木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ

タグ:森 ( 247 ) タグの人気記事


2018年 10月 09日

夜明け前

2018-10-05

家を出たころには、まだ空に星が輝いていた

次第にその空が白み始め

やがて雲が姿を表す

そしてその雲が薄ピンクに染まるころ

森は闇の中から木々の姿を見せ始める

セラは何かに憑かれたかのように、上へ上へと上って行く

ロングリードがピーンと張る

やっと路が見えるようになってきましたが

まだ、キノコは判別できない

出直してくるといたしますか

d0082305_07525628.jpeg


d0082305_06491544.jpeg

d0082305_06493100.jpeg



by takibiyarou | 2018-10-09 07:56 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 18日

雨続き

2018-09-15

昨夜からの雨もだいぶ小降りとなってきた様子
セラにレインコート着せて、森に出てみますか
お散歩を嫌がっていたセラもこの所、調子よく歩いてくれる
やはり異常な暑さの為であったのでしょうか、少し安心いたします
雨に濡れた森の木雨の中を歩く
気温は15℃、少し肌寒い
森のあちこちに、先日の台風の傷跡の倒木が痛ましい
我が家の散乱した太い枝も連日の雨のためまだ片付け半ば
そんな森にも、たくさんのキノコが生えてきた
d0082305_08121894.jpg


昨夜雨の森に着いたときは、室温も外気温と同じ
電気ヒーターのスイッチを入れてしまう
荷物を入れてふと気づくとセラがいない、散々探し、テーブル下の掘りごたつで発見
掘りごたつの電気ヒーターの前で丸くなっている・・・
その後、蓄熱暖房のスイッチを入れておいたので、この朝は暖かい
この連休も、雨が続く様子
そんな森を楽しみますかね






by takibiyarou | 2018-09-18 08:14 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 18日

さわやかな朝

2018-08-17


少し、寒い
夜中に目が覚めて、寝室の窓を閉める
目が覚めると、森はすでに明るい
雨は上がっている

顔を洗いながら、横に置いてある大きなボールを覗く
昨夜、シャツを洗濯したときに、台所用の赤いタオルと一緒にしてしまい
白いシャツが、染まってしまった
大きなボールの漂白剤に一晩浸しておいたのだ
何とか色が落ちたようです
そのまま流しに流すと、浄化槽の微生物たちが死んでしまいそうなので
表に流して、もう一度洗濯のやり直し
先日、漏水のため買い替えた新しい洗濯機
風乾燥のスイッチがあるが、しわくちゃになりそうなので、やめておく

そんなことしていると、セラが起きだしてきた
表に出てみると、ゴウ介達がお散歩から帰ってきた
上でバンビに逢ったそうだ

今日もセラは元気だ

どんどんと坂を上ってゆく、どうも防火帯に行きたいらしい

森の木々の間から、朝日が差し込んでくる

昨夜の雨を目いっぱい吸った森の大気

そんな森に、光芒が走る

今日はお天気の様だ

さわやかな朝
d0082305_08033225.jpg
d0082305_08040159.jpg










by takibiyarou | 2018-08-18 06:11 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 10日

雪がふってきた


2017-12-08

朝方、森に到着
結構冷え込んでいます、-3℃
鹿のお出迎えもなく
静まり返った、冬の森
お向かいさん家
車はあるが、雨戸がしまっています
駅弁を楽しみながらの下山か、それとも
ご旅行か

荷物とセラを搬入し、水出し
蓄熱暖房の効果で室内はそれほど冷えてはいない
セラにご飯を上げて、ストーブに火を入れる
薪の炎が懐かしく感じる
それにしても、お腹がすいた
炊飯器のスイッチを入れ
お散歩に出る
人気のない呆気羅漢の森を、大きく一回り
どうしたことか、鹿の気配なし
害獣駆除が進んだのでしょうか・・・
なんだか少し、寂しいです

さて、ご飯の炊けるまで
懸案の、山荘オートロック計画
早速、持ってきたQrioSmart Lock(キュリオスマートロック)を取り出し、サムターンに当ててみる

エッ

合わない・・・

山荘の勝手口のドアには
ドア用網戸が付いている
うっかり、これをわすれていました
何とかセットできないかと、思考錯誤してみますが
数ミリ単位で、アウト
愕然ですが、これは私の記憶力の敗北
認めざるを得ません
仕方ありませんので、せっかく買ったQrioSmart Lock
ご自宅用とに致しましょうか

