町まで出て久しぶりに、洗車した
帰りには、雪となる
積もる程ではなさそうですが・・・
d0082305_11121693.jpg
本店と支店にいつもの倍くらい、ひまわりの種をあげる

早速のご来店

水抜きして

排水口に不凍液

片付け終えて

呼べど

出てこない

下山を察知したのか、セラ

ストーブの前でひっくり返って駄々をこねる

下山はやはりいやなようです、が

強制乗車

さて

下山致しますか











by takibiyarou | 2018-01-10 04:51 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)