意気消沈しながら、朝餉の用意
冷凍しておいたアジの干物を解凍
これも冷凍のお揚げの味噌汁
冷蔵庫で乾燥気味の納豆
こんなメニューでも、空きっ腹にはご馳走なんです

TVを点けて、セラにお留守番を頼んで、さてお買い物
今回は日曜日下山なので、買い過ぎには注意、と思いながら
白菜やらセロリやら、デカイ株しかなく仕方なく購入
大根が子大根しかなく、これも仕方なく購入(葉付きなのがありがたい)

お昼用に買ってきた、ねぎ塩のたこ焼きで
昼から、一杯

これが、たまりません、な

先日OPENさせた、週末森のレストラン「木洩れ日亭」の皿を満たす
本店の水皿のヒータのスイッチを入れ、支店の水入れの氷をお湯に変えてあげる
少しの時間は凍らずお水が飲めます

ストーブに薪を足す

これでやっと落ち着けます


d0082305_10281266.jpg
d0082305_10294535.jpg
d0082305_10301927.jpg
おや

雪が降ってきました

ほんの少しだけれど

呆気羅漢の森に

雪が降ってきました

少し杯が進むころ

森はすでに雪景色







by takibiyarou | 2017-12-10 14:51 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 23日

やっとお山

2017-11-23

昨日未明に出立
早朝の、-3℃の森に到着
一昨日、天気予報では雪となっていたので
慌ててやってきた
実はまだ、冬用タイヤに交換していない
雪は屋根が少し白くなるくらいでしたので、今の内に交換せねば
この時期、-3℃は例年になく寒い
午後から崩れそうなので、雪になるかあもしれません
念のため水抜きしていたバルブを開け、水を出す
蓄熱暖房を50%点けて置いたので、室内は零下にはなっていない
薪ストーブに火を入れる
セラは点火されたストーブにかじり付いている
暖かくなるまで、電気ヒータも点けておこう
薪ストーブが巡行運転に移るまでに、一仕事
車にデッキの床下に保管のスタットレスタイヤを積む
これがかなりの重労働
車までは転がしてゆくのですが、積み込むためには持ち上げなければならない
十分に注意していたのですが
腰を痛めてしまいました
やはり事前に、腰に腰痛ベルトをしておけばよかった、後の祭り・・・

急激な寒さのせいでしょうか
タイヤ店では2時間待ち・・・
何とかタイヤ交換を終え、お買い物
今回は日曜日まで逗留できる
日曜日には、古い友人たちとの呑み会があるので下山の予定です
先日、その中の友人の一人の訃報を受け取った・・・

痛めた腰を庇いながら、取り換えたタイヤをデッキの床下に収納
何とか雨の前に冬支度ができました

風呂をたててゆっくりと浸かる
湯から上がり、腰に湿布
腰痛ベルトを巻いて、お散歩です

森はすっかり葉を落とし

あっけらかーんの森となっています

それでもまだ

かろうじて色付いた葉を残した数本の木が

いじらしい

d0082305_10071173.jpg
d0082305_10073999.jpg






by takibiyarou | 2017-11-23 10:09 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 05日

錦秋の森

2017-11-05

午前3時半ごろ月明かりがまぶしくて、目が覚める
満月が西の空に輝いています
昨日よりも確実に気温が低い
温度計はマイナスを指している
明るくなるのを待てないセラを連れて
少しだけ歩く
明るい月に負けじと、星もまた瞬く
薄着で出てきましたので、かなり寒い
近場を一周してそそくさと帰宅

朝食の準備をして
明るくなるのをじっと待つ
5時半を過ぎもう、一度出かける
今度はしっかりと防寒具に身を包む
しばらく歩いてゆくと、やっと空が白みかけてくる
しかし、まだまだ森はシルエット
色彩の無いこの時間が、好きなんです

さわさわと

色付いた木の葉が舞い落ちる

帰り着くころには

森はすっかり

能衣装

錦秋の森

d0082305_07175995.jpg

d0082305_07181788.jpg
d0082305_07230083.jpg

d0082305_07043918.jpg







by takibiyarou | 2017-11-05 07:47 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(4)
2017年 11月 03日

幽玄の森に

2017-11-03

お仕事を終えて少し早めの帰宅
セラのお散歩、食事を終えて
いそいそと出立
三連休なので、やはり早めの出立がいいでしょう
ところが、事故渋滞につかまりなかなか前に進まない
夕方出立したのですが、高速のインターを降りたのは
午後10時過ぎ・・・
コンビニで冷凍の鍋焼きうどんを買って森に入る
森のすぐ手前で3,4頭の雌鹿に迎えられた
生まれたてらしい小さなバンビもよたよたと走る

外気温は6℃
それほどの寒さではないが
薪ストーブに火を入れる
鍋焼きうどんで呑んでいますと
ドライブ疲れでしょうか、セラがもう寝ようといいに来る
いいよ、二階でネンネと言うと
すたこらと二階に上がってゆく

どうやら
私もウトウトしていたらしい
寝ると致しましょうか


目覚めると
まだ森は真っ暗
階下のストーブの熾きを掻き起し薪を足す
ご飯の準備してるとセラも起きてくる
お散歩しましょうか
幽玄の森の幕開けを
d0082305_08555195.jpg
d0082305_08560064.jpg
d0082305_08552034.jpg
少しだけ白んできた森を歩く
お向かいさんは下山の様です
ゴウ介家もまだ来られていない
静かすぎるくらいの森
森が明るくなるに従い、少しだけ色彩が戻ってくる
黄葉の中に真っ赤なツタウルシ、そしてこれも真っ赤なサラサドウダン
南アルプスにもまだ雪はない

やがて、東の空が赤く染まる

幽玄の森の幕開け
d0082305_08560409.jpg






by takibiyarou | 2017-11-03 09:59 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 17日

うつらうつらしています

17-07-17

連休の最終日
静けさを取り戻した森
午前中は曇っていましたが
今は夏の日差しが眩しいです
あまりの鬱蒼度に、昨日玄関前の木を一本だけ伐りました
細いが背の高い木でしたので
伐るとすっぽりと穴が空き、その穴から
夏の日差しが少しだけこぼれ落ちてきます
やっと、ノエルの森に木洩れ日が戻って来ました

少しだけ明るくなった森のデッキ

うつらうつらしています

聞こえるのは

鳴き交わす鳥の声と、虫たちの羽音だけ


d0082305_19290053.jpg


by takibiyarou | 2017-07-17 15:22 | Trackback | Comments(2)
2017年 05月 04日

お散歩の途中Y家から

17-05-03

目が覚めると森はすでに薄明り、午前4時過ぎ
明るくなるのがずいぶんと早くなりました
セラはすでに勝手口でお散歩待機
県境の山路をあがってゆくと
薄明りに浮かぶ森のシルエット
この明るさで山菜探すには、少しばかり無理がある
あきらめる
ぐるっと地区を一周して回る
ほとんどの家の前に車が見えます
お知り合いの方々も皆さん、いらしているようだ
d0082305_05384405.jpg
お向かいさんのデッキで何やら音がする
そっと近づいてみますると、リスがクルミをかじっています
三匹のリスがやってくるそうですが
我が家の「ほんてんくん」と「してんちゃん」かもしれないと思っていましたが
顔がずいぶんと黒いリスです
どうやら我が家のリス達とは別の個体らしい
d0082305_05383264.jpg
ノエルの森の木々の芽吹き

そしてお花たちを見て回る
d0082305_05384298.jpg
d0082305_05384034.jpg
d0082305_05383836.jpg
d0082305_05383641.jpg
d0082305_05383447.jpg

お昼のお散歩の途中Y家からお声がかかり
お客様とのデッキ宴に参加させていただきました
デッキでBBQ&山菜の天婦羅をごちそうになり
温泉から帰ってきたゴウ介家も合流して、にぎやかな宴となりました
その時に、Y家から薪ストーブを設置したいとのお話
ちょうど上手い具合にゴウ介家も薪ストーブの大型化を検討中
吹き抜けの大きなゴウ介家では今のストーブでは少しカロリー不足気味
しかし、吹き抜けのないY家なら最適の大きさかもしれません
ストーブ移設計画のスタートですかねー
ちょうど今宵はリンケンさんをお呼びしての宴
相談してみることになりました
さて、そろそろ我が家の宴の準備でもはじめますか、ね








by takibiyarou | 2017-05-04 05:47 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(4)
2016年 12月 13日

夜明け前の森が好き

16-12-13

午前4起き、6時頃まで薪を焚べたりご飯の支度などして過ごす
天気予報では早朝から雪、霙
でもまだ降ってはいない
気温も高く0℃
霙の中のお散歩も余り嬉しく無いので
セラを起こして今のうちにお散歩します
今日はマフラーなしでも大丈夫です
しばらくは真っ暗闇を歩きますが、次第に樹々が見えてくる
空も次第に白んで来ます
この時間帯の森が一番好きなんです
なので、お散歩はいつもこの時間
少し雲が見えて来ます
降りそうな雲では無い

d0082305_8433169.jpg

d0082305_844119.jpg

d0082305_84452100.jpg


森の向こうが少し明るくなってきた
もうすぐ現実の世界へ連れ戻されます
そんな夜明け前の刹那の森が、好きなんです

by takibiyarou | 2016-12-13 08:48 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